古谷一行 奥さんとは今?息子の名前が違う理由!温泉不倫の真相とは?川島なお美の関係は?

古谷一行(ふるやいっこう)さんの息子と言えばフェスに欠かせないあのミュージシャン。
では奥さんは一体どんな人?
温泉で犯してしまった過ちをまとめて調査しました。

古谷一行の息子は超大人気のミュージシャン


古谷一行さんの息子がDragon Ashのボーカルである降谷建志さんということはあまりにも有名。
最近の二世タレントはデビュー直後から「だれだれの子供」という立場でメディアに登場しますよね。
ですが、降谷建志さんは違いました。

古谷一行さんの名前を出さなかっただけでなく、「古谷建志」という名前から古谷一行さんの息子であることがバレることを危惧して「降谷建志」という芸名を使うほどの徹底ぶり。
もちろん古谷一行さんも降谷建志さんが息子であることを決して明かしませんでした。

降谷建志さんと同じくミュージシャンであるハマオカモトさんも浜田雅功さんの息子であることをずっと隠していました。
実力があれば親が誰であろうと関係なく評価されるもの。
自分の力だけで評価されている二世はむしろ「だれだれの子供」として見られることを嫌っているようにも思います。

降谷建志さんの目覚ましい活躍により、今では降谷建志さんの父親が古谷一行さんと言われることもあるほど。
古谷一行さんは息子の活躍を微笑ましく思っていることでしょう。

古谷一行の奥さんが誰だか知ってる?

息子である降谷建志さんの奥さんはタレントのMEGUMIさんです。
では古谷一行さんの奥さんは誰だか知っていますか?

奥さんが誰だか知っているという人は限りなく少数でしょう。
古谷一行さんは芸能人ではなく一般人と結婚をしているんです。

プライベートについて語ることの少ない古谷一行さんなので奥さんの年齢や容姿、結婚前の職業など一切不明です。
ただ息子の降谷建志さんは誰もが認めるイケメンなので古谷一行さんの奥さんは美人であることは間違いないでしょう。

古谷一行が温泉で不倫?

金田一耕助シリーズと並ぶ古谷一行さんの代表作と言えば混浴露天風呂連続殺人シリーズ。
混浴露天風呂連続殺人シリーズは1982年から2007年に渡りテレビ朝日系列「土曜ワイド劇場」で放送されていた推理ドラマ。

混浴露天風呂連続殺人シリーズの見どころは推理シーンだけではありません。
露天風呂を舞台にしているだけあって一糸もまとわぬ女性の入浴シーンも見どころの一つでした。

入浴シーンを楽しみにしていた視聴者は多かったと思いますが、古谷一行さんもその一人だったのかもしれません。
その証拠に入浴シーンのためにゲスト出演したセクシー女優の浅井理恵さんに不倫を暴露されてしまいます。
旅館に露天風呂というシチュエーションで羽目を外してしまったのでしょうか。

ちなみに古谷一行さんは不倫を認めています。
不倫がバレて離婚したという話は聞きませんが奥さんからこっぴどく叱られたことは間違いないでしょう。

川島なお美が女優として開花したのは古谷一行のおかげだった

古谷一行さんと川島なお美さんのラブシーンが話題となったドラマ「失楽園」。
日本テレビの月曜22時台のドラマで平均視聴率が20%を超えたのは失楽園だけです。

タレントとしてのイメージが強かった川島なお美さん。
女優として世間に認められたのは失楽園での体当たりの演技があったからでしょう。

ただし、川島なお美さんの女優としての開花、失楽園の大ヒットは古谷一行さんの懐の広さがあったからこそ。
以前、川島なお美さんは失楽園の思い出について次のように語っています。

(引用)私、それ以前に、大先輩の女優さんと共演した時、本当は撮り直したかったのに“もう1回お願いします”と言えずにすごく後悔したことがあるんです。
それ以降は納得がいかなかったら、絶対にもう1回カメラを回してもらう勇気を持とうと決めていたんです。
『失楽園』でも何度かそういうことがあったのですが、古谷さんはそういう時でも少しも嫌がらずに、やり直しさせてくれた。これにはすごく感謝しています(引用)

古谷一行さんは監督がOKを出したシーンでも川島なお美さんが納得いかなければやり直しをしてくれたそうです。

俳優として申し分ない実績を持つ古谷一行さん。
一方の川島なお美さんは女優としての活動はしていましたが「タレントがドラマに出ている」という感じでした。


そんな川島なお美さんが納得できるまで付き合う古谷一行さん。
これほどまでに器の大きい俳優は芸能界広しといえども数えるほどしかいないでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする