齋藤ヤスカの父親が遭難。現在は事務所代表&ホストも経験。結婚の噂と歯並び矯正

テレビ朝日系『轟轟戦隊ボウケンジャー』でブラックを演じ、ちびっ子とお母様方をメロメロにした齋藤(さいとう)ヤスカさん。

2013年にはお父さんが遭難し、翌年4月に遺体で発見されるという痛ましい事故が報じられたときには、ファンも彼の心を心配しましたね。

その後はホストも経験した彼ですが、2022年現在は所属事務所の代表もしながら、制作側の活動もしているようです。

結婚したのかも気になりますね。

また、綺麗な歯並びをしている齋藤ヤスカさん。

矯正治療が功を奏したのでしょうか。

齋藤ヤスカのプロフィール

愛称:ヤスカ

本名:齋藤康嘉

生年月日:1987年6月29日

身長:173cm

出身地:神奈川県

最終学歴:不明

所属事務所:Li・JOUET

齋藤ヤスカの父親が遭難し遺体で発見

仏教徒で「守護の丘」の主宰を務めたという齋藤ヤスカさんの父・齋藤茂勝さん。

2013年10月、そのお父さんに関して齋藤ヤスカさんから、心配になるアナウンスがなされました。

遭難されたという内容です。

場所は、新潟県巻機山でした。

日本百名山の一つでもあるこちらですが、時期が時期だけに、捜索が長引けば、積雪なども懸念されましたね。

しかし、賢明な努力も、残念ながら2014年5月6日のブログでは、遺体となって発見された旨が明かされていました。

実際に発見されたのは、4月16日だったそうで、そこから、唯一発見された白骨化した頭部から、歯の治療痕やDNAなどを経て、お父さんのものと確認されたといいます。

そして、ブログ更新の同日、火葬、家族のもとへ戻ったという流れになったようですね。

発見されたのが頭部のみという点だけでも、非常に痛ましい事故と思われますが、齋藤ヤスカさんは、まず、お父さんと再会できたことに感謝を述べておられましたね。

しっかりと事の次第をファンや一般に対して述べる彼の姿は大人としてしっかりしているように感じられます。

2021年10月16日のツイッターでは、お父さんの命日にちなんで、親子の思い出があるキャンプ場を訪れている齋藤ヤスカさん。

吊り橋や売店に想いを馳せながら、改めてお父さんを素晴らしい父親と振り返っておられました。

父親の遭難に対する募金で物議も!

ただ、この痛ましい事故の過程では、齋藤ヤスカさんを批判するネットの声もあったようです。

きっかけは、捜索にかかる費用でした。

2013年10月12日に更新された齋藤ヤスカさんのブログ。

そこには、民間の捜索チームの結成やヘリコプターの手配に関する費用について警察側から説明があった旨が記載されていましたね。

10人でチームを組めば、1日あたり最大50万ほど、加えてヘリコプターを手配するなら、もっとかかるという『可能性』を示唆されたそうです。

これに対し、齋藤ヤスカさんは募金を呼びかけたのでした。

募金の使用用途について、公式サイトでは、柔らかくいえば、お父さんが社会復帰するための資金ほか、登山中の遭難に対する事故防止のために団体へ寄付する旨も明確になっていました。

あるいは、死亡の場合、葬儀などに用いるとの内容ですね。


ご本人の立場に立てば、それも理解できることでしょう。

実際、これを読んだファンのなかには、我が子のためにとっておいたお金を募金するといった旨のコメントもあったとされています。

けれども、その一方で、一部の方々は、葬儀代も募金で賄うのかといった旨の批判に近い疑問も投げかけられたそうです。

その後、齋藤ヤスカさんは、ご自身個人の財産を残すつもりはなく、とにかく現状では、ヘリコプターを飛ばすようなお金がない旨を明かしていました。

葬儀云々は、あくまで募金が余った際に、均等に返金することが難しいためとのことでしたね。

『ちゃんとしないといけない所』ではあるのですが、ご本人にとっては、一刻もはやくお父さんの捜索に取り掛かりたいところというのは、募金した方々も理解されているのではないかとも思えるところですね。

ただ、齋藤ヤスカさんは、この件に対し、個人情報の取り扱いなどについて、警察側からも指導を受けているという話もしておられます。

このことに対しては、マスコミの取材で、警察側も、警察側の説明を詳細にブログ等に載せるのは、いかがなものでしょうかという形で話したのみだということを発していたといいます。

募金に対して警察も了承済みというようなニュアンスではなかったようですね。

一方で、募金そのものに対する違法性などの指摘ではなかったという点では、警察側に止めるよう指導されたわけでもなさそうです。

あくまで警察側は募金に対する『言及はしていない』というのが、より事実に近い言い方ではあったのかもしれませんね。

しかし、齋藤ヤスカさんがまるっきり嘘をついたというのも言えるでしょう。

結果的に募金は南魚沼市山岳遭難救助隊へ!

捜索への焦りからか、説明不足な部分があることは否めなかった齋藤ヤスカさん。

過度な募金が集まることを懸念し、一度は募金中止などもありました。

しかし、結果として集まった額は583,273円と2013年12月25日のブログで報告されています。

ここでは、改めてご自身の募金について『突発的な行動』とおそらく、反省の部分も含まれているような表現しつつ、賛同し、募金した方々へ感謝を述べておられました。

結果として、このお金はすべて、南魚沼市山岳遭難救助隊へ寄付したそうですね。

証人としての、弁護士のフルネームも記載されています。

紆余曲折はあったものの、きちんとした募金とその使用に対して明らかにした齋藤ヤスカさん。

ネット上でお怒りだった方々には、事態の緊急性も鑑みて、静まって頂きたいですね。

改めて、齋藤ヤスカさんのお父さんのご冥福をお祈りします。

齋藤ヤスカの2022年現在は所属事務所代表!制作業も!

齋藤ヤスカさんは、2022年現在、フォトスタジオ事業やレースクイーンを主としたプロデュース業などもできる所属事務所『Li・JOUET』の代表を務めておられます。

業務提携者を含めてですが、ホームページを見ると、東京オリンピックにも出場したプロスノーボーダー植野琴さんなどもHPには名前がありましたね。

これらと同時にもちろん、俳優業もこなす齋藤ヤスカさん。

彼といえば『ボウケンジャー』という方も多いでしょう。

実は、ヒーローモノの制作にも携わっているようです。

その名も『ローカルヒーローギャザリング』ですね。

こちらのイベントプロデュース団体 「オレンジバーミリオン」も、『Li・JOUET』の協賛及び、齋藤ヤスカさんという『ガチヒーロー』の参戦をお喜びになられているようです。

これに関する話題も豊富なLINELIVEにも情熱を燃やしている齋藤ヤスカさん。

ボウケンブラックファンは見逃せませんね。

ちなみに、レーシングチームの会社経営もされている彼、ご自身のドライブテクニックも相当なものです。

一見ぶつかっているようにも見れるこちら、ピッタリに止まっているとのことで、これには、チームの皆さんも拍手喝采でしょう。

齋藤ヤスカはホストも経験!

お父さんが亡くなられたあと、2014年にはホストクラブで働いていると報じられた齋藤ヤスカさん。

お父さんの捜索に対する募金活動の場面でもお金がないことは明らかにされていましたから、まずは稼がねばという面もあったかもしれません。

ホスト時代のお店は『Dios』

2014年5月1日のブログでは、歌舞伎町のプレイヤーズクラブ『Dios』に月5回ほど出勤する旨が明かされていました。

あくまで、カリスマホスト『零士』さんとの新規ビジネスのためのお勉強が理由とのことですが、やはり、ブログに掲載されたホスト姿はかっこよかったですね。

実は、周囲にはフロアに出ることを反対する方もおられたようですが、トイレ掃除や内勤を含めて、全て経験するゼロからのリスタートを誓った齋藤ヤスカさん。

このブログをみて、あの『ボウケンブラック』とお酒が飲めると胸をときめかせた当時の視聴者もいたかもしれません。

疲れた方々の癒しになるのも、ヒーローとしての勇姿ですね。

人の喜びが自身の幸せと語る齋藤ヤスカさんですから、良い意味でお似合いだったことでしょう。

脚本家なども兼務する齋藤ヤスカさんですから、あらゆる経験がその肥やしとなりそうです。

齋藤ヤスカの結婚は遠い?二股告白!彼女は彩夏涼説も!

2022年現在、結婚の報告はまだない齋藤ヤスカさん。

実は過去に二股の経験があることを告白しています。

2019年8月1日の舞台公開稽古後の取材でそれを明かしていましたね。

また、芸能人とも交際した過去もあるとのことです。

ただ、この時は女性側が二股交際をしており、齋藤ヤスカさんが『二股されている側』だったそうです。

ちなみに、その女性は別の男性とスキャンダルを撮られたとのことで、知った時にはさぞショックだったことでしょう。

過去には彩夏涼と交際のウワサも!

齋藤ヤスカさんは、一部では過去に元宝塚歌劇団の男役・彩夏涼さんと交際していたというウワサがあります。

お二人といえば、『カンタレラ2012~裏切りの毒薬~』にて共演していましたね。

当時、ツーショットが出回ったというウワサがありこれが交際説のきっかけとなったようです。

ただ、目立った続報はなく、2022年現在も結婚されていないということから、仮に交際が事実だったとしても、結婚の可能性は低いと言わざるを得ないでしょうか。

ちなみに、前述の齋藤ヤスカさんともう一人の男性を二股にかけていた芸能人は、彩夏涼さんではない模様です。

というのも、齋藤ヤスカさんはその取材でイニシャルを明かしておられました。

それが『O』であり、彼女とはかすりもしませんね。


ただ、『一人だけあげるなら』とも話されており、他にも芸能人とは過去に交際していたことがあるようなそぶりも見せていました。

そのなかに彩夏涼さんもおられる可能性そのものはゼロとは言い切れない現状です。

とはいえ、結婚には至っていない齋藤ヤスカさん。

その背景には、彼自身も過去に二股にかけていた過去があることを明かしたことも多少は響いているかもしれませんね。

齋藤ヤスカの歯並びが矯正できれいに!

SNSでの笑顔を見ても、きれいな歯並びで笑顔が輝いている齋藤ヤスカさん。

実は、矯正治療をされているとのことですね。

『轟轟戦隊ボウケンジャー』時代からのオールドファンの方曰く、彼はいわゆる『ガチャ歯』だったそうです。

ただ、それが良いのだということで、むしろ矯正を残念に思うコメントも多くお見受けしますね。

ただ、結構な長期間で矯正治療というのは痛みも伴います。

実際、2010年2月1日のブログでは、その一端が垣間見得ました。

お腹がすいて、カップラーメンを食べようかとの旨を綴った直後に、矯正のマウスピースが痛いとの事実を報告していました。

歯が元の位置へまた動かないように固定しているのかと思われますが、ハマりが悪かったりすると痛いというのは、経験者なら身をもってわかるとのろでしょうか。

ワイヤーを締め直した後も痛いですし、食べられるものも限られます。


おまけに、ほうれん草などのものが絡まって大変ですね。

芸能人の方は、ワイヤー云々は、歯の裏でという方も多いと聞きますが、マウスピースは共通でしょう。

こうした痛みを乗り越えて、齋藤ヤスカさんの今のスマイルがあります。

滝口幸広が死去。実家を継ぎ引退?彼女と結婚はいた?高校時代はサーフィンを楽しむ

三上真史(園芸王子)の結婚相手は?ずっと彼女がバレなかった?プレバトで才能を披露

三上真史の父親が三上博史?出身高校は超難関校&兄弟は?自宅でも園芸に熱中

コメント