木村拓哉、歴代の髪型。ロン毛&短髪。金髪に白髪染め失敗説。マッシュが話題

2021年で49歳を迎える木村 拓哉(きむら たくや)さん。

しかし、その魅力は衰えるどころか、むしろ年々勢いを増すばかりです。

今回は、そんな木村さんの歴代〜最新の髪型に注目しました。

さらに、彼の全盛期ともいえるロン毛時代や、話題になった”グランメゾンマッシュ”に迫ります。

他にも、「痛々しい」と辛辣なコメントが募った”金髪姿”にも迫りました。

木村拓哉のプロフィール

生年月日:1972年11月13日

出身地:東京都

血液型:O型

身長:176cm

最終学歴:都立代々木高校

木村拓哉の最新髪型!

木村さんの2021年最新の髪型がこちらです。

すっきりとした短髪で、爽やかですよね。

トップの毛を長めに残して、内側は刈り上げていることがうかがえます。

こちらの写真は、サウナ後ということもあり、洗いざらしのままのようですね。

ちなみに、セットをするとこのような感じになるようです。

ウェットなスタイリング剤で、分け目からしっかりとセットしています。

ラフスタイルも素敵ですが、セットスタイルは大人の男性の色気が増しますね。

歴代髪型で人気No.1? 短髪よりもロン毛支持率が高い!

どんな髪型でも似合ってしまう、イケメン木村さんですが、歴代髪型の中で最も人気を誇るのが「ロン毛」です。

なんと2019年に行われた日刊大衆の「ロン毛が似合うジャニーズランキング」では、見事第2位に輝いています。

その際に寄せられたコメントは、「短髪も似合うけどやはり全盛期のロン毛がかっこいい」「サーフィンもやってるので似合う」との声が寄せられました。

また、過去に同サイトで行われた「木村拓哉を一言であらわすと?」というアンケートでは、「ロン毛」というキーワードが上位にランクインしました。

彼が活躍した1990年代のトレンディドラマでは、アメカジファッションとサラサラの”ロン毛”というスタイルが定番でしたね。

当時の若者のファッションアイコンにもなり、街中には木村さん風のロン毛男子があふれました。

今の短髪姿の彼を支持する声も聞かれますが、やはりロン毛時代を懐古するファン層は根強いようです。

金髪姿は白髪染め失敗説!?

2020年1月4日〜5日の2夜連続放送ドラマ「教場」の役作りのため、金髪にした木村さん。

しかし、その金髪姿には意外な声が寄せられました。

なんと「50手前で痛々しい」「汚らしすぎる「あおり運転しそう」というなかなかな厳しいコメント達が……。

”天下のキムタク”とはいっても、さすがに年齢には勝てないのでしょうか。

ちなみに、ここまで派手な金髪にした理由は別にあるとの噂もあります。

それは「白髪染め失敗説」です。

とあるテレビ番組に出演した際に、木村さんの頭頂部に白髪が見えたことで話題となりました。

ダウンタウンの松本人志さんも、白髪隠しのために金髪にしている、という説がありますよね。

もしかすると、この金髪にはカモフラージュの意図もあったのかもしれませんね。

マッシュを真似したい人が後をたたない!?

しかし、まだまだ木村さんは男性のファッションアイコンであります。

2019年に放送されたドラマ「グランメゾン東京」で披露したマッシュヘアーを「真似したい」という男性が続出しているそうなのです。

この髪型は、通称「グランメゾンマッシュ」と呼ばれており、様々な美容室が美容室アプリのヘアカタログに掲載したり、YouTubeにセット方法などを投稿しています。

今でも幅広い世代から真似される彼に「キムタクはやっぱり流行りを作れる男」という、賞賛のコメントも。

たしかに、グランメゾン東京の放送時の彼は、当時47歳でしたが、主に真似をしたのは20〜30代の男性だったのではないでしょうか。

そうした意味でも、彼の影響力の大きさがうかがえますね。


きっと木村さんはこれからも、幅広い世代から支持されるファッショニスタとして、活躍されることでしょう。

今後の彼のヘアスタイルやファッションからも、目が離せません。

木村拓哉の結婚はいつ&何歳?工藤静香との出会いと結婚式。結婚指輪について

木村心美はフルートでプロに?大学&高校は桐朋学園。芸能活動の今

コメント