古谷一行の息子・降谷建志の嫁と子供について。現在の活動&自宅がすごい?

古谷一行さんの息子がDragon Ashのボーカルである降谷建志(ふるや けんじ)さんということはあまりにも有名。

降谷さんは”Dragon Ash”のボーカルとして大ブレイクをしました。

後に古谷一行さんとの親子関係が判明し、自身も結婚など私生活が注目をされています。

今回は降谷建志さんの嫁さんや子供、自宅や2021年現在の活動などを見て行きましょう。

降谷建志、嫁は女優のMEGUMI

まずは降谷建志さんの結婚や嫁さんについて見て行きましょう。

降谷建志さんは2008年7月7日にタレントや女優として活躍していた”MEGUMI”さんとの結婚を発表していますが、実は妊娠が判明したことがキッカケだったそうです。


ちなみに、MEGUMIさんの本名は山野 仁(やまの めぐみ)さんという少し珍しい漢字でした。

すでに妊娠していたことから披露宴や結婚式は出産後の2009年9月に都内で行われています。

気になるのはふたりの馴れ初めですが、そこにはちょっと珍しいエピソードがありました。

2005年にMEGUMIさんが交通事故で入院していた際に”Dragon Ash”の「夕凪Union」のMVがたまたま目に留まり、まるで電気が走ったように降谷建志さんに一目惚れしたそうです。

退院後に”Dragon Ash”のライブを観戦し、半ば無理やり参加した打ち上げの場で「電話番号教えて下さい!」と猛プッシュをしたものの連絡先を知ることは出来ませんでした。

それでも諦めなかったMEGUMIさんは友人が降谷建志さんと知り合いだったことからメールアドレスをケットし、食事の誘いなど猛烈なアピールを繰り返して気を引くことに成功。

2005年末にパーティーに誘われて友人になり、それから約1年後に交際関係に発展したそうです。

一連の流れを見るとMEGUMIさんが無理やり押し切った感じがしなくも無いですが、どこかに降谷建志さんをひきつける魅力があったからこそ叶った恋愛と言えるでしょう。

いずれにしても、自ら動いて意中の人を射止めたMEGUMIさん行動力は誇るべきポイントですね。

降谷建志の子供が俳優デビュー

次は降谷建志さんの息子さんが俳優デビューした件を見て行きましょう。

息子さんが生まれたのは2009年2月6日で、名前は降谷凪(なぎ)さんといいます。

名前の由来について調べますと、母親のMEGUMIさんが降谷建志さんに対して一目惚れしたキッカケである”Dragon Ash”の13枚目シングル「夕凪Union」から来ているとのことでした。

凪さんは小さい頃からMEGUMIさんのインスタグラムに少しだけ登場することもあったそうです。

しばらくは普通の生活をしていたので詳しい情報は公表されていませんでしたが、映画「ラストレター」(2020年1月17日公開)で俳優デビューすることが報じられました。

同作で凪さんは約200人によるオーディションを勝ち抜いて主演の松たか子さんの息子役を獲得。

どことなく母親のMEGUMIさんに似ている気がしますが、モテ男の血は父親や祖父(古谷一行さん)からしっかりと受け継いでおり、5歳の時には早くも彼女が2人もいたそうです。

これから先、凪さんが本格的に俳優業へ進むかどうかは分かりませんが、演技や音楽など色々な分野で成功した家族がいるので良い刺激を受けているのは間違いないでしょうね。

降谷建志の自宅や現在について

最後に降谷建志さんの自宅や2021年現在の活動などを見ておきます。


自宅の詳しい場所はさすがに公表されていませんが、東京都世田谷区の高級住宅街にある3階建ての戸建てで、父の古谷一行さんの家とは隣同士と言われていました。

また、降谷建志さんの自宅には多くの芸能人が集まって新年会をするのも恒例だったようです。

これは夫婦の交友関係の広さだけでなく、自宅も大きくないと出来ないイベントでしょうね。

自宅の話題はここまでとし、次は2021年現在の降谷建志さんの活動内容を見て行きましょう。

最近の活動につい紹介したいところですが、ご存知の通り新型コロナウイルスの感染拡大によって音楽などエンタメ業界は多く制約や自粛の影響を受けています。

2020年の夏にはワンマンライブ「DRAGON ASH LIVE “DEPARTURE”」を開催し、年末には東京都内と仙台市で LIVE TOUR 「UNITED FRONT 2020」を成功させていました。

残念ながら年が明けると感染が拡大して再び緊急事態宣言が発出される事態になってしまい、ライブやツアーなど新たな活動を計画できるような状況ではありません。

しかし、300曲を超える”Dragon Ash”の作品をストリーミング配信をしたり、降谷建志さん個人でJUNNA(じゅんな)さんのプロデュースをするなど活動の幅を広げています。

以前のような活動をできる日がいつ来るかは分かりませんが、私たちひとりひとりがやるべきことをしっかりとやり、感染の拡大を防ぐことがエンタメの早期復活に繋がるでしょう。

曲やグッズを買うことだけでなく、予防に取り組むこともアーティストの支援に繋がるのです。

二世タレントを明かさず

最近の二世タレントはデビュー直後から「だれだれの子供」という立場でメディアに登場しますよね。

ですが、降谷建志さんは違いました。

古谷一行さんの名前を出さなかっただけでなく、「古谷建志」という名前から息子であることがバレることを危惧して「降谷建志」という芸名を使うほどの徹底ぶり。

もちろん一行さんも建志さんが息子であることを決して明かしませんでした。

降谷建志さんと同じくミュージシャンであるハマオカモトさんも浜田雅功さんの息子であることをずっと隠していました。

実力があれば親が誰であろうと関係なく評価されるもの。

自分の力だけで評価されている二世はむしろ「だれだれの子供」として見られることを嫌っているようにも思います。

最近では一行さんと同じ俳優としても活躍の場を広げていますね。


降谷建志さんの目覚ましい活躍により、今では降谷建志さんの父親が古谷一行さんと言われることもあるほど。

古谷一行さんは息子の活躍を微笑ましく思っていることでしょう。

古谷一行の現在。妻との結婚生活。温泉不倫の真相、川島なお美との関係とは

コメント