徳永英明の自宅は代沢の豪邸。年収はすごいがディナーショーはやらない&愛車カブリオレ

徳永英明(とくながひであき)さんは、1986年1月21日にアルバム「Girl」とシングル「Rainy BLue」をリリースして歌手デビューしました。

1987年7月5日にリリースした4枚目のシングル「輝きながら・・・」がフジカラー・スーパーHRのCMソングになり大ヒットし、一躍人気歌手の仲間入りを果たしました。

シルキーボイスと呼ぶにふさわしい徳永さんの美声は、日本のみならずアジア各国でも人気を博しています。

そんな徳永英明さんの自宅豪邸が世田谷区代沢にあるという噂や、年収がすごいがディナーショーはやらないと公言している件、こだわりの愛車・カブリオレについてなど、お伝えします。

徳永英明のプロフィール

本名:徳永英明

生年月日:1961年(昭和36年)2月27日

身長:175cm

出身地:福岡県柳川市

最終学歴:伊丹市立伊丹高等学校卒業

所属事務所:マゼラン

徳永英明の自宅は代沢の豪邸

徳永英明さんの自宅豪邸は、世田谷区代沢にあると言われています。

代沢は世田谷区の東部に位置していて、閑静な住宅地として有名で「世田谷百景」の1つに選ばれています。

かつては佐藤栄作元首相や、竹下登元首相などの自宅もあり、由緒正しい高級住宅地です。

徳永さんの自宅は、お屋敷が立ち並ぶ代沢でもひときわ目立つ豪邸だそうで、2階建ての住宅です。


外観はコンクリートの打ちっぱなしと赤茶系のタイルがおしゃれな雰囲気を醸しています。

近くを訪れた方によると、表札にはローマ字で「TOKUNAGA」と書かれてあったそうです。

徳永さん宅は、土地と建物を合わせると最低でも3億円はするそうです。

超高級住宅地の2階建ですから、それぐらいはしても当然なのかもしれませんね。

徳永さんのブログには時々自宅での出来事も書かれていますが、自宅にレコーディングスタジオをお持ちであるそうです。

もちろんスタジオですので、音には細心の注意を払って防音を施してあるのでしょう。

そういったオプションをふまえると、やはり3億円以上するのは妥当だと思われます。

以前テレビ番組で自宅スタジオの写真が紹介されていました。

数台のシンセサイザーやパソコン、そしてゴールドディスクの盾などが並べられていました。

それにしても、あの美声を代沢の豪邸の中で響かせていると思うと、なんとも豪華ですね。

実は徳永さんは自宅ではあまり音楽を聴いて楽しむということはされないようです。

ですが、所属事務所で眠っていたオーディオ機材を発見し、自宅に持ち帰って久しぶりにCDを自宅で聞いた、とブログに書かれていました。

若い頃は、安い下北沢の家で暮らしておられたそうです。

歌手として成功し、代沢のような高級住宅地に豪邸をお持ちになられたということで、大変誇らしい気持ちではないでしょうか。

年収はすごいがディナーショーはやらない

徳永英明さんの年収について、もちろんご本人は公表されていないので正確な数字はわかりません。

過去に1度、長者番付の歌手部門で徳永さんがランクインしていました。


それは1992年の長者番付で、歌手部門の18位で、推定年収は4856万円でした。

1990年に発表し代表曲となった「壊れかけのRadio」や、1991年発売して初めてオリコン1位を獲得した「Wednesday Moon」などの売り上げ印税が入ったためではないでしょうか。

徳永さんは2023年現在でも、数千万円の年収を手にしていると思われます。

そんな徳永さんですが、ベテラン歌手によくある「ディナーショー」を開催したことがありません。

通常のコンサートチケットが7000円から1万円ほどなのに対し、ディナーショーのチケットは3万円から4万円程度します。

もちろん料理の代金なども含まれていますが、歌手にとっても大きな収入になります。

徳永さんほどのキャリアのある歌手なら、当然毎年のようにディナーショーを行なっているイメージですが、徳永さんがディナーショーをしたことは1度もありません。

そして「ディナーショーはやるつもりはありません!」とファンミーティングでも公言されています。

当然10年以上前から有名ホテルからのオファーは来ているそうですが、「コンサートでも寝ている人がいるのに、ご飯やお酒を飲んだ後なら絶対寝るでしょ!」という理由で断り続けているそうです。

たしかにお酒の入った状態で、徳永さんのシルキーボイスを聞いてしまうと心地よくなってしまうのは予想できます。

大きな収入にはなると思いますが、「自分の歌をちゃんと聴いてほしい」という想いが勝っているようです。

愛車カブリオレへの思い

徳永英明さんの愛車として有名なのは、ポルシェ・911カブリオレ カレラ2 964型です。

相当大事に乗られているそうで、2015年のブログには「11回目の車検が終わりました」との記事がありました。

このカブリオレは、徳永さんがまだ30代だった頃に手に入れたもの。


おじいちゃんになっても帆を開けて乗りたい、という想いで購入した車だそうです。

徳永さんの色々な思いが詰まった車だそうです。

関連記事
徳永英明は現在(2023)絶好調!病気はもやもや病、病状は安定&若いと評判

徳永英明は若い頃イケメン! 歯並びや八重歯が気になる?似てる芸能人まとめ

徳永英明の妻・高野ゆみは元モデル。結婚指輪ではないアメジストの指輪&離婚の噂はデマ

徳永英明の息子は2人。次男・れいにが歌手やバイオリン奏者の噂はデマ&長男は音楽関係?

徳永英明の弟は社長?家族まとめ。両親への歌と実家の噂。ヤンキー時代&生い立ちエピソード

徳永英明の音域は高い!歌唱力が再注目、歌い方に倍音。声変わりの噂。声の特徴&評判まとめ

徳永ゆうきの年収は高い?面白いと話題。弟子として細川たかしに師事?歌上手い?