増田恵子と結婚した夫について。子供はいる?現在の活動まとめ

歌手や女優、声優にバラエティーまでなんでもマルチにこなす増田恵子(ますだ けいこ)さん。

たまに復活するピンク・レディーを楽しみにしているファンはまだまだ多いことでしょう。

増田恵子のプロフィール

愛称:ケイちゃん

本名:桑木啓子

生年月日:1957年9月2日

身長:162cm

出身地:静岡県静岡市葵区

最終学歴:常葉高校(現・常葉学園高校)

所属事務所:ケイ・オフィス

増田恵子が結婚した夫とは

1976年にピンク・レディーのケイとしてデビューするや否やあっという間に一時代を築いた増田恵子さん。

ピンク・レディー解散後はソロ歌手として活動していましたが1986年から芸能活動を一旦休止。


その後、徐々に芸能活動を再開すると2001年からは舞台や声優などにも挑戦しています。

増田恵子さんが結婚したのは芸能活動が波に乗り出した2002年のこと。

お相手は株式会社ギルド・ジャパンの社長だった桑木知二さん。

ミキサー技師として活動していた桑木知二さんは1986年に有限会社ギルド・ジャパンを設立し、1991年に株式会社化。

その後も業績を伸ばし続けていましたが2004年に自己破産しています。

つまり増田恵子さんと結婚した2年後に自己破産しているんです。

ピンク・レディー時代の蓄えがある増田恵子さんなので、この時に離婚していても不思議ではありません。

ですが、増田恵子さんと桑木知二さんは離婚していません。

増田恵子さんは桑木知二さんのことをよっぽど愛しているんでしょう。

ピンク・レディー復活コンサートが2003年から2005年にかけて行われたことと桑木知二さんの会社が倒産したことは無関係でないかも知れませんね。

お世話になった人達に少しでもお返しが出来るようにという思いがあったのかも、と思えてしまいます。

なお、自己破産後も桑木知二さんは自暴自棄になることなくミキサーとしての仕事は続けています。

どんな困難にも挫けることなく地道に歩みを進める桑木知二さんの人柄に増田恵子さんは惚れたのかも。

増田恵子に子供はいる?

増田恵子さんと桑木知二さんの間に子供はいないようです。

2002年に結婚した時、増田恵子さんは45歳で桑木知二さんは48歳でした。

結婚した時に既に二人とも若いとは言えない年齢だったことが子供がいない理由でしょう。

ちなみに増田恵子さんだけでなくピンク・レディーを組んでいた未唯mieさんにも子供がいません。

ピンク・レディーの活動があまりにも多忙だったために子育てをする元気がなくなったのかもしれませんね。

蓄えは十分にあるでしょうから心穏やかな人生を送っていきたいと思っているのかも。

夫との結婚生活はケンカが絶えない!?

2002年の45歳の年に結婚した増田恵子さん。

それまでずっと自分のためだけに生活してきた増田恵子さんは、結婚生活を送るにあたり大きな不安があったとか。

そして実際に生活してみると、夫も自己主張が強くケンカすることも多くあったそうです。

そんな中、雇っていた家政婦さんに、幸せに暮らすための夫婦の秘訣を伝授されます。

夫婦どちらが勝った負けたではなく、お互いに譲り合って認めることが大切と教えてもらったのです。

その他にも、家政婦さんから様々なことを教えてもらった増田恵子さんは、それらを紙に書き出しトイレに貼ります。

そうすることで、夫の目にもとまり、次第にケンカがなくなっていったそうです。


「お互いに譲り合って認め合う」

夫婦だけでなく、友人や同僚などすべての対人関係において必要なことかもしれませんね。

また、家ではお互いの仕事の話はしないと決めているそうで、一緒に料理したりと幸せな結婚生活を送っているようです。

現在の増田恵子は?病気は完治した?

1970年代に一世を風靡した増田恵子さん。

2000年代に入ってから徐々にメディアでその姿をみかける頻度が増えてきました。

2017年12月30日に放送された第59回・輝く!日本レコード大賞では特別賞を受賞した阿久悠さんの功績をたたえ、ピンク・レディーとして登場。

阿久悠の息子と家族、結婚について。天才の理由&資産はどれくらい?

ペッパー警部、フォンテッド、UFOの3曲をメドレーで披露しました。

とても還暦とは思えないピンク・レディーのステージに驚いた人はきっと少なくありません。

今もなおピンク・レディーに需要があることが伺える瞬間でもありました。

解散はしてしまいましたがきっと増田恵子さんは死ぬまでピンク・レディーでありつづけることでしょう。

そんな増田恵子さんの激やせぶりが心配されたのがちょうどこの時期。

デビュー当初からスリムだったのですが、さらに痩せた原因は、バセドウ病が関係しているようです。

よく耳にするこの病気は、甲状腺ホルモンの異常分泌により、様々な臓器がフル回転状態になってしまうという病気。

そのため、走ってもいないのに鼓動が早くなったり手の震えなどが起きたりします。

代謝が良くなりすぎ痩せてしまうということもあるやっかいな病気です。

増田恵子さんは、病気を2005年に告白していますが、発症したのは1991年の34歳でした。

ずっと病気を隠しての活動は辛かったでしょうね。

気になるのは、2021年現在病気は完治しているのかどうか。

調べてみたところ、残念ながら完治したという情報はみつけられませんでした。


最近はバラエティー番組にも出演しているので、悪化していないことを祈りたいですね。

活動としては、2018年2月21日に新曲「最後の恋 / 富士山だ!」を発売。

歌手活動の他にもドラマやラジオ、バラエティーにと大忙しの増田恵子さんですが、健康第一に末永く活躍してほしいです。

増田恵子と野口五郎は昔付き合ってた?最近痩せたのは首の病気の影響?

コメント