北斗晶の息子(長男)の受験・進学先の高校はどこ!?婚約した年齢は!?

hokutoakira_kao06_b_150122

「鬼嫁」であり「良妻」であり、「良き母」でもある北斗晶。
あの明るい笑顔は見ている人を楽しく勇気づけてくれますね。
ブログで家族のこともよく触れられていますが、
長男である息子の受験や進学先について話題になっているようです。
そのあたり調べてきました。

北斗晶プロフィール

リングネーム 北斗晶
本名 佐々木 久子
生年月日 1967年7月13日
出身 埼玉県北葛飾郡吉川町(現・吉川市)
所属 健介オフィス(代表取締役社長)
公式ブログ そこのけそこのけ鬼嫁が通る

息子は毎年カナダへ

佐々木健介と北斗晶ファミリーは、24時間テレビでマラソンを
走ってから、ファミリー全体が有名になった感もありますよね。

実際、ネット上でも息子さんのことが気になって検索している
人も多いようです。

長男の健之介さんのこと、特に、年齢も15、16歳となり、
今年から高校生ということもあって、
受験・進学したのはどこの高校なのか、
といったことも検索している人が多いようです。

◆この方の受験への考え方は?⇒関連記事:VERY滝沢眞規子妊娠?四人目!?子供の名前はりかで小学校から受験!?

調べてみると、確かに2014年4月に北斗晶のブログで
健之介さんが「今日から高校生」ということを書いているものが
あったので、その点は間違いないようです。

ただ、それがどこの高校なのかという点は、
はっきりとは出ていません。

ただ、中学が私立の「日出中学」(東京都目黒区)だとする
話があります。日出には高校もあるので、
これが正しい情報なら、そのまま内部進学で日出高校に
進んでいる可能性も十分考えられます。
関連記事:北斗晶の息子(長男)の高校はコロンビアインターナショナルスクール!?マラソンでの距離は!?

自宅が埼玉県吉川市なので、市内のどこかにもよりますが、
まあ、通えなくはない距離でもあるようですし。

また、健之介さんは中学時代、毎年夏休みを利用して
カナダに短期でステイをしていたようです。

大学の男子寮を利用して、世界中の中学生が集まって
共同生活を営むというプログラムに参加していたということです。

北斗晶がこのあたりについての親心を綴っています。


⇒北斗晶ブログ、カナダに行った息子のこと「そんなもんよね!」

⇒北斗晶ブログ、再びカナダに行った息子「46歳~(^-^)/」

こういう経験をしていると、より質の高い社会性を身につけ、
日本の素晴らしをしっかりと分かっている素晴らしい人物に
育っていくのでしょうね。

長男が婚約・結婚!?

佐々木健介と北斗晶の長男が婚約・結婚!?という話題が
あがっていますが、どういうことかというと、

佐々木健介と北斗晶の家には、中嶋勝彦というプロレスラーが
下宿していました。彼が16歳のときに佐々木健介に弟子入り
してきたのです。

以来、北斗晶と佐々木健介との「長男」として彼の面倒を
見てきたそうです。中嶋勝彦は1988年3月生まれで、
中学生のときに空手で日本一になるほどの才能を発揮して
プロレス界で活躍を続けているようです。

そんな中嶋勝彦が24歳のときに、10代目のミニスカポリスとして
活躍した元タレントの飯作あゆりさんと婚約、結婚しました。
飯作あゆりさんは6歳上、姉さん女房ということです。
⇒婚約会見のときのことを書いた北斗晶のブログ

この飯作あゆりさん、新体操の元日本代表で、かなりの美人。


北斗晶が「長男に嫁が来たよう」といえば、
飯作あゆりさんは「少しでも鬼嫁になれるよう」と息もぴったり。

佐々木健介&北斗晶ファミリーがますます賑やかに
なっていきそうですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする