浮所飛貴の勉強法。立教大学で頭がいい?趣味のバイオリン&テニスの実力とは

ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」で活躍されている浮所 飛貴(うきしょ ひだか)さん。

実は2020年4月から立教大学に通い始めた現役大学生なのです。

そこで、今回は浮所さんの大学生活や勉強方法、趣味のバイオリンとテニスについてご紹介させていただきます。

浮所飛貴のプロフィール

愛称:うきしょ、うきうき、ひだか、ひだくん、ひだちゃん

本名:浮所飛貴

生年月日:2002年2月27日

身長:172m

血液型:B型

入所日:2016年4月11日

メンバーカラー:オレンジ

最終学歴:立教大学(在学中)

立教大学に通う”頭がいい”と話題の浮所飛貴。その勉強法とは。

浮所さんは2020年4月から東京都の池袋にある「立教大学」に進学されました。

立教大学といえば、難関私立校といわれる「MARCH」に含まれる難関私立大学ですよね。


驚きはこれに留まらず、浮所さんの学部はなんと「法学部」を選択されているのです。

その理由は「弁護士になりたい」という夢を叶えるために、法学部に進学されたそうですよ。

弁護士を志した理由は「法で戦うってかっこよくない?」と思ったことがきっかけと明かしています。

その発想がもはやかっこいいですよね。

浮所さんなら、ジャニーズ初の弁護士アイドルも実現してくれるかもしれません。

ちなみに立教大学への進学は、内部進学の可能性が高いと言われています。

なぜかというと、浮所さんは中学高校共に、立教大学の系列の「立教池袋中学校・高校」の出身なのです。

そのため、そのままエスカレーターで立教大学に進学したと考えるのが自然ですよね。

この話を聞くと「エスカレーターなら簡単に大学合格するんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。

しかし、実はそもそもに立教池袋高校の偏差値が「72」と高く、優秀な生徒ばかりの学校なのです。

また、いくら内部進学といってもある程度の試験や学力がないと合格は難しいでしょうから、やはり浮所さんの頭のよさを感じますよね。

そんな浮所さんですが、実は勉強方法は「一夜漬けのタイプ」と話されており、短期集中型であることを明かしていました。

きっと仕事やレッスンとの両立の兼ね合いもあり、一夜漬けになってしまうのかもしれませんね。

しかしながら、浮所さんはやはり地頭の良い方なのでしょう。

そんな浮所さんの現在の大学生活はリモート授業が中心で、2020年4月の入学式は中止になってしまったと、残念そうに話されていました。

今後、大学生活が謳歌できることを願うばかりです。

趣味のバイオリン

成績優秀な浮所さんですが、その才能は勉強だけに留まらず、なんと「バイオリン」も弾けるのです。

こちらは浮所さん、同グループの那須雄登さんと佐藤龍我さんの3人でバイオリンを演奏された動画なのですが、やはりセンターの浮所さんは佇まいから違います。

また、那須さんと佐藤さんは押さえる弦の位置にテープで目印をつけていますが、もちろん経験者の浮所さんは印をつけていません。

実は浮所さんはバイオリンの他にも乗馬も趣味で、乗馬ライセンス5級も取得されており、「リアル王子様」とも呼ばれています。

しかしながら、このバイオリンの演奏姿を見ると、まさに王子様さながらですよね。

テニスで関東大会出場経験

ここまでの紹介で、浮所さんは勉強、バイオリン、乗馬もできることをご紹介しましたが、実は「テニス」も上手なのです。

前述にあったように、浮所さんの中学校は立教池袋中学校なのですが、こちらの学校は”テニスの強豪校”としても有名なのです。

そして浮所さんは強豪テニス部のレギュラーとして、関東大会への出場経験があります。

実際に中学生の時に浮所さんが出場されていたトーナメント表などもまだ残っているようですね。

そんな浮所さんですが、テニス部を引退した後もそのテニス愛は冷めやらず、2020年8月14日発売の週刊テレビガイドのインタビューでも「今でもテニスラケットを触っている」と、語られています。

今後浮所さんのテニス姿がテレビで見られる日が待ち遠しいですね。


浮所飛貴、兄弟並みに平野紫耀と似てる?父が金持ちの噂&出身地は豊田市

浮所飛貴の好きなタイプ、恋愛観と結婚観。好きな服装、好きな髪型とは

浮所飛貴からファンレター返事が届く?ファンサ用うちわ文字、ぬいぐるみと遭遇情報

佐藤龍我、高校を退学or卒業の真相。憧れの先輩・相葉雅紀とのエピソード

那須雄登の大学は慶応。多忙な高校生活、野球部出身で中国語と英語も堪能

コメント