志村正彦、父親や母親など家族は5人。実家は志村商店&生い立ちまとめ

志村正彦(しむらまさひこ)さんはフジファブリックのボーカル&ギターとして活動していましたが、突然2009年12月24日に29歳という若さで亡くなりました。

多くの人が「天才」の死を悲しみ驚きましたが、そんな「天才」を生んだご両親はどんな方達だったのでしょうか。

志村さんの生い立ちなどと一緒に、お伝えします。

志村正彦のプロフィール

本名:志村正彦

生年月日:1980年(昭和55年)7月10日

没年月日:2009年(平成21年)12月24日

身長:172cm

出身地:山梨県富士吉田市

最終学歴:山梨県立吉田高等学校卒業

志村正彦、父親や母親など家族は5人だった

志村正彦さんの家族構成は、ご両親と姉と妹が1人ずつの5人家族だったそうです。

志村さんが死去された後にファンや関係者向けに行われたお別れ会「志村會」にご家族も参加されていたそうで、参列したファンの方々は志村さんのご家族にもお会いしたそうです。

父親はギターを所有

志村正彦さんの父親は「清春」さんというお名前です。


一般人のため、年齢や顔写真などは明らかになっていません。

志村さんはあまりご家族のことについても語ったことはないため、どういった方なのかはほとんど知られていません。

ですが、ギターをお持ちだったそうで、志村さんは倉庫に置いてあった父親のギターをアンプに繋ぎ、はじめてエレキギターの音を出したという思い出があったそうです。

そのギターはハニーというブランドのハプニングという名前で、フジファブリックが2005年6月1日にリリースした5枚目のシングル「虹」のミュージックビデオで志村さんが手にしている変わった形のギターだそうです。

清春さんは志村さんが初めてご自身でギターを買った時のことをよく覚えておられるそうで、それは志村さんが高校に入学した頃だったそうです。

アルバイト代で3万8000円のギターを買うと言ってギブソンのレスポールを買ったそうですが、後から聞くと月々3万8000円の10回払いの事だったそうです。

高校生にしては高額な買い物でしたが、志村さんはちゃんとご自身のアルバイト代で最後まで払い切ったそうです。

清春さんはその事を思い出し、その頃から真剣に音楽をやりたいと思っていたのだろうと思ったそうです。

母親との関係

志村正彦さんの母親は「妙子」さんというお名前です。

母親の妙子さんに関しても、一般人のため年齢や顔写真などは明らかになっていません。

「志村會」に参加されたファンの方には、志村さんは母親似だったそうで非常に美しいお母様だったそうです。

そんな妙子さんは志村さんが上京する前、東京で自炊ができるように実家で料理を教えていたそうです。

その時の様子や、自宅の近所の風景、生まれ育った富士吉田の自然を慈しむように眺めていた志村さんの姿をよく思い出すそうです。


その姿から、音楽家になるという志を胸に故郷から羽ばたいていく決意を感じ取っていたそうです。

また、バンドとしてデビューした後に志村さんから電話があり、喉の調子が不調で思うようなパフォーマンスができなかったと聞かされた時があったそうです。

その時は妙子さんは「次のライブを頑張ればいいじゃない」と励ましたそうなのです。

しかし志村さんは、その時に見にきてくれた人が次のライブに来るかどうかわからないから、一回一回がその時限りのつもりでやらなきゃいけないと言っていたそうです。

その言葉を聞き、妙子さんは「一期一会」という言葉を思い出したそうです。

そっくりで美人な姉と妹がいる

志村正彦さんには姉と妹がいらっしゃったそうです。

一般人のため、名前や年齢、顔写真などは一切明らかになっていません。

「志村會」に参加されたファンの方によると、お姉さんも妹さんもかなり美しい方だったそうです。

志村さんもお顔立ちはどちらかと言うと女性的で、きれいな顔立ちをされています。

お姉さん、志村さん、妹さんで並んでいる姿を見てみたいですね。

実家が営んでいた志村商店

志村正彦さんのご実家は、以前「志村商店」というお店を営んでおられました。

富士山の見える商店街の中にあった小さな個人商店で、日用雑貨や食料品などを取り扱っていたそうですが、2024年現在はすでに閉店しています。

お店は閉まっていますが、富士吉田市が発行している観光冊子にお店の場所が掲載されています。

今でもフジファブリックのファンの方がお店の跡地を訪れることがよくあるそうです。

生い立ちエピソードまとめ

志村正彦さんは山梨県富士吉田市出身。

子供の頃は「まーくん」と呼ばれていたそうです。

小学校と中学校は野球に夢中な少年だったそうです。

とても活発だったことが伺えますね。

ですが真面目な性格は小さい頃から変わらず。


学級委員長を務めていたこともあったそうです。

地元の町や風景を愛し、不器用なまでの姿勢で音楽に向き合っていた志村さんの残した楽曲は、これからも残り続けていくでしょう。

関連記事
志村正彦、死因は公表せず。天才肌で性格は真面目&高校時代から音楽家志望

奥田民生のいとこは一般人?父親は奥田幹二。兄弟はいない&実家は広島!

大貫亜美、若い頃に兄との別れ。父親はホテルマン。帰国子女だった&実家は町田市

藤井フミヤは父親の再婚後の子だった?母親は美容師&いとこが多く仲良し

藤井フミヤの弟・尚之の現在とこれまでの活動。良好な兄弟の仲。何人兄弟なのかを調査

藤井フミヤの実家は解体された?久留米の実家は美容室&国鉄職員としての思い出