森本レオの妻は女優&息子の名前と職業は?芸名レオは性格が理由。高円寺在住の現在

幅広い世代に認知されている森本レオ(もりもとれお)さん。
ですがそのプライベートについて知っている人は決して多くはないでしょう。

森本レオの奥さんは芸能人


プライベートを明かすことの少ない森本レオさん。
そのため殆ど知られていませんが奥さんは元女優だそうです。

森本さんの妻となったのは森和代さん。
高校生だった1968年にモデルを募集していた雑誌「装苑」に応募し合格。
翌年、高校卒業したことで上京しモデルとして活動を始めます。

1970年には映画「赤頭巾ちゃん気をつけて」やドラマ「兄貴の恋人」に出演し女優として活動を開始。
その翌年となる1971年に結婚し女優を引退しています。

森本レオさんの方から森和代さんに猛アタックをして結婚。
当時の森本レオさんは名古屋在住で東海ラジオのDJが主な仕事でしたが、結婚を機に一念発起し上京。
本格的に俳優活動を始めています。

今の森本レオさんがあるのは森和代さんがいたからと言えるでしょう。
結婚していなければ地方の有名DJで終わっていたかもしれません。

森本さんにとって恩人と言っても過言ではない森和代さん。
きっと森和代さんに感謝して日々を送っていると思いきやお二人は31年も別居をしているそうです。

別居の理由は森本さんの女癖の悪さだと言われています。

森本レオの息子が話題

森本レオさんと妻の森和代さんの間には息子と娘がいるそうです。

芸能人の父と元女優の母の間に生まれた子供ですが芸能界には進んではいません。
そのため子供に関する情報は殆どないのですが、息子の名前と職業は明らかになっています。

森本レオさんの息子の名前は森本類さんでマッサージ師をしているそうです。

なぜ一般人であるはずの息子の名前と職業が分かったのか。
それは息子の自宅で火事が起きたから。

2004年6月23日に森本類さんの木造2階建ての自宅の1階部分から出火。
台所などが焼けたそうですが大事には至らなかったようです。
この報道がされた際に森本類さんが森本レオさんの長男ということも報じられています。

性格は見た目と大違い?

心地よくて穏やかな声と優しそうな顔立ちの森本レオさん。
ですがその性格は正反対。
森本レオさんは気が短くて頑固な性格だと言われています。

「森本レオ」という芸名にも頑固な性格が反映されています。
ラジオ番組で一人称を「俺」と言いたいがために芸名を「森本オレ」にしようとするも認められず。
そこで「オレ」を逆にして「レオ」という芸名にしたのです。

また、森本さんが59歳だった2002年に25歳の女性との不倫が発覚した際の会見では「異文化交流」と発言。
不倫を悪びれる様子が無いこの発言は世間から大ヒンシュク。

この発言に怒りを覚えたのは世間だけではありません。
女優の水沢アキさんが若い頃に森本レオさんの自宅で襲われたと発言。
また、女優の石原真理子さんも自叙伝で同様の被害にあったと告白しました。
森本さんから同様の被害にあった女性は少なくないともいわれています。

女癖の悪さから奥さんと31年間も別居している森本レオさん。
人は見た目で判断できないという典型的な例と言えるのかもしれません。

森本レオは高円寺在住

住みたい街のアンケートで常に上位に位置する高円寺。
そんな高円寺に森本レオさんは40年以上も住み続けているそうです。

元々はコピーライターに志望だった森本レオさん。
漫画家や文豪などクリエイターが住んでいた街に惹かれてしまうのでしょう。

高円寺に40年以上も住み続ける理由についてはこのように語っています。
ですが、間違いなくそれだけが理由ではないでしょう。

風情豊かで人情味が溢れる街として知られる高円寺。
日本人は心のどこかで古き良き時代を感じさせる街に愛着を覚えてしまうのかも。

現在の森本レオ

2010年には心筋梗塞を発症し緊急入院するなど体調が不安視される森本レオさん。
身体を気遣ってかここ数年は以前ほどメディアで姿をみかける機会が減ってきました。

ですが、唯一無二の存在感と声を持つ森本レオさん。
今もドラマや映画、ナレーターとして活動されています。


過去には女性スキャンダルが発覚し批判を浴びた森本レオさん。
ですが森本さんは絶え間なく仕事をされています。
このことから如何に代えがたい存在であることが分かりますね。

それだけにこれまでに起こした女性スキャンダルが悔やまれます。

コメント