谷口彰悟の実家が半壊!姉はハードル選手。兄からの影響。両親との関係&熊本への愛

谷口彰悟(たにぐちしょうご)選手は、ワールドカップ・カタール大会でも活躍したプロサッカー選手です。

以前は川崎フロンターレでプレーしていましたが、2023年からはカタールの地でサッカーを続けています。

そんな谷口選手の地元は熊本ですが、イケメンアスリートが育った実家のことが気になりますよね。

その他にも、谷口選手を育てた両親や兄・姉がどんな方かも興味をそそられるところです。

今回は、谷口選手の家族・地元にスポットをあててまとめてみたので、ぜひ最後までお付き合いください。

谷口彰悟のプロフィール

愛称:ショーゴ、タニ

本名:谷口彰悟

生年月日:1991年(平成3年)7月15日

身長:183cm

出身地:熊本県熊本市

最終学歴:筑波大学卒業

所属事務所:スポーツコンサルティングジャパン

谷口彰悟の実家は半壊していた

谷口彰悟選手は熊本県熊本市東区出身で、実家も熊本にあります。

ここでは、イケメンフットボーラーが育った実家にまつわるエピソードを集めてみました。

実家を出る時の決意

谷口さんが実家を離れたのは、高校卒業後に筑波大学に進学した時でした。


実は実家を出るというのは、谷口さんにとってはとても重大な出来事だったようです。

高校時代からJリーグチームから関心を寄せられていた谷口選手には、高校卒業後すぐにプロになるという選択肢がありました。

しかし、そうはせずにあえて大学に進学してからプロになったのには、次のような理由があったのです。

彼は、高校までは実家から通い、帰宅するとご飯が準備されていて洗濯もやってもらえるという環境でサッカーをしていました。

そんな状態のままでプロになれば、家族に変わってチームが練習着を用意してくれて、ご飯は寮で出てきてという環境になります。

それでは、社会人として世間知らずになってしまうという危惧があったといい、一度一人暮らしして人間的に成長してからプロになろうという考えがあったそうです。

高校生でそこまで考えて進路を決定するのはエライとしか言いようがありませんね。

また、その若さで実家暮らしの恩恵に気づいていることも立派です。

車屋紳太郎と実家が近所

谷口選手は、Jリーガーの車屋紳太郎選手と実家がとても近いことを明かしています。

ご近所さんということで、子供の頃は、誘い合ってサッカーを一緒に練習する仲だったようです。

2人は小中学校だけでなく高校・大学が一緒、さらに川崎フロンターレでもチームメイトになっているのでさらに驚きです。

同じ地区から、ほぼ同時期に2人もサッカー選手が生まれるとはすごい話ですよね。

地震で実家が半壊

2016年の熊本地震では、谷口選手の実家が半壊してしまうという悲しいできごとが起こりました。

実家には両親と祖母が暮らしていましたが、発生後しばらくは近くの広場にテントを張り、車で寝る生活になったそうです。


地震が発生してから約1か月が経った5月のある日、谷口選手は実家が近所である車屋選手とともに地元に帰省しています。

その時、想像以上に実家や街が被害を受けている様子を目の当たりにしたのです。

実家の壁が剥がれ、階段はずれ、自室は物が散乱し、とても住める状態ではなかったのだとか。

しかし、そんな状態でも実家の家族は「自分たちは大丈夫だから、お前はサッカーを頑張れ」と声をかけてくれたそうです。

自分たちが大変な時に、逆に相手を思いやって励ますというのは、なかなか出来ることではありません。

谷口選手が、とても素敵な家庭で育ったということが伝わってくるエピソードですよね。

谷口彰悟の姉はハードル選手

谷口彰悟選手の姉は、友季子さんといい、高校時代はハードル選手として活躍していました。

彼女は、熊本工業高校に在学中の2000年に全国高校総体に出場しています。

そして参加した陸上100m障害では、なんと優勝という成績を収めているのです。

このことからも分かるように、実は谷口姉弟は揃って運動神経が抜群だといいます。

母親に言わせると、一番下の彰悟選手は、3人姉弟の中で一番運動神経はなかったというくらいです。

とはいえ、そんな末っ子も、中学時代の熊本市大会の走り高跳で176cmを飛び優勝したというジャンプ力の持ち主。

姉弟揃って、もって生まれたものが違うなと思わせるエピソードですね。

谷口彰悟の兄

谷口彰悟選手には、姉の他に3つ年上の兄・慶祐さんがいます。

谷口選手はこの兄の影響で、幼稚園年中の時にサッカーを始めました。

兄は地域の選抜チームに招集されたこともあるようなので、やはり兄弟揃ってサッカーは上手だったのでしょう。

谷口選手は、この兄には叶わないという思いがあったといい、その分努力でカバーしているところがあったそうです。

3つ上の兄は、兄弟であり、最大のライバルでもあったのでしょう。


さて、そんな兄は、進路選択においても弟に影響を与えたようです。

谷口選手は熊本県立大津高校出身ですが、同校に進学したのも兄からの勧めがあったからといいます。

3つとはいえ自分より物事を知っている兄をとても信頼しているようですね。

谷口彰悟の両親

谷口彰悟選手は、両親と兄・姉の5人家族の末っ子です。

3人の子供たちを立派に育てあげたご両親について深堀してみました。

父親と母親は一般人

谷口選手の父親は登志夫さんといい、一般人のため職業など詳しいプロフィールは不明です。

一方の母親は、春江さんといいます。

母親は、幼稚園の頃からサッカーを始めた息子を、しっかりと支えて見守り続けてきました。

高校時代には、部活の朝練で毎朝4時半起きだったという谷口選手。

母親はそんな息子のために、毎日朝ごはんとお弁当を準備していたというので、かなり早起きしていたことになりますよね。

谷口選手も、サッカーに没頭する自分を支えてくれた母親には、素直に感謝していると語ります。

さて、谷口家のご両親は、子育てに関しては厳しい部分もあり、「サッカーだけではなく、学業も怠らないように」と言われて育ったといいます。


その言いつけを守ってか、高校時代の谷口選手は、授業態度も真面目で成績は常にクラスのトップレベルだったのだそうです。

サッカーをやらせてくれた両親へのプレゼント

谷口選手は、ご両親が自分の好きなサッカーをやらせてくれたこと、思うような進路を進ませてくれたことに非常に感謝しています。

高校も大学進学も全て自分で決めたという谷口選手、大学卒業後にプロ入りを決めた時にも、ご両親には事後報告だったそうです。

それに対しても、ご両親は怒るわけでもなく、ただ頑張れと言って応援してくました。

谷口選手は、厳しい一方で自分が思う通りの人生を送るのを許し、導いてくれた両親への感謝を形にします。

彼は、プロになって最初の給料で、ご両親に腕時計をプレゼントしたのです。

ご両親のリアクションまでは明かされていませんが、立派に育った息子からの贈り物に涙が出るほど喜ばれたのではないでしょうか。

谷口彰悟の熊本愛

谷口彰悟選手は、熊本出身で、地元熊本への愛も強いようです。

その地元愛は、彼の好みにも表れていて、好きな食べ物は熊本名物の馬刺しといいます。

記念日・お祝いなど大事な日に家族にリクエストするのも馬刺しというので筋金入りの熊本っ子ですね。

そんな九州男児の地元のおすすめスポットは熊本城・阿蘇山。

彼のようなイケメンで素敵な有名人におすすめされると、ファンもそうでない方も興味を持つこと間違いなしです。

そのうち谷口選手には、熊本県の観光大使のオファーが届くかもしれませんね。

そんな谷口選手は、2023年6月には熊本県知事を表敬訪問しています。

県知事・くまもん・職員らに迎えられた谷口選手は、日ごろから温かい声援を送ってくれる地元に感謝の意を表しました。


その場にいた職員らは「生で観れて感動しました」「顔が小さくてかっこよかった」などと地元出身スターの凱旋に感動した様子。

これからも、愛する地元との温かい交流を続けていただきたいですね。

関連記事
谷口彰悟はなぜ結婚しない?彼女だった泉里香と半同棲?破局の報道が話題

谷口彰悟がイケメンと話題!韓国の反応や海外の反応まとめ&似てる芸能人5選

板倉滉、兄弟は妹1人。父親は銀行マンはデマ?家族は仲良し。実家は横浜&あざみ野FC出身

守田英正の兄は教師。似てる有名人まとめ。性格は負けず嫌い!筋肉がすごい&高槻が地元

泉里香の父親は一般人、実家は京都。兄と姉とは兄弟仲良し、料理上手の母親

旗手怜央の父親は野球エリート。彼女や結婚なし。兄弟は姉1人&家族まとめ