松嶋菜々子、現在は劣化でおばさん化?犬(ドーベルマン)訴訟の結末

「家政婦のミタ」で社会現象を巻き起こして以降、しばらくが経ちましたが、ここにきて、松嶋菜々子さんの「劣化」が大きな話題となっているようです。

どのような話題になっているのでしょうか。

松嶋菜々子の劣化が激しい件

家政婦のミタで一大ブームを巻き起こした松嶋菜々子さんですが、その後は、上記の件やドラマのドタキャン騒動なども影響してか、当時ほどの活躍が見られなくなってきている側面もあります。

そんななか、松嶋さんの劣化が大きく話題となってきているようです。

もともとほうれい線がはっきりしていた松嶋さんですが、最近では、それが「劣化」に見えてしまうくらいの影響があるようです。

「スマスマ」に出演した際も、そう言われ、映画「藁の楯(わらのたて)」に出演した際には共演者の大沢たかおに「老けすぎじゃん」と言われたそうです。

また、第二子出産後に復帰した際の「救命病棟24時」でも「家政婦のミタ」ででも、以前に比べると…な意見もあるようです。

もちろん、すでに40歳を過ぎ、目の周りの小皺などが増えていくのも判別できるようになってきています。

ですが、逆にいうと40過ぎてもこの美しさ、という見方も十分に成立するくらいのレベルなのも確かです。

あまりにも人気な女優であまりにも清楚なイメージがあるために、「劣化」してほしくない気持ちが強く働いて、

通常の歳を重ねていく上での変化でさえ受け止めづらいという心理になってしまうのでしょう。

ますます、大人の女優として大きく活躍を広げていってほしいですね。

◆松嶋菜々子関連記事
松嶋菜々子が綺麗!大人かわいいメイク方法まとめ!入れ歯&鼻の整形?

松嶋菜々子の髪型&ヘアスタイル経歴まとめ!ショートや前髪も人気!

コメント