増田恵子と野口五郎は昔付き合ってた?最近痩せたのは首の病気の影響?

ピンク・レディーのメンバーとして一時代を築いた増田恵子(ますだ けいこ)さん。
解散には増田恵子さんの恋愛が関係していたと言われているそうですが本当でしょうか。

増田恵子と野口五郎が交際していた?

デビュー曲の「ペッパー警部」が60万枚のセールスを記録し、その後もヒット曲を連発したピンク・レディー。
社会現象ともなったピンク・レディーの一人として活躍していたのが増田恵子さん。


1978年の紅白歌合戦への出場を辞退したことで世間からバッシングを受け人気が低迷。
今にして思えばこれが解散するきっかけを作ったこととなってしまいました。

ですが、ピンク・レディーが解散したもう一つの理由と言われているのが増田恵子さんの恋愛。
人気絶頂だった増田恵子さんですが、ある人気男性歌手と交際していたんです。

その人気男性歌手とは野口五郎さん。
もちろん当時は交際していることは公表していません。

ですが2004年に発売された増田恵子さんの著書「あこがれ」には野口五郎さんと交際していたことが書かれています。
つまり増田恵子さんと野口五郎さんが交際していたのは事実ということです。

日本で大人気となったピンク・レディーはアメリカにも進出していました。
ビルボードランキングにランクインし、全米でも三本の指に入ると言われるNBCのゴールデンタイムで冠番組を持つなどアメリカでの活動は順調そのものでした。

ですがアメリカでの契約は継続せず帰国。
増田恵子さんが恋人の野口五郎さんに会いたくなったことが帰国の理由と噂されています。

結婚することなく破局を迎えた増田恵子さんと野口五郎さん。
もし、二人が交際していなければピンク・レディーは世界的なスターとなっていたかもしれません。

増田恵子が首の病気?

ピンク・レディーを解散後はソロでの活動が順調な増田恵子さん。
歌手はもちろん、女優や声優、タレントなどマルチな活躍を見せています。

そんな増田恵子さんですが過去にある病気に罹患していたことを告白しました。
その病気とは「バセドウ病」。
最近では歌手の絢香さんもバセドウ病であることを明かし話題となた病気です。

バセドウ病は甲状腺ホルモンの分泌が増えてしまい動機や多汗、手指のふるえといった症状が出るそうです。
心臓に負担となり命が危険にさらされることもあるんだとか。

増田恵子さんがバセドウ病となったのは1991年。
手の震えが止まらずにコップを持つことや字を書くことも困難だったそうです。
完治が難しいバセドウ病ですが、増田恵子さんは週に3回病院に通って投薬治療を受けることで症状は改善。

ところが2003年から始まったピンク・レディーの復活コンサートでバセドウ病を再発。
ハードスケジュールが再発の原因だったようですが再び治療を受けることで回復したそうです。

バセドウ病だけでもかなり辛い経験をしている増田恵子さんですが、もう一つ難病に罹患していました。
その難病は今井翼さんも罹患した「メニエール病」。
立つこともできないほどの眩暈と耳鳴りなどに襲われるメニエール病。

増田恵子さんが受けた治療内容や現在の病状についての情報は見つかりませんでした。
ですが増田恵子さんは現在も精力的に活動しているので症状は大分軽くなっていることは間違いなさそうです。


バセドウ病とメニエール病という二つの病を克服した増田恵子さん。
同じ病気と闘う人の希望となっていることでしょう。

増田恵子が更に痩せたと話題に?

若い頃からスタイル抜群だった増田恵子さん。
還暦を迎えた今でもスタイルが崩れる様子はありません。

その一方で「痩せすぎ」と心配の声も上がっているようです。

増田恵子、すげぇ細い

増田恵子が細すぎて本当の宇宙人みたいに。。

スタイル崩れてないのはいいけど、頬がこけててコワイ。

バセドウ病とメニエール病という完治が難しい病気に罹患していた増田恵子さん。
そのため病気により痩せたと心配してしまう気持ちは良く分かります。


今のところ病気が再発したという情報はありませんので病気で痩せたわけではなさそうです。
ですが、もう少しふっくらした方が健康には良いのでは?と思ってしまいます。

増田恵子と結婚した夫について。子供はいる?現在の活動まとめ

コメント