コウメ太夫、若い頃が面白いと評判!なぜダンスうまいの?高学歴で天才の噂

シュールな芸風とキャラクターで、テレビの視聴者などを楽しませているコウメ太夫(コウメだゆう)さん。

彼がテレビに映っている姿を見るだけで、なぜか笑ってしまいますよね。

そんな彼ですが、若い頃が面白いという話もありますが、本当なのでしょうか。

そして、なぜダンスうまいと言われているのでしょうか。

今回は、コウメ太夫さんの若い頃やダンス、他にも学歴や天才といった話を深掘りしてみます。

コウメ太夫のプロフィール

本名:赤井 貴〈あかい たかし〉

生年月日:1972年(昭和47年)4月20日

身長:176cm

出身地:東京都杉並区

最終学歴:旭川大学経済学部中退

所属事務所:SMA NEET Project

コウメ太夫の若い頃が面白いって本当なのですか!?

奇抜な姿と妙なネタやキャラクターで、テレビに出ているお笑いタレントのコウメ太夫さん。

口から出る言葉はほぼ全て何を言ってるのか分からないものですが、それでも面白いという謎の存在になっています。


これを全て計算してやっているのだとしたら、本当に凄いですよね。

そして、そんな彼ですが、若い頃が面白いという話が一部にあるようです。

ということは、2023年現在はそうではないということでしょうか。

良くない方向に向かいそうだったので、そういった考えは一度捨てて、コウメ太夫さんの若い頃にフォーカスすることにしましょう。

コウメ太夫の若い頃といえばエンタの神様!

コウメ太夫さんがブレイクしたきっかけといえば、間違いなく若い頃に出演した大人気ネタ番組「エンタの神様」の名前が挙げられるでしょう。

2023年現在と比べると、動きにキレがあり顔つきも若く、そして何より日本語として成立していますよね。

確かに、分かりやすい面白さがあるように見えます。

システムも確立されているので、短期間にたくさんのネタ数を確保することもでき、番組的にも使いやすかったことでしょう。

こうして見てみると、短時間で掴める見た目のインパクトも含めて、売れる要素が詰まっています。

間違いなく、ブレイクするべくしてしたと言えるでしょう。

実際にコウメ太夫さんは、当時エンタの神様に出るにあたって、しっかりと計算してキャラクターやネタを作っていたとインタビューで明かしています。

「『エンタの神様』(日本テレビ系)を見てて、波田陽区さんとかが和風のネタをやっていて、『女形でやってる人がまだいないなあ』と思って。リズム系のネタで、音楽を入れて、ワンフレーズ入れるネタが採用されていると思ったので、『もしかしたら、これは自分がやろうとしていることかもなあ』と勘違いして、このキャラクターをやり始めました」(コウメ太夫)

こういう話を聞くと、少し彼の見方が変わってきますよね。


しかし、その後ひな壇に座り平場での力を試されることになると、上手く立ち回ることができませんでした。

本人も、このようなツイートを残しています。

冗談めかしてはいますが、かなり苦しんでいたことは想像できますよね。

しかし、近年になってシュールやすっとぼけといった方向に舵を切り、見事居場所を掴み取ったように見えます。

そう考えると、彼は若い頃だけが面白かったのではなく、方向性を定めたら面白くなるのかもしれませんね。

コウメ太夫の誰得謎特技!なぜダンスうまい?

コウメ太夫さんの特技として、マイケルジャクソン風のダンスというものが公式に宣言されています。

一瞬ネタで言っているのかなと思ってしまうかもしれませんが、実はこれ本当の話。

実際に、公の場で披露してくれています。

なんと、ムーンウォークの世界大会で準優勝したという実績もあるようで、その実力は本物と言えるでしょう。

もちろん、ダンス全般のレベルも非常に高いようです。

テレビで見せる、どこかおどおどとして様子とは違い、非常に自身にあふれているように見えますよね。

このダンスの腕前は、どのようにして手に入れたのでしょうか。


それに関しては、彼がマイケルジャクソンさんのことを大好きだったということが関係しているのかもしれません。

「マイケル・ジャクソンが好きで、彼のような世界のスーパースターになりたいという夢がありました。若いころは自分をわかっていないので17歳のときにジャニーズ事務所に履歴書を送りました。いつになっても(合格の)返事が来ず……そこで現実を知りました」

おそらくは、そこをきっかけに真似て、ダンス自体も練習により上達していったという形でしょうか。

もしかしたら、子供の頃に母親から日舞を教わっていたことも、影響しているのかもしれません。

いずれにせよ、見えないところで努力をして身につけたのでしょう。

コウメ太夫の学歴は高い?天才なの?

コウメ太夫さんのことを調べていると、学歴を気にする声も一部にはあるようです。

実際にどうなのでしょうか。

調べてみたところ、どうやら旭川大学を中退しているようです。

少なくとも、高学歴であるとは言えませんね。

コウメ太夫は天才!?

コウメ太夫さんに対して、天才ではないかと評価する方は意外に多いようです。

確かに、近年の彼が行っている芸を見ていると、類似する人物が見当たりません。


そういった意味では、少なくとも一般的ではなさそうです。

そして、悪い意味で凡人ではないという評価だとしたら、彼がテレビにある程度出ている事実と整合性がとれなくなります。

まさか、評価が低い人物を、テレビマンが使うとは考え難いからです。

そう考えると、必然的にコウメ太夫さんは、良い意味で凡人では無いということになるのではないでしょうか。

となると、それすなわち天才。

そう、彼は天才だったのです。

率直に言って少し変なコウメ太夫さん。

若い頃が面白いとも言われていますが、2023年現在も評価されているようです。

なぜダンスうまいと言われるのかも調べてみましたが、見えないところでは努力をしている人物なのかもしれません。

学歴に関しては正直中途半端ですが、天才であるという驚愕の事実も判明しました。

時代がコウメ太夫さんに追いついてきた感もあるかもしれないので、これから彼がどうなっていくのか、いっしょに面白がっていきましょう。


関連記事
コウメ太夫と嫁・泉美木蘭の離婚理由はお金!息子が中学受験に合格&母親は元女優の深見恵子

にしおかすみこ、年収&落語挑戦とは?趣味のマラソンや野菜カービング、ブレイクダンスについて

にしおかすみこの学歴まとめ。青山学院大学を卒業。高校、中学、小学校について

芋洗坂係長の若い頃がイケメンすぎる!相方・田口浩正との関係&似てる人が多い?

波田陽区、現在も年収は数千万!?嫁との出会いや福岡の自宅、ディズニー出禁の噂とは