半田健人の現在。結婚した妻は芳賀優里亜?事務所のせいで芸能界を干された?

『仮面ライダー555』で主演を張り、そのヒロインをリアルフィアンセとしてゲットかとも目された半田健人(はんだ けんと)さん。

しかし、その後は、昭和歌謡、ビル、電車といったオタクとしてバラエティでの活躍を見せていましたね。

そのコア過ぎる知識は、各方面から引っ張りだこかと思いきや、突如テレビ露出が減ってしまいました。

その背景には、ご本人というよりも、2010年間当時の事務所が関係していると言われていますね。

2021年現在は事務所も変わって心機一転できているようです。

半田健人のプロフィール

愛称:ケンケン

本名:半田健人

生年月日:1984年6月4日

身長:177cm

出身地:兵庫県

最終学歴:兵庫県立芦屋高校

所属事務所:麻布プラザ

半田健人の結婚相手は芳賀優里亜じゃない!

2021年現在も独身の半田健人さん。

ですが、過去には結婚秒読みとまで言われた女優さんがいました。

その人物とは、芳賀優里亜さんです。


お二人といえば、2003年のテレビ朝日系『仮面ライダー555』の主人公とヒロインですね。

となると、共演して仲よさそうだったからこうしたウワサが流れたという展開にもなりそうです。

ところが、実は2015年にごく一部で、ネットニュースにもなっていました。

出会って十数年前を経ての交際報道ですから、決して共演の勢いで付き合ったわけでもなさそうですね。

記事によれば、半田健人さんは芳賀優里亜さんを彼女と知人にも紹介し、すでにこの時、同棲2年とのことでした。

これはたしかに秒読み段階ですね。

おまけに、芳賀優里亜さんは半田健人さんが飲み歩き、いつも帰りが遅いとの旨の愚痴までこぼしていたといいます。

もう長年連れ添った夫婦のような関係にすら思えてきますね。

ですが、2017年には芳賀優里亜さんと鎌苅健太さんとの結婚を発表されています。

彼女が選んだのは、『ファイズ』よりもミュージカル版テニスの王子様の『宍戸亮』だったのかという衝撃を受けたファンも多そうですね。

果たして、同棲報道から2年の間に一体何があったのでしょうか。

一方で、芳賀優里亜さんによれば、『仮面ライダー555』の出演者は仲が良く、毎年のように同窓会があるそうです。

半田健人さんと顔を合わせても、気まずくならない別れ方なら良いですね。

なお、この時、半田健人さんは彼女の結婚を祝福するツイートをしています。

芳賀優里亜さんのことは、兄弟のような存在との旨ですね。

同棲報道を信じれば、ドラマならば、このツイートの送った後にヤケ酒を飲んでいそうですが、果たして、どちらが真実に近いのでしょうか。

半田健人が干されたの事務所が原因?

『仮面ライダー555』で主演を張った半田健人さんですが、次第に、その姿をテレビで観ることは少なくなりました。

戦隊モノ出身俳優というのも、イケメンながら浮き沈みが激しいのも現実ですね。

実際に、苦労の末、復活を果たした『純烈』の皆さんも、ずっとスーパー銭湯で営業していたわけです。

けれども、半田健人さんには、昭和歌謡やビルマニアといった武器がたくさんあります。

貴重な存在なのに、露出が減った背景には、一体何があったのでしょうか。

実は、彼が何かやらかしたわけではなく、2010年『当時の』事務所社長兼マネージャーの半田健人さんへの愛が深すぎたようです。

簡単にいえば、タレントを守るという点では、すごく良い社長さんのようですが、色々とその熱が余ってしまう感じでしょうか。

例えば、番組の本番中に、ほかのコメントが半田健人さんの話した内容とかぶった場合、その場で怒鳴りだしたといいます。

さすがに、生放送ではないでしょうが、収録の雰囲気も壊れてしまいますね。

ただ、半田健人さんのコメントがカットされないためのこれも愛ですね。

では、生放送ではどうなのかというと、日本テレビ系『おもいっきりDON!』では、なんとボイコットをした模様です。

その前週の内容が気に食わず、いきなり拒否を宣言し、謝りに行ったのは半田健人さん1人だったそうですね。

謝罪に行くほうが、彼も心苦しいとは思いますが、これも『当時の』社長さんの愛なのでしょう。

ギャラ交渉も高くなるよう尽力するなど、それらを思えば決して悪い人ではないのでしょう。

ただ、こうした行為をやり過ぎた結果、現場の方々もオファーし辛くなった旨が2010年当時の週刊誌にも見られました。

(あくまで2010年当時の事務所社長であり、2018年には所属されていたウッドオフィス株式会社社長さんとは異なる人物です。

詳しくは後の項目をご覧ください。)

2010年当時の事務所移籍も浸透せず?新事務所も苦労?

前項目では、社長さんに関して、『2010年当時』をしつこいくらい強調させていただきました。

その理由は、遅くとも、2018年には、新しい事務所へと移籍していたからですね。

ただ、前項目でも触れた2010年の週刊誌報道はかなりのインパクトがあります。

そのため、半田健人さんの事務所移籍を知らない方々もいることでしょう。

しかも、2010年当時の事務所社長と、2018年当時の社長はイニシャルが同じだそうですね。

こうなると、たしかに、同一人物が社長と誤解を招く可能性も高くなります。

そこで、2018年当時の事務所としては、2010年当時の報道の事務所とは異なることを、直々にメッセージしていたこともあるといいます。

偶然とはいえ、2018年当時の事務所も、その誤解は辛いですね。

そこで、これらの情報を鑑みて、前項目では、『2010年当時』を強調し、イニシャルも表記せずに綴らせて頂きました。

半田健人の現在!提携で仕事増も?

所属事務所に関して、紆余曲折あった半田健人さん。

それだけに、2021年現在の事務所は、正確な情報を得るために公式サイトやブログもを確認しました。

すると、公式サイトには2020年7月12日に移行した旨が綴られております。

そのサイトも運営する半田健人さんの事務所こそ、麻布プラザ株式会社ですね。

これまでは、芸能事務所というよりも番組制作、とくに映像編集などに長けた会社というイメージがあるだけに、意外な所属事務所ですね。

とはいえ、半田健人さんの場合、ウッドオフィスから第三者の事務所へ移籍したわけではありません。

というのも、2020年6月末をもって、ウッドオフィスは、芸能マネージメント事業部A3プロデュースの業務を終了しています。

それに伴っての『人事異動』のほうが近いでしょうか。

実は、麻布プラザも、ウッドオフィスと同じWACホールディング株式会社の主要子会社であります。

決して、揉め事などはなさそうですね。

加えて、半田健人さんは2021年4月1日から、『株式会社ぐあんばーる』との業務提携も発表されていました。

TUBEや藍井エイルさんといったアーティストも所属される事務所です。

今後も芸能活動がますます発展していきそうですね。

なお、半田健人さんと同じく業務提携という形では、『難波の春団治』こと川藤幸三さんと同じポジションです。

阪神タイガースのOB会長でご意見番の彼、半田健人さんの場合は、昭和歌謡のご意見番的なお仕事も来るでしょうか。

2021年5月8日には、師匠と慕うなぎら健壱さんとの対談企画も催されているようです。

幅広い知識を有する半田健人さんの今後の活躍が楽しみですね。


また、2021年になってもライダー関連の作品人気も根強い模様です。

代表作『仮面ライダー555』のスピンオフ的作品のコミックス第3巻発売記念座談会にも参加されていました。

芳賀優里亜さんも同席されているこの3ショット、破局説もあっただけにうれしいですね。

「え、そんなものあったのか」という方は、是非次の項目をご覧ください。

コメント