丸山隆平のベースの腕前は?上手い?下手?スラップ奏法がすごい?ベースを始めたきっかけとは?

関ジャニ∞の丸山隆平くんがベースの腕前を上げたとして、話題になっています。
以前から丸山くんのベースが上手いと定評があったのですが、番組内でそのベースの腕前を披露すると、たちまち上手だという声がネット上に溢れました。

丸山隆平がベースの腕前を上げた?話題のスラップ奏法について

関ジャニ∞はテレビ朝日の「関ジャム 完全燃SHOW」という音楽バラエティ番組に出演しています。
2015年11月1日の回で、丸山隆平くんのベース修行の様子が放送されました。

丸山隆平くんはベースについて「地味で頑張りが分かりにくい」といった想いがあり、派手なテクニックを身に着けるためにOKAMOTO’Sのハマ・オカモトさんのところに足を運びました。
そこで教わった演奏テクニックの一つが「スラップ奏法」です。

スラップ奏法は親指で弦を叩くように弾くものと、人差し指や中指で弦を引っ張り、指板に打ち付けるというものを組み合わせた難易度の高いテクニックとなっています。
その難しい方法を1ヶ月間かけてマスターをして、中島美嘉とのセッションを初披露して、無事に成功しています。
そのように上達するまでには、沢山の練習をもちろん重ねたことでしょう。

丸山隆平の腕前はプロもお墨付き?ファンの間でも大人気!


10年以上、ベーシストとして活躍している丸山くんの腕前を褒めているアーティスト、そしてファンが沢山います。
ベースをただ弾くだけでなく、MV用とコンサート用に使い分けて弾くこともあるので、とても器用な一面を持っている丸山くん。

関ジャニ∞ではお笑い担当ですが、そのベースがとても上手いというギャップでファンたちを魅了しています。
ベースが上手なところ、そして面白いところももちろんなのですが、その温厚で優しい性格が丸山くんの人気の秘密となっています

丸山隆平がベースを始めたきっかけって?最初はギターだった!?

丸山くんはデビュー前からベースに親しんでいましたが、そのきっかけは何だったのでしょうか?
色々調べてみたところ、中学生の頃ゆずの影響によって、最初はギターを弾いていたといいます。

ただ、関西ジュニアでバンドのグループを結成した際に、リードギターが他にいて、丸山くんは身長も高いという理由からベースになったといいます。
確かに他のバンドなどを見ると、ベーシストは身長が高い人が多い気がします。

そもそも丸山隆平くんがジャニーズに入所したきっかけも気になります。
1996年9月に「お前は目立つことが好きだし、アホだけど、割と男前だから履歴書を送ってみたら」という親のすすめによって、ジャニーズのオーディションを受けて見事合格し、関西ジュニアの練習生として活動を開始しました。


2002年に関西ジャニーズジュニアの8人で関ジャニ∞が結成され、現在の姿となっています。
これからも丸山隆平くんのベースの腕前がどこまで上達するのか、注目していきましょう。

関ジャニ∞ バンド関連記事
【関ジャニ∞】バンドの実力・レベルは?!上手いか下手か楽器の演奏評価を徹底調査!

【関ジャニ∞】村上信五はピアノにサッカーに一所懸命!「どっきり」で愛されるように!

【関ジャニ∞】大倉忠義のドラムの腕前・実力の評価は?上手い?ドラムのメーカーも気になる!

【関ジャニ∞】安田章大のギターの腕前は上手?下手?ギターの種類と値段が気になる!仕分けでギター対決してた?!

【関ジャニ∞】渋谷すばるのギターの腕前は上手い?下手?ギターの種類と値段にも注目!

【関ジャニ∞】錦戸亮のギターの腕前・実力は?ギターの種類と値段が知りたい!安田くんからアコギをもらった?

【関ジャニ∞】横山裕のトランペットは上手い?下手?失敗した!メーカーは?他の楽器(ボンゴ)も!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする