えなりかずきの弟は江成正元。現在活動せず結婚もなし?大学卒業後に引退の噂&顔が似てる

子役デビューし、代表作「渡る世間は鬼ばかり」に出演し、幅広い層からの地名度を得ている俳優えなりかずきさん。

役者としてはもちろんですが、ちょっとクセのあるキャラとしてバラエティ番組にも出演していますね。

そんなえなりさんの弟である江成正元の現在に迫ります。

えなりかずきのプロフィール

芸名:えなりかずき

本名:江成和己

生年月日:1984年11月9日

身長:167cm

出身地:東京都

最終学歴:成城大学

所属事務所:ジェーディーエス

子役御殿に江成正元あり?

えなりさんの弟である江成正元(えなりまさもと)さんですが、えなりさんより5歳年下です。

お兄さんとキャラを変えようと意識していたのかはわかりませんが、坊主のえなりさんにたいして正元さんは髪を伸ばし、名前も平仮名ではなく本名の漢字のまま芸能活動をしていました。

しかし、いつの頃からか、テレビ出演がなくなった弟の江成正元さん。


近年は、えなりかずきさんと泉ピン子さんの確執を伝える記事に名前が登場していました。

結論からいえば、『実はこれが、えなりかずきさんのお母さんVS泉ピン子さんという構図ですよ』という流れのなかで、いわば江成家の構成が綴られていただけなのですが…。

近隣の方々が彼らの自宅を呼ぶネーミングに、江成正元さんの存在を感じることができます。

彼らの自宅は、今では住居兼事務所となるビルを購入するほどに至っているとのことですね。

都心で、400平方メートルの3回建て、そのお値段3億円はくだらないようです。

当初は、10坪の2DKのマンションだったのですから、シンデレラストーリーですよね。

このビルは通称『子役ビル』と呼んばれているそうです。

購入できたのは、TBS系『渡る世間は鬼ばかり』でのえなりかずきさんの功績が大きいのは自明のことですが、それならば、『渡鬼御殿』でも、『眞御殿』でも良いですよね。

これを『子役御殿』と呼ぶのは、地域の皆さんにも、しっかり江成正元さんの活躍が頭に刻まれているからでしょう。

江成正元は現在活動せず結婚もなし?

かつての江成正元さんは、俳優としてさまざまな作品に出演していました。

『金田一少年の事件簿』シリーズに出演して亀梨和也さんと共演したこともあります。

年齢を重ねた今の演技も見てみたいものですが、前述のとおり、2022年現在の活動はありません。

ドラマや映画だけでなく、バラエティ番組やラジオ、イベントなどの出演もないようです。


芸能活動は、すっかりストップしていると考えてよいでしょう。

その理由について、本人からの詳しい説明はありません。

兄弟共演を楽しんでいたファンは、少し寂しい思いをしているのではないでしょうか。

SNSでの情報発信もなくすでに一般人?

江成正元さんには、公式のTwitterやインスタグラム、ブログなどもありません。

そのため、ファンへ向けて情報を発信することはなく、プライベートの様子などもつかめませんでした。

元気にやっているかどうかもわからないので、かつてのファンの中には、心配している人もいるかもしれません。

ネット上では東京農業大学を卒業したという噂もありますが、その後は一般人として生活している可能性もありそうです。

実は芸能事務所に所属している

芸能界から遠ざかっている江成正元さんですが、活動再開の可能性は、まだ残されているかもしれません。

なぜなら、芸能事務所には、まだ名前が残っているからです。

えなりは、父が社長を務めて、母がマネジャー、弟で俳優の江成正元(33才)と2人で、家族経営の個人事務所に所属する。

俳優の仕事がなく、SNSでの情報発信もない江成正元さんですが、今後の活動については、何か考えていることがあるのでしょうか。

事務所に所属し、どんなことをしているのかは不明ですが、またいつか俳優としての姿を見られるのかもしれません。

結婚についても情報公開なし

30代となった江成正元さんなら、2022年現在は結婚している可能性もあります。

ですが、まったく情報が出てこないため、既婚者なのか独身なのかも、よくわかっていません。


ちなみに、彼女の噂もないので、結婚しそうな女性についても不明です。

現役時代も、熱愛報道などが出ることはありませんでした。

確かなことはわかりませんが、結婚に積極的でないということも、考えられるかもしれません。

大学卒業後に引退は家族の方針説

また、江成正元さんを最近見なくなった背景には、江成家の教育方針もあるかもしれません。

いわば、息子たちに一家の命運がかかっている江成家ですから、とくに小さい頃はお母さんがその人生のタクトを振っていたそうです。

週刊誌によっては、『操り人形』とまで喩えられていましたね。

有名なところでは、えなりかずきさんが、二十歳まで携帯電話を持たなかったという話があります。

実は、これも、お母さんの意向なのだそうですね。

その環境のなかで、改めて、江成正元さんは、近年、その姿を見なくなりました。

そして、東京農業大学へ進学したとなると、もしかすると、自分のやりたいことをさせてほしいという旨の家族会議が行われたのかもしれません。

ステージママとしては、スパルタなお母さんですが、他方、それ以外のときは非常に優しい性格だということも、週刊誌で綴られていました。

都心に自社ビルも購入できたことですし、えなりかずきさんは、ドラマ以外にも、クイズ番組やトーク番組の出演が絶えません。


その結果、弟には好きなことをということになった可能性も考えられます。

なお、江成正元さんの最後の主だった出演作品は、2014年のNHK『妻たちの新幹線』です。

中村雅俊さん、南果歩さん、伊東四朗さん、溝端淳平さんなど豪華メンバーで演じられた島家の一員、島直役を演じておられました。

えなりがずき、弟・江成正元と似てる

江成正元のさんは髪型を変えても顔はそっくりで、名前を出さなくても「えなりくんの弟」と言われていたようです。

NHKのドラマに出演したりえなりさんと一緒にバラエティ番組に出演していましたが、すでに説明したとおり、最近のえなりさんは芸能活動をしていません。

家族経営の事務所には所属しているので、「俳優兼社員として働いているのでは」との噂もありますが、東京農業大学の農学部卒業という情報から、農業関係の仕事という説もあるのだとか。

最近毒舌気味のえなりさんと一緒にまた兄弟でバラエティに出演して欲しいですね。

えなりかずきの弟は長澤まさみの弟だった!?

身長はえなりかずきさんより2cm低く、165cmという江成正元さん。

かなり珍しい昭和64年、しかも1月1日生まれということも、お名前の『正元』の由来かもしれませんね。

特筆すべき出演は、やはり2002年の朝野連続テレビ小説『さくら』でしょうか。


ここでも、弟を演じておられるのですが…。

なんと、あの長澤まさみさんの弟なのです。

お母さんは、浅田美代子さんで、現実でも彼女たちは仲の良いことで有名ですね。

もしかすると、江成正元さんも可愛がってもらっていたかもしれません。

撮影現場にて、柏餅を桜もちと誤解し、笹ごとバリバリ食べたという浅田美代子さんの伝説も、目の当たりにされたでしょうか。

これには、えなりかずきさんも、さぞ、嫉妬したことでしょうね。

ちなみに、高野志穂さん演じる主役・松下さくらのクラスの生徒であり、彼女の下宿先のろうそく屋の次男で店を継ぐ決意をするなど物語上でも、重要な存在でした。


関連記事
えなりかずき、結婚&嫁おらず独身。熱愛彼女や最近の恋愛事情まとめ

えなりかずきの母親と泉ピン子が対立!?実業家の父親。実家は豪邸の噂&子役時代の苦悩!

えなりかずきの年収は高い?自宅は世田谷?タワマン購入はデマ。愛車はベンツ&成城大学出身

泉ピン子の孫はモデル?娘と息子の噂。実母が継母だった&3匹の愛犬

泉ピン子とえなりかずきは共演NG?不仲な関係で渡る世間は鬼ばかり共演なし

清水由紀の結婚と現在。えなりかずきとの関係。オスカー退所と経歴

渡る世間は鬼ばかりキャストの現在とその後
「渡る世間は鬼ばかり」俳優キャストの現在と死。歴代の出演者まとめ

コメント