北斗晶の息子(長男)、カナダ留学の現在。英語力がすごい&高校、中学はどこ?

元女子プロレスラーで現在タレントとして活躍中の北斗晶(ほくとあきら)さん。

「鬼嫁」であり「良妻」であり、「良き母」でもある北斗さんは、見ている人を楽しく勇気づけてくれる存在です。

夫の佐々木健介さんとの間に2人の男の子がいますが長男はカナダへ短期留学をしたことを発表しましたね。

そしてインターナショナルスクールを受験したというウワサもありますが実際はどうなんでしょう。

24時間テレビのマラソンで全国的な人気となった北斗晶の息子さん達。

今後は兄弟で別々の道を歩むことになるかもしれません。

北斗晶の息子は長男・健之介と次男・誠之介、24時間マラソンで注目

北斗晶さんと佐々木健介さんの間には長男の健之介くんとその5つ下に次男の誠之介くんがいます。

もともと家族仲は良かったのですが、北斗さんが闘病中はさらに家族の絆が強くなったんだそうです。

元プロレスラーの両親を持つ息子さんたちですが性格はどこか控えめで穏やかそうな印象です。


自分の子どもに甘いのでは?なんて意見もあるそうなのですが、ブログを読むと子どもたちをとても可愛がっていることがわかります。

そして子どもたちもそんな北斗さんのことが大好きなんだろうなというのが伝わってきます。

そんな息子たちが注目を浴びたのが、北斗晶と佐々木健介ファミリーが担当した24時間テレビのマラソンランナー。

24時間テレビ初のリレー形式で行われたマラソンは佐々木健介が1番手で走り、その距離は61.6km。

たすきをつないだのは長男・健之介さんで、担当した距離は6kmでした。

次は次男の誠之介さん、4.0km。

そしてアンカーが北斗晶で47.9kmを走破しました。

佐々木健介は110kgの体重で61kmはすごいです。

足首や腰、股関節への負担がかなり大きかったようで、太ももに肉離れを起こしながらも走り続けました。

最後の北斗晶も、この日のために練習を重ねて、8kgも減量していたそうです。

しかし、現役時代に傷めた膝の古傷が痛んでくるようで、最後には佐々木健介に寄り添われながらのゴール。

そのシーンを観ていて感動した方も多いと思います。

ファミリー合計で走った距離は120kmです。

25時間と少しをかけてのリレーマラソンでした。

ちなみに、このマラソンを走ると、その後の仕事がいまいちパッとしなくなるという噂があるようですが、このファミリーへの仕事のオファーは、引き続きかなりの数がくることになっているそうです。

そんなマイナスジンクスも関係なしの人気ファミリーだということですね。

この24時間テレビでのマラソンも北斗さん一家の絆を強めましたが北斗さんが2015年に乳がんになったことでより一層家族の絆が深まったと言われています。

誰から見ても北斗さん一家は温かい家族ではないでしょうか。

北斗晶の息子が通うのは私立中学?学校名は?

1996年に結婚した北斗晶さんと佐々木健介さん。

二人の間には1998年に長男の健之介くん、2003年に次男の誠之介くんと二人の息子がいます。

北斗晶さんの息子として度々メディアに登場していた二人の息子。

2012年の24時間マラソンにおいて120kmを家族4人の駅伝形式で完走したことで世間に認知される存在となりました。

そんな北斗晶さんの息子が通う学校に注目が集まっているようです。

二人の息子は有名人と言っても過言ではありませんので仕方がないことかも知れません。

調べてみたところ次男の誠之介くんは日出学園に通っているそうです。

芸能コースがあり、多くの有名人の母校としても知られる日出学園。

誠之介くんが通うにはぴったりの学校かもしれません。

北斗晶さんの自宅は埼玉県にあり、日出学園までは電車を使っても1時間半程度かかるようです。

通えなくはありませんが中学生が通うにはやや大変かもしれません。

長男の健之介くんも中学校は日出学園に通っていたと言われていますが、高校は日出学園ではなくインターナショナルスクールに通っていたと言われています。

また、健之介くんは中学時代、毎年夏休みを利用してカナダに短期でステイをしていたようです。

大学の男子寮を利用して、世界中の中学生が集まって共同生活を営むというプログラムに参加していたということです。

北斗晶さんがこのあたりについての親心を綴っています。

⇒北斗晶ブログ、カナダに行った息子のこと「そんなもんよね!」

⇒北斗晶ブログ、再びカナダに行った息子「46歳~(^-^)/」

こういう経験をしていると、より質の高い社会性を身につけ、日本の素晴らしをしっかりと分かっている人物に育っていくのでしょうね。

長男の高校はコロンビアインターナショナルスクール?


中高一貫校の日出学園中学校に通っていたと言われる北斗晶さんの息子。

次男の誠之介くんはそのまま日出学園高校に進学すると言われていますが、長男の健之介くんは日出学園高校には進学していないようです。

健之介くんが進学したのはカナダ系のインターナショナルスクールであるコロンビアインターナショナル。

コロンビアインターナショナルに進学した理由は明らかにはなっていません。

海外遠征が多かった両親が英語環境を進めた、健之介くんがカナダに短期留学したことでカナダが好きになった、自宅に近かったなど色々な理由が噂されています。

そんな健之介くんの通っていた高校はというと、「日出高校」と「コロンビアインターナショナルスクール」のどちらかという可能性が高いようです。

中学校は日出中学だったので中間一貫で通っていたならそのまま日出高校に入っているはずなのですが、ウワサでインターナショナルスクールを受験したと言われていたそうで、そうすると埼玉のコロンビアインターナショナルスクールではないかと言われているようです。

日出学園高校に進学したという情報もありますが、健之介くんはコロンビアインターナショナルに通ったと見て間違いないでしょう。

その理由が健之介くんのInstagram。

健之介くんはInstagramをほぼ英語で更新していたのです。

英語が得意でなければ日本語で更新するはずですよね。

日出学園高校でも英語が得意になるかもしれませんが、コロンビアインターナショナルに通っていたから英語が得意という方がしっくりきます。

中学時代に、毎年夏休みを利用して、カナダで短期ステイをしていた健之介くん。

このコロンビアインターナショナルスクールはカナダ・オンタリオ州教育省のカリキュラムを採用しているとのことです。

プロレスラーになりたいと話しているらしい健之介くんですが、ここで英語をしっかり習得して、将来は国際的に活躍するプロレスラーになっているかもしれませんね。

長男・健之介がカナダに留学

2020年現在、北斗さんはカナダ留学している長男・健之介くんとのやりとりを、度々ブログで公表しています。

カナダにいる息子とのあるやり取り。。。

通常、非英語圏の生徒がカナダの大学に進学しようと思うとTOEFLの試験が必要なようです。

ところがコロンビアインターナショナルの卒業生はTOEFLの試験が免除されるんだとか。

高校に進学する時にはすでに海外の大学に行きたいという思いがあったのでしょうか。

若い頃に海外で活躍していた両親から早いうちから海外に目を向けることを教えられていたのかもしれませんね。


留学生の世話をしてくれる人が現地にいるそうです。

ですが北斗晶さんはカナダまで同行し携帯電話の契約や口座の開設、掃除や買い物などをしたことを明かしています。

北斗さんも若いころは海外で生活していたこともあり海外生活初めての健之助さんに良き人生のアドバイスとしていろいろと手伝ってあげていたのではないでしょうか。

また当時父の健介さんも息子の健之助さんに「まずはおはようとあいさつをしよう。そしてその時無視されたり、しどくなったらいつでも帰っておいで」と優しい言葉をかけたそうです。

鬼嫁と言われる北斗晶さんですが、子供のことになると話は別。

やっぱり心配なんですね。

"The strongest men have the most scars." #lifecoach #photooftheday

🇨🇦Ken Sasaki/佐々木健之介🇯🇵さん(@ken_yolomofo)がシェアした投稿 –

初めて長い期間息子と離れることに寂しさが増す北斗さんですが、息子会いたさに留学中度々カナダへ行っていたようです。

以前、カナダから帰国した北斗晶さんはブログに次のように綴っています。

健之介に会いに行くには金がかかる、会いたいならば、働かなきゃ。“よーし働くぞ〜”

子供に会いに行きたいという気持ちは何よりもエネルギーになるであろう北斗晶さん。

今まで以上にメディアでその姿を目にする機会が増えるかもしれませんね。

長男・健之介の今後とは?

高校ではコロンビアインターナショナルスクールに通ったと言われている健之助さん。

こちらの学校は寮制のインターナショナルスクールで多くの子供たちが一緒に寮生活を送っています。

健之助さんもこちらの高校に3年間通い2017年に卒業されました。

そして高校卒業時にカナダに留学されています。

インターナショナルスクールに通われていたのでさらに海外への意欲が湧いたのかもしれませんね。

寮制の学校ということもあり寮生活かまたは自宅から通われていたのかはわかりませんが子供と別れることは母の北斗晶さんにとってとても辛いことに間違いありません。

どこの大学に通われたは分かりませんが恐らくコロンビアインターナショナルスクールと提携を組んでいる大学に通われたのではないでしょうか。

健之助さんが通われた高校にはさまざまな大学と提携を組んでいます。

アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス、ニュージーランドの英語圏だけでなくイタリアやフランスなどのヨーロッパやアジア圏にある大学までいろんな国と繋がっています。

凄いですよね、ここまで英語教育に特化した学校はないのではないでしょうか。

健之助さんはこの多くの選択肢の中からカナダを選ばれていますね。

北斗さんがカナダの教育方針を気に入っているということもあるようです。

カナダのどこの大学まで通われたかは不明ですがバンクーバーに健之助さんは滞在していることを北斗さんのブログで書かれていたのでバンクーバー内にある大学に通われたのではないかと言われています。

またこのカナダ進学を機に健之助さんはカナダからいろんな国へ旅行に行っています。

アメリカやメキシコなどのアメリカ大陸だけでなく、アイスランドやイギリスなどのヨーロッパにも訪れています。

カナダに移住したことでさらにグローバルな人材へと成長したのではないでしょうか。

元々、健之助さんは「アメリカのプロレス選手が何をしゃべってるのか知りたい」という小さな好奇心から英語に興味がわきました。

そして英語を勉強していく中で「英語を生かす仕事がしたい」と思い現在はカナダでの就職を目指しているそうです。

健之助さんは大学卒業後、日本に帰る気はなさそうですね…

母親の北斗さんにとっては心が避けるほど悲しいことでしょう。

しかし子供思いの北斗さんは健人さんの夢を応援するのではないでしょうか。


現在は映像制作のディレクターとしてカナダで活躍しているようです。

同じネイティブの方々と英語で話し仕事するってとてもかっこいいですよね。

今後はカナダで生活を続け、将来は大物ディレクターとして日本に帰ってくるかもしれませんね。

健人さんのさらなる活躍に目が離せません。

ドッキリで息子の英語力が判明

北斗さんファミリーに外国人に話しかけられるというドッキリがしかけられました。

最初に北斗さんがターゲットになり英語で話しかけられたのですが簡単な会話はできてさらにスペイン語も話せることがわかり視聴者を驚かせていました。

実は北斗さん、女子プロ時代にメキシコに住んでいたことがあったそうです。

そして次に健介さん。

北斗さんほどではありませんが簡単な会話をしていましたが、途中でリタイヤ。

そこへ代わりに入った健之介くんはとても流暢な英語を話し、それを見ていた北斗さんも感激していたようです。

健之介くんは高校を卒業し、海外の大学へ行くようなので北斗さんはまた寂しくなってしまうそうですが、どんな大人になるのか楽しみですね。

ちなみに次男の誠之介くんは変わらず甘えんぼさんで北斗さんの溺愛具合がブログで拝見できます。

長男が婚約・結婚!?勘違いされた理由

長男が婚約・結婚!?という話題があがっています。

佐々木健介さんと北斗晶さんの家には、中嶋勝彦さんというプロレスラーが下宿していました。

彼が16歳のときに佐々木さんに弟子入りしてきたのです。

以来、2人の「長男」として彼の面倒を見てきたそう。

中嶋勝彦さんは1988年3月生まれで、中学生のときに空手で日本一になるほどの才能を発揮してプロレス界で活躍を続けているようです。

そんな中嶋勝彦さんが24歳のときに、10代目のミニスカポリスとして活躍した元タレントの飯作あゆりさんと婚約、結婚しました。

飯作あゆりさんは6歳上、姉さん女房ということです。

⇒婚約会見のときのことを書いた北斗晶のブログ


この飯作あゆりさん、新体操の元日本代表で、かなりの美人。

北斗さんが「長男に嫁が来たよう」といえば、飯作あゆりさんは「少しでも鬼嫁になれるよう」と息もぴったり。

ファミリーがますます賑やかになっていきそうですよね。

関連記事
北斗晶の次男(誠之介)の学校まとめ。高校は寮生活?年齢と大学受験は?

北斗晶は復帰して近況は?闘病・手術まとめ!再発など体調は大丈夫?

北斗晶が痩せた原因は手術・病気?創価学会の噂、本当の理由は?

北斗晶の吉川市の家がすごい!引っ越しで人気者?インテリアとトイレのこだわり

北斗晶の今&昔まとめ!首を骨折?引退の理由は結婚・出産ではない?

北斗晶と佐々木健介の馴れ初めが意外?性格&名言まとめ!

北斗晶の本名は?身長&体重も気になる!髪の毛が急に伸びて二重と歯が?

北斗晶がホストに激怒で放送事故?首を骨折られた小倉由美と再会!

コメント