三浦建太郎、死因は急性大動脈解離。海外からも追悼。結婚と病気の噂

重厚なストーリーと圧倒的な画力で世界的な人気となっている「ベルセルク」。

その生みの親と言えば三浦建太郎(みうら けんたろう)さんですが、2021年5月6日に逝去されました。

プロフィール

本名:三浦建太郎

生年月日:1966年7月11日

死亡日: 2021年5月6日

出身地:千葉県 千葉市

最終学歴:日本大学藝術学部美術学科卒

死因は急性大動脈解離

54歳の若さで亡くなった三浦建太郎さんですが、死因となったのは急性大動脈解離です。

急性とありますが、動脈硬化や高血圧など、体調不良の前兆が見られる病でもあります。

動脈硬化、高血圧、喫煙、ストレス、高脂血症、糖尿病、睡眠時無呼吸症候群、遺伝などのさまざまな要因が関係すると考えられています。

ベルセルクの連載を休みがちだった三浦さんには、生前も様々な噂が飛び交いましたが、重病を患っていた事実は公表されていませんでした。

連載をしているヤングアニマルからも追悼が掲載されました。

三浦さんの人柄が読み取れる内容となっています。

海外にも多くの愛読者のいるベルセルク、英語での訃報には世界中から悲しみの声が寄せられました。

また、テレビアニメ版や映画版ベルセルクの声優陣も、それぞれ沈痛な想いを綴りました。

岩永洋昭さん:ガッツ

行成とあさん:キャスカ

安元洋貴さん:アザン

声優さんに対する優しい対応もあったことが分かります。

三浦建太郎に冨樫病の噂

連載当初は半年に一度のペースで単行本が発売されていた「ベルセルク」。

連載が続くにつれ、数年に1冊のペースとなり、未完のまま終わるのではないかと心配されていました。

その心配に拍車をかけたのが三浦建太郎さんが病気という噂。

亡くなった今となっては深刻な病気と闘っていたと推測できますが、当時広まったのは精神的なものでした。

噂となっていたのは本来の病気ではなく、「冨樫病」と言われる漫画家特有のものです。

「冨樫病」の由来は冨樫義博さん。

冨樫さんは「幽遊白書」や「HUNTER×HUNTER」などの話題作で知られていますが筆が遅いことも有名。

好きなゲームの新作が出ると休載することは周知の事実とも言えます。

三浦建太郎さんが冨樫病と言われる証拠が休載時にXbox360を購入したことでした。

大ヒット作品を執筆する壮絶なプレッシャーの中で、息抜きが必要だったのかもしれません。

しかし、続編を待つファンに心ない意見を言われたこともありました。

「ベルセルク」は三浦建太郎さん自身も生きてるまでに完結できるか分からないと語っていました。

実際は、急性大動脈解離に至るまでに、さまざまな症状が生じていたのを本人は自覚していたのかもしれません。

三浦建太郎の結婚

有名人ではあるものの、芸能人ではない漫画家。

それ故にプライベートのことはあまり知られていません。

では三浦建太郎さんは結婚しているのでしょうか。

調べてみましたが三浦さんが結婚しているかどうかは分かりませんでした。

売れなければ家族を養うことは難しい漫画家ですが、鳥山明さんや尾田栄一郎さん、井上雄彦さん、冨樫義博さんなど有名漫画家の多くは既婚者です。

三浦さんも結婚していても不思議ではありません。

圧倒的な画力

三浦建太郎さんの代表作と言えばアニメ化や映画化され、ゲームにもなった「ベルセルク」。

「ベルセルク」の人気は日本だけにとどまらず海外でも大ヒット。


「ベルセルク」が世界的な人気となった要因の一つが他を寄せ付けない画力。

海外の日本漫画ファンの間では一番絵が上手い漫画家として三浦建太郎さんの名前があがることが度々あります。

三浦さんの画力が分かるエピソードの一つがアシスタント時代の話。

かつて、「はじめの一歩」の作者として知られる森川ジョージさんのアシスタントをしていた三浦さん。

ところが既に実力を備え持っているということで帰らされてしまったそうです。

画力の高さは家系が関係しているかもしれません。

実は三浦さんの父はCMの絵コンテを描くデザイナーで母は絵画教室の先生。

父母の才能を見事に受け継いだのでしょう。

インタビューで語った羽海野チカの凄さ

アニメ化に続き実写映画化されたことが大きな話題となった「3月のライオン」。

その作者と言えば羽海野チカさん。

羽海野チカさんと三浦建太郎さんは互いの作品の描き下ろしカバーを書きあうなど仲が良いことでも知られています。
ですが、ただ仲が良いだけではありません。

三浦建太郎さんは羽海野チカさんについて次のように評価しています。

勝敗が一人ひとりの人生にどう繋がっているのか。それを描けるのは…羽海野のみ!

また、

ヤングアニマルで一番男らしい漫画

とも語っていました。

一見すると青年誌にはそぐわない羽海野チカさんの作品。

中身を知らない人からすれば女性向けの漫画と勘違いしても不思議ではありません。

それにも関わらず性別を問わず作品に引き込む羽海野チカさんの漫画。

絵ではなくストーリーが男らしいことがその秘密なのかもしれません。


三浦建太郎さんは他の漫画家から

この人は羽海野と同ランクにいるから

と評されていました。

天才は天才を知るという通り、三浦建太郎さんだから分かる羽海野チカの凄さがあったのでしょう。

冨樫義博は現在も休載中。病気は腰痛、再開はいつ?寝たきりを告白

冨樫義博、天才の理由。弟も漫画家、元アシスタントの秘話。絵柄のこだわり&字も上手い

コメント

  1. 中身のないゴミのような記事だな

  2. 誰しも冨樫病を少しは疑いはしたと思う
    実際のところ三浦先生は個人の情報を出さない方だったので病気という文字だけで
    実際どういう病気かは関係者以外はわからなかった
    だから、噂などで冨樫病やそういうのを疑う話はよく出ていた

    しかし、事実は本当に深刻な病気だった

    匿名掲示板で勝手な想像でかくレベルのことを記事にしている
    アスネタは匿名掲示板レベルの信憑性ということがわかった
    信用できるサイトではないということ