島田歌穂の現在の仕事。母の歌が話題。結婚した夫は島健。若い頃の活躍&レミゼラブルの影響

音楽一家で生まれ育ち現在はミュージカルの舞台で活躍する島田歌穂(しまだ かほ)さん。

そんな島田さんの人生を大きく変えたのはあの有名ミュージカルでした。

島田歌穂のプロフィール

本名:島歌穂(しま かほ)

生年月日:1963年9月19日

身長:158cm

血液型:O型

出身地:東京都港区

最終学歴:堀越高等学校

所属事務所:エピモッソ

島田歌穂は現在も歌や演技で活躍中

近年は、昔ほどテレビ出演が多くない様子の島田歌穂さん。

日常の中で姿を見かけなくなったためか、「今何をしているのか」という疑問をもつ人もいるようです。

テレビに出ていないことで、芸能界引退を想像する人もいるのかもしれません。

2007年には大阪芸術大学の教授に就任しているので、そちらに集中していると考える人もいそうです。


ですが、実際には引退の事実はなく、2022年現在も芸能事務所「エピモッソ」に在籍中。

公式サイトもしっかり稼働しており、Twitterでの情報発信も積極的に行っています。

調べたところ、活動の場がテレビではなくなっただけで、芸能活動はずっと継続していることがわかりました。

コンサートなど歌の仕事は多い

2022年現在の島田歌穂さんは、定期的にコンサートを開いており、相変わらず素敵な歌声を響かせています。

さまざまな音楽イベントにも出演しており、テレビで歌う機会は減ったものの、なかなか忙しそうです。

2021年は歌の動画も公開されているので、YouTubeで見かけた人も多いのではないでしょうか。

これからも、まだまだ魅力的な歌を楽しむことができるでしょう。

役者としても現役

近年の島田歌穂さんは、女優業も継続して行っています。

ドラマや映画の出演はあまりないものの、舞台には出ているようです。

1982年の初舞台『シンデレラ』から追いかけている人は、いまだ現役の様子を見て、感動することも多いのかもしれません。


ちなみに、島田歌穂さんの演技は洋画の吹き替えでも楽しむことができます。

今後も歌の仕事と並行しながら、いろいろな役に挑戦していくことでしょう。

「母」が話題の島田歌穂

音楽家の島田敬穂さんと元タカラジェンヌでジャズシンガーの筑波嶺玲子の間に産まれた島田歌穂さん。

4歳の頃からバレエとピアノを習い始めたのは両親の影響でしょう。

その後、芸能界にすすんだ島田歌穂さんは1974年にテレビドラマ「がんばれ!!ロボコン」のヒロイン役で子役デビュー。

1979年の「俺はあばれはっちゃく」では主人公の姉役で出演するなど名子役として一躍脚光を浴びました。

今では女優、歌手の他に大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科の教授という肩書を持つなど多方面で活躍をしています。

そんな島田歌穂さんの「母」が話題となっていました。

母親は元タカラジェンヌなので話題になっても不思議ではありません。


ですが話題となったのは母親ではなく楽曲の「母」。

島田さんが歌う「母」が話題になったんです。

音楽的な才能は両親の遺伝かもしれませんが歌声は天性のもの。

島田歌穂さんは音楽の神様に選ばれた存在だったのかもしれません。

島田歌穂と結婚した夫も音楽関係者

音楽一家で生まれ育った島田歌穂さん。

1994年にピアニストで作曲家、編曲家の島健さんと結婚しています。

夫婦でコンサートを開催

島健さんはサザンオールスターズの「TSUNAMI」や浜崎あゆみさんの「Voyage」で編曲を手掛けた名音楽家。

他にも中島美嘉さんやGLAY、森山良子さんや加藤登紀子さんなど幅広いジャンルのアーティストの作曲・編曲を手掛けています。

おそらく音楽を通じて知り合ったであろう島田歌穂さんと島健さん。

夫の島健さんの方が14歳も年上という年の差婚ですが互いの才能を認め合っていれば年齢なんて気にならないのでしょう。

夫婦そろって音楽家ということで2人は夫婦でDuoコンサートも開催しています。


これまでに200箇所以上で公演され10万人を超える人々が来場しています。

これだけ多くの人たちが足を運ぶなんてよっぽど素晴らしいコンサートなのでしょう。

夫婦仲が良い証拠ともいえるDuoコンサート。

息の合った素晴らしいコンサートを出来るだけ長く続けられるようにいつまでも仲の良い夫婦でいて欲しいですね。

島田歌穂に子供はいない

1994年に結婚した島田歌穂さんと島健さんですが二人の間に子供はいないようです。

年の差婚ということもあり、結婚した時点で島健さんの年齢は44歳でした。

年齢的に子供を授かることが難しかったのかもしれません。

ですが妊娠・出産して舞台に立てなくなってしまうことを気遣って子供を作らなかった可能性もあります。

島田さんの才能を認めているからこそ家庭に縛り付けたくなかったのかもしれません。

子供がいても離婚する夫婦もいれば、子供がいなくてもずっと仲良しの夫婦もいます。

音楽を通して心が通じ合っている島田歌穂さんと島健さんには子供は必要なかったのでしょう。

ですが、お二人の才能を受け継いだ子供の活躍を見てみたかった気もしてしまいます。

島田歌穂、若い頃はロボット少女役で人気

昔の島田歌穂さんは、役者の仕事にも早くから挑戦していました。

若い頃の仕事でよく話題になるのは、前述したロボット少女の役です。

のちに宇宙人という設定も追加されました。

番組のヒロインであるロビンは、主人公のロボコンと仲良し。

当時はまだ子役でしたが、出番はかなり多かったものと思われます。


番組を見ている子供たちにとっては、あこがれのお姉さんだったのではないでしょうか。

この番組のあとは、なかにし礼さんとの出会いがあり、1981年の「マンガチック・ロマンス」で歌手デビューすることになりました。

ロボコンを見ていた子供たちは、ロビンちゃんと同じ顔の歌手がテレビに出てきたことで、驚いたかもしれません。

それからの島田歌穂さんは舞台の仕事もこなすようになり、歌と演技でさらに知名度を高めていくことになるのです。

島田歌穂の人生を変えた「レミゼラブル」

小さい頃は有名な子役でも大きくなるにつれその姿をみかけなくなる人も多いですよね。

以前の島田歌穂さんもそんな一人でした。

主演級で数々の作品に出演していた島田さん。


1981年にアイドル歌手としてデビューするも大成はしませんでいた。

芸能界でくすぶっていた島田歌穂さんに転機が訪れたのはその翌年のこと。

ミュージカル「シンデレラ」に出演したことで舞台女優に開眼。

そして1987年に日本初演の「レ・ミゼラブル」でエピニーヌ役に抜擢されたのです。

その後も2001年までレ・ミゼラブルのロングラン公演に参加。

総出演回数は1000回を超えています。

また、日本の女優として初となる「ザ・ロイヤル・バラエティ・パフォーマンス」に出演。

ザ・ロイヤル・バラエティ・パフォーマンスは英国王室が主催するエリザベス女王陛下御前コンサート。

世界各国から俳優が集められたこのコンサートに日本代表として出演した島田歌穂さん。

歌声はエリザベス女王陛下からも称賛されたそうです。

さらに1990年には世界選抜キャストの一人として参加した「レ・ミゼラブル/インターナショナル・キャスト盤」がグラミー賞を受賞。

島田さんは国際的にも評価の高いキャストとなったのです。

もし、「レ・ミゼラブル」が日本で公演されなければ今の島田歌穂さんはなかったと言っても過言ではないでしょう。


関連記事
鹿賀丈史、息子の死亡説や俳優説はデマ。元妻はCA。結婚歴に再婚なし&家族愛を語る

笹野高史の子供は4人息子、全員が俳優?妻は元女優!南大沢に自宅がある?

笹野高史は歌舞伎俳優だった?ライザップでマッチョに?筋肉はボディビルダーと合成?

本田美奈子の結婚相手とは。彼氏(諸星和己)との熱愛報道&息子ってだれ?

本田美奈子の父親&母親エピソード。喫茶店を経営&兄弟は?改名の理由と出身高校について

涼風真世の現在!天海祐希との仲は?歌唱力が抜群でオスカルがはまり役?エリザベートとの縁?

コメント