三浦建太郎の現在は病気?結婚してる?画力が圧倒的な理由&ンタビューで語る羽海野チカの凄さとは!

重厚なストーリーと圧倒的な画力で世界的な人気となっている「ベルセルク」。
その生みの親と言えば三浦建太郎(みうら けんたろう)さんですが病気や結婚、画力などが話題になっているようです。

圧倒的な画力が話題の三浦建太郎

三浦建太郎さんの代表作と言えばアニメ化や映画化され、ゲームにもなった「ベルセルク」。
「ベルセルク」の人気は日本だけにとどまらず海外でも大ヒット。


「ベルセルク」が世界的な人気となった要因の一つが他を寄せ付けない画力。
海外の日本漫画ファンの間では一番絵が上手い漫画家として三浦建太郎さんの名前があがることが度々あります。

三浦建太郎さんの画力が分かるエピソードの一つがアシスタント時代の話。
かつて、「はじめの一歩」の作者として知られる森川ジョージさんのアシスタントをしていた三浦建太郎さん。
ところが既に実力を備え持っているということで帰らされてしまったそうです。

三浦建太郎さんの画力の高さは家系が関係しているかもしれません。
実は三浦さんの父はCMの絵コンテを描くデザイナーで母は絵画教室の先生なんです。

三浦建太郎さんは父母の才能を見事に受け継いだと言えるでしょう。

三浦建太郎が病気にかかっている?

以前は半年に一度のペースで単行本が発売されていた「ベルセルク」。
今では数年に1冊のペースとなり、未完のまま終わるのではないかと心配されています。

その心配に拍車をかけるのが三浦建太郎さんが病気という噂。
病気と言っても深刻なものではなく「冨樫病」と言われる漫画家特有の病気です。

「冨樫病」の由来は言わずもがな冨樫義博さん。
冨樫義博さんは「幽遊白書」や「HUNTER×HUNTER」などの話題作で知られていますが筆が遅いことも有名。
好きなゲームの新作が出ると休載することは周知の事実とも言えます。

三浦建太郎さんが冨樫病と言われる証拠が休載時にXbox 360を購入したこと。
これはXbox 360で遊びたいが為に休載したと思われても仕方ありません。

お二人とも漫画を描かなくても生活していくだけの蓄えがあることは間違いありません。
ですが、多くのファンが続きを楽しみに待っていることも事実。

「ベルセルク」は三浦建太郎さん自身も生きてるまでに完結できるか分からないと語っています。
少しでも連載ペースを上げて完結を目指してほしいと思うファンは決して少なくないでしょう。

三浦建太郎って結婚してるの?

有名人だけど芸能人ではない漫画家。
それ故にプライベートのことはあまり知られていません。

では三浦建太郎さんは結婚しているのでしょうか。
調べてみましたが三浦建太郎さんが結婚しているかどうかは分かりませんでした。

売れなければ家族を養うことは難しい漫画家。
ですが一作でもヒットすれば億万長者も夢ではありません。

鳥山明さんや尾田栄一郎さん、井上雄彦さん、冨樫義博さんなど有名漫画家の多くは既婚者です。
なので三浦建太郎さんも結婚していても不思議ではありません。

三浦建太郎がインタビューで語る羽海野チカの凄さ


アニメ化に続き実写映画化されたことが大きな話題となった「3月のライオン」。
その作者と言えば羽海野チカさん。

羽海野チカさんと三浦建太郎さんは互いの作品の描き下ろしカバーを書きあうなど仲が良いことでも知られています。
ですが、ただ仲が良いだけではありません。

三浦建太郎さんは羽海野チカさんについて次のように評価しています。

勝敗が一人ひとりの人生にどう繋がっているのか。それを描けるのは…羽海野のみ!

また、

ヤングアニマルで一番男らしい漫画

とも語っています。

一見すると青年誌にはそぐわない羽海野チカさんの作品。
中身を知らない人からすれば女性向けの漫画と勘違いしても不思議ではありません。

それにも関わらず性別を問わず作品に引き込む羽海野チカさんの漫画。
絵ではなくストーリーが男らしいことがその秘密なのかもしれません。


ちなみに、三浦建太郎さんは他の漫画家の人から

この人は羽海野と同ランクにいるから

と評されています。
天才は天才を知るという通り、三浦建太郎さんだから分かる羽海野チカの凄さがあるのでしょうね。

コメント