南野陽子の実家と出身地、父と母について。高校は堀越&本田美奈子との関係とは

女優として大活躍をしていた南野陽子(みなみのようこ)さん。

愛称はナンノですが、本名も同じ南野陽子です。

南野陽子の実家はどこ?父は糖尿病?母は既に他界?

そんな南野さんの実家は、兵庫県伊丹市出身で、2008年には伊丹市をPRするための「伊丹大使」に任命されています。


ただある情報では、実家が宝塚市にあるのでは?とも言われています。

どちらなのかははっきりと断定されていないのですが、伊丹市の線の方が強いと考えられています。

2013年の週刊誌には、南野さんがお父さんとお母さんのために、宝塚に3億円の豪邸を建ててから20年が経つが、あまりの多忙のためにほぼ実家に帰られていないと書かれています。

したがって、幼少期から学生時代の間は伊丹で過ごして、芸能界に入ってから、お父さん、お母さんと共に宝塚に引っ越したとも言われています。

そのように両親に豪邸をプレゼントした南野陽子さん。

とても家族思いですね。

ゴールデン☆ベスト 南野陽子

ただ南野さんのお父さんは糖尿病で、足腰が不自由となって、車いすで生活をされているようです。

お母さんは既に他界されていて、南野さんはお父さんのお見舞いに行きやすい箱根の施設にお父さんを入れて、お見舞いに足を運んでいるといいます。

お母さんが他界されるまではお父さんと南野陽子さんの親子関係は良い関係ではなかったようです。

それはなぜかというと南野陽子さんが前事務所をやめてご自身の個人事務所を設立した際に、お父さんはそれまで勤めていた会社をやめてその個人事務所の社長に在任したからだそうです。

これはお父さんが独断で行った行動だそうでスタッフ一同、そして南野陽子さん自身も大変驚いたそうです。

また、きらびやかなことが嫌いなお父さんがいきなり芸能界の事務所社長として在任するのは難しくスタッフとも、折り合いがつかずよく揉めていたそうです。

これに対し南野陽子さんもかなりご立腹だったと言われています。

このような過去があり父と娘の親子関係は最悪だったそうですがお母さんが他界された後、お父さんの持病が悪化されました。

そのため南野陽子さんは今まで作れなかった親子としての思い出や親子関係の溝を修復しようと懸命にお父さんをサポートしているようです。

南野陽子は堀越高校出身

まずは南野陽子さんの学歴と学生時代についてお話しますね。

南野陽子さんは兵庫県でお生まれになりましたがごく普通の家庭で育ちました。

幼少期はとても大人しく他の子のように外では遊ばず読書をしている子だったそうです。

ですが南野陽子さんのお父さんは厳格で教育熱心な方だったためピアノやバレエといった習い事を幼い頃から南野陽子さんに習わせていたそうです。

そんな南野陽子さんは幼い頃から女優になることを目指していたらしくよくおままごとで授賞式の女優さんのマネなどをして遊んでいたそうです。

そして幼少期を経て中学校に進学する際は神戸市にある松蔭中学校高等学校に進学されました。

そこの学校は地元では有名なお嬢様学校だったそうです。

南野陽子さんのお父さんは一般的なサラリーマンだったそうですが、そのようなお嬢様学校に、通えたのはお父さんにとってもより良い環境で勉強してほしいと願ったからではないでしょうか。

教育熱心な両親に育てられたからこそ質の良い学校に通えたのでしょう。

中学生時代の南野陽子さんはダンス部には所属していたようですがあまり運動もせず、食べてばかりだったので現在よりもかなり太っていたそうです。

ピーク時は70キロ代だったほど…

今のすらりとしたお姿からは想像できませんよね。

そして南野陽子さんは、学校は堀越高校の出身です。

堀越高校出身というと、やはりアイドルという感じがしますね。

ただ堀越高校には3学期から編入したようです。

地元の高校より、芸能活動がしやすいというのが理由でしょう。

堀越高校には芸能コースがあるため今後さらなる活躍をするためにも学業との両立をしやすい場所を選んだのでしょう。

ですが教育熱心なお父さんは南野陽子さんの芸能活動には反対だったそうです。

南野陽子さんのお父さんは性格上、派手なことを嫌うタイプだったようで娘の芸能入りが理解できなかったようです。


結局はお父さんが折れて無事、南野陽子さんは芸能界デビューすることができたようですがこのころから親子の間に少し確執が生れたようです。

堀越高校からアイドルとしてデビューをし、順調満帆に芸能生活を送ってきた南野陽子さん。

そして高校3年生の時には「スケバン刑事Ⅱ」で主役を務め第二代目麻宮サキを演じ一躍トップアイドルになりました。

その後は工藤静香さん、中山美穂さんなど同世代人気アイドルとして「アイドル四天王」とも呼ばれるようにもなりました。

お父さんの反対を押し切ってまで芸能界入りをしたのはアイドルとして又は女優としてトップになれるとご自身で確信していたからではないでしょうか。

現在でも国民人気ドラマである「半沢直樹」にも出演してます。

テレビでお見かけしても、やはり美しさはまだまだ健在です。

クラスメイトであり親友でもあった南野陽子と本田美奈子

芸能人が多く通っていることで有名な堀越高校。

それは今も昔も変わらず、南野陽子さんも堀越高校の出身です。

南野陽子さんのクラスメイトには本田美奈子さんがいました。

先に人気が出たのは本田美奈子さんでした。

仕事で忙しい本田美奈子さんのために南野陽子さんは自宅にテストのプリントなどを届け一緒に勉強したこともあったようです。

卒業してからも親友だったという南野陽子さんと本田美奈子さん。

本田美奈子さんの突然の死は南野陽子さんにとって大きなショックだったことは間違いありません。

南野陽子さんには本田美奈子さんの分まで芸能界で長く活躍して欲しいですね。

なかなか男性運が悪いとも言われていますが、旦那さんとはまだ離婚もしていません。

結婚生活というのも大変なこともありますが、南野さんが活き活きと毎日を過ごせてもらいたいものです。


南野陽子の結婚相手となぜ離婚しない?今と昔でほくろが違う?

南野陽子が現在もかわいい理由。愛用化粧品が人気&ヘアスタイルの変化とは

本田美奈子、闘病の経緯。なぜ結婚しなかった?南野陽子は親友&性格について

浅香唯が結婚した旦那、西川貴博との馴れ初め&スキャンダルとは

石井竜也の結婚歴まとめ!マリーザは妻として完璧?娘のサリーナが芸能界デビュー

コメント