加藤晴彦の今現在は毒舌?干された真相とは!高校・中学時代は不良?アルペンで人気に!

イケメン俳優を数多く輩出したジュノン・スーパーボーイ・コンサートにて審査員特別賞を受賞し、その後数々の作品に出演している俳優の加藤晴彦(かとう はるひこ)さん。

アルペンのCMのイメージも強い加藤さんですが、その涙もろい性格からバラエティ番組への出演も多いですね。

しかし以前と比べるとあまり見かけないようにも感じますが、なにか原因があるんでしょうか。

そして学生時代はヤンキーだったというウワサもありますが真相は…?

デビューは中学生。名古屋出身の加藤晴彦


加藤晴彦さんは中学生の時にテレビドラマ『中学生日記』に出演し、これが芸能界デビューとなりました。

その後ジュノン・スーパーボーイ・コンサートで審査員特別賞を受賞し、映画やドラマ、バラエティなど多方面で活躍しています。

加藤さんは名古屋出身で、そのことを誇りに思っているそうで、たまに出る名古屋弁もまた素敵ですよね。

そんな名古屋出身の縁からか、名古屋に本社がある「アルペン」のCMには1996年から2015年まで毎年出演していて、アルペンといったら加藤晴彦という印象でした。

ちなみにCMでお馴染みのスキーやスノボはプライベートでも得意なんだそうです。

性格が悪い?加藤晴彦の学生時代

加藤さんは名古屋の進学校でもある名古屋大学教育学部付属中学・高校を卒業しています。

頭の良い学校なので、真面目な学生生活なのかと思いきや、実は加藤さんは中学生時代かなりの不良だったそうで、バイクを盗んだり学校で消火器をぶちまけたり物を壊すなど問題を起こしていたんだとか。

中学生の頃はかなり荒れており、不良仲間とつるんだり、バイクを盗んだりもしていました。

高校に進学後も問題を起こし停学にもなりましたが、その後生活態度を改め部活に入部したりと更生したそうです。

高校卒業後は日本福祉大学の経済学部に進学しますが、当時俳優としてブレイクしていて、名古屋の大学と東京への仕事との両立が困難となり中退しました。

加藤晴彦は干された?

そんな加藤さんですが、最近あまりテレビで観る機会が少なくなったように感じます。


そして、一説には干されたなんてウワサもあります。

まず一番多かったウワサが、人気バラエティ番組の『あいのり』で共演していた久本雅美さんと揉めたという話。

久本さんというと信仰熱心で有名ですが、その久本さんの宗教勧誘を断ったことで干されたと言われていた時期があったそうです。

加藤さんは『あいのり』を途中降板したのですが、その時期があまりにも中途半端でおかしいと言われていました。

そこからウワサが出たようですが、現在加藤さんは久本さんMCの『秘密のケンミンショー』に出演しているので、これはウワサだけのような気もしますね。

またプライベートで仲が良かった福山雅治さんの名前を使って女性を口説いていたとか、徳光和夫さんの前でジャイアンツをバカにしたなど色々なウワサがありました。

現在の加藤晴彦は毒舌キャラ?

干されたとウワサの出た加藤さんですが、活動の場を地元名古屋を拠点をしたようで、名古屋の番組には多数出演しているようです。

そして最近では、第二の坂上忍と呼ばれる毒舌が話題になっています。


女性への辛口コメントがうけているようですが、涙もろい加藤さんと思い出すと、これはビジネスキャラなんじゃないかとも言われているんだとか。

そんなわけでこれまでとは違うキャラの加藤さんがこれからは見られるかもしれませんね。

加藤晴彦の結婚した妻はだれ?子供が2人!元カノ、本多小百合との破局理由とは

コメント