加勢大周の現在。六本木のバーに勤務&結婚と隠し子。坂本一生との関係

かつてはトレンディドラマに引っ張りだこだった加勢大周(かせ たいしゅう)さん。

芸名を巡るトラブルで人気に陰りが見え、薬物で逮捕されたことで芸能界から引退してしまいました。

加勢大周のプロフィール

本名:川本 伸博(かわもと のぶひろ)

生年月日:1969年12月29日

身長:183cm

出身地:北海道函館市

最終学歴:東京都立玉川高等学校

今の加勢大周は六本木のバーにいる?

覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反により芸能界を引退した加勢大周さん。

今は六本木にあるバーでバーテンダーとして働いているそうです。


詳しい場所や店名は特定できませんでしたが、乃木坂にある会員制のバーで、繁華街から少し離れた場所の地下にあるバーとのこと。

引退後は故郷である函館市に帰っていましたが、すぐに東京に戻り、知人の紹介でバーテンダーとして働くことになりました。

加勢大周さんが働くバーの店内は、カウンターとボックス席をあわせて10席ほどで常連客が多いんだとか。

加勢大周さんはバーテンダーでありバーの店長ではありません。

ですが店長からの信頼は厚く、お店のことをほぼ任されていて、ほとんど一人でお店を回しているそうです。

お店では、本名の川本伸博さんとして働いていて、「川本さん」や、「のぶちゃん」と呼ばれ、常連客から人気も高いといいます。

お店を任されるくらいなので、当然バーテンダーとしての腕もよく、お客さん好みの美味しいカクテルを作ってくれるんだとか。

2012年7月に、あるラジオ放送局の編成部のSNSに、嬉しそうにピースサインで加勢大周さんにくっついている女性とのツーショットがアップされていました。

お客としてバーに行き、一緒に写真を撮ってもらったようです。

少しふっくらし年齢を重ねた印象ですが、以前と変わらない優しい笑顔の加勢大周さんが写っていました。

その女性によると加勢大周さんは、「とても気さくで相変わらずかっこいい」と、その時の様子をつづっていました。

芸能界を追われたという暗い感じはなく明るく爽やかな笑顔は健在のようですね。

常連客からも可愛がられ人気というのも納得の笑顔。

六本木での夜の仕事というと悪い誘惑が沢山ありそうですが、再婚した奥さんに門限が決められており夜遊びは出来ないようです。

加勢大周さんが立ち直ることが出来たのはしっかりとした奥さんのおかげかもしれません。

加勢大周の結婚相手はどんな人?

桑田佳祐さんが初めて監督を務めた映画「稲村ジェーン」で俳優デビューを飾った加勢大周さん。

俳優デビューでありながら主演ということで注目を集めました。

その後も「ADブギ」や「ポールポジション!愛しき人へ…」など話題に立て続けに出演。

当時は吉田栄作さんや織田裕二さんとともに「トレンディ御三家」と呼ばれる人気でした。

トレンディ俳優として人気だった加勢大周さんですが2008年に覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反の現行犯で逮捕。

尿検査では覚せい剤の陽性反応が検出され、自宅からは栽培中の大麻や注射器が発見されてしまいます。

この事件により出演していたドラマは打切り。

裁判の初公判で芸能界からの引退を表明しました。

そんな加勢大周さんは2000年に一般の女性と結婚しています。

ですが結婚した直後に加勢大周さんに隠し子がいることが発覚。

おそらく結婚する時には隠し子がいることを隠していたのでしょう。

一般女性とは僅か1年10カ月で離婚しています。

芸能界を引退した加勢大周さんですが別の一般女性と再婚したという情報もあります。


隠し子騒動や逮捕歴を承知の上で加勢大周さんと結婚するのはなかなか出来ることではありません。

きっと母性に溢れた懐の深い女性なんでしょうね。

加勢大周で思い出される坂本一生

トレンディ俳優として乗りに乗っていた加勢大周さん。

1991年に個人事務所を設立し独立を計画しました。

今も所属事務所からの独立でトラブルになるケースは多々ありますよね。

加勢大周さんも同様で前所属事務所が独立後は「加勢大周」という芸名を使わないようにと裁判所に提訴。

1年3か月に及ぶ裁判の結果、加勢大周さん側が勝訴し「加勢大周」という芸名の使用が認められました。

これで一件落着かと思いきや芸名を巡るトラブルはまだ終わりません。

前所属事務所が「新加勢大周」という芸名のタレントがデビューすることを発表したのです。

この「新加勢大周」こそが今の坂本一生さん。

普通であれば「新加勢大周」という芸名でのデビューを持ちかけられても断りそうなものですよね。

ですが、当時の坂本一生さんは海外留学中で加勢大周さんのことを知らなかったそうです。

知っていたら絶対やっていなかったとコメント。


「新加勢大周」から改名した坂本一生さんは音楽ユニット「維新組」を結成してデビューするも4年ほどで芸能界から距離を置いています。

その後は中古車販売のアルバイトや長距離トラックの運転手など職を転々とした後で芸能界に復帰。

デビュー当時から健康的で肉体派だった坂本一生さん。

2017年6月にはパーソナルジムの「坂本一生スポーツジム」を設立しています。

デビューしてから一度も加勢大周さんと面識がないという坂本一生さん。

いつか対面し、当時の互いの心境について語り合う日がくるのでしょうか。

現在の加勢大周の心境は?復帰はある?

引退後は、再犯することもなくバーテンダーとしてまじめに働いている加勢大周さん。

お店をある程度任されていて、やりがいを感じているといいます。

ある記者が、心境を聞こうと仕事終わりにバーから出て来た加勢大周さんを直撃しました。

記者が芸能界復帰について聞くと、

「芸能界を辞めて今はまじめに働いている」と語り、「今後のことは僕もわからない」と答えました。

さらに、「待っているファンも多いと思いますが」との問いに、

「いえいえ、皆さんにはもうきちんと謝りましたので、これで…」と去って行ったそうです。

これだけでは真意はわかりませんが、「今後のことはわからない」と、復帰についてはっきり否定しなかったことから、芸能界復帰も視野に入れているのかなと思ってしまいます。

知人によると、加勢大周さんは芸能界に復帰したいという気持ちもあるとのこと。

2019年には、日刊紙のインタビューで、石田純一さんと当時のトレンディドラマの裏側について対談しました。

加勢大周さんは当時を振り返り、石田純一さんが出ているドラマを高校生の時に観て、かっこいいなと思い、憧れていたドラマの世界に入れて本当に楽しかったと語っています。


自身が犯した罪により、引退せざるを得なかった加勢大周さんですが、俳優としてまだまだやりたかったことも沢山あったのではないでしょうか。

こうしてインタビューに登場していることから、もしかしたら芸能界復帰も近いのかもしれませんね。

コメント

  1. 加勢さん、バーテンダーをやっているのですね。
    そういえば、遠い記憶で薬物によってテレビから離れていったという印象でしたが
    そういった経緯でしたか。。。
    あんなにハンサムで素敵だったのに、薬物を使用したせいで一生を棒に振る結果となり残念です。
    それでも!今の奥様と再婚されてご自分の居場所がきちんとあり周囲から好かれていて
    信用もされているのなら、それはとても素晴らしい事ですよね。
    奥様のサポートあっての今の生活でもあると思うので、今は薬物とは一切縁を切っている事を願います。

    • 加勢さんはスター性のあるイケメンでしたよね。
      今は素敵な奥様に恵まれてお幸せそうです。

    • 台湾で売れっ子になった話がない
      隠し子の話も中途半端。
      日本で人気がなくなった理由が人間失格というドラマで
      役にハマりすぎて次の仕事がなくなった