愛川欽也の息子は俳優。妻・うつみ宮土理とは再婚。前妻との離婚理由とは

明るく人懐っこい笑顔でテレビの司会などを担当していた愛川欽也(あいかわきんや)さん。

2015年に肺がんのため、この世を去りましたが、実は芸能活動をしている息子さんがいたことがわかりました。

また、愛川欽也さんはうつみ宮土理さんと結婚していましたが、再婚だったようですね。

前妻さんがいた間からのお付き合いだったようで、今回は愛川さんの家族について紹介していきます。

愛川欽也のプロフィール

愛称:キンキン

本名:井川敏明(いかわとしあき)

生年月日:1934”N(昭和9年)6月25日

死亡年月日:2015年(平成27年)4月15日

身長:168cm

出身地:東京都豊島区巣鴨

最終学歴:埼玉県立浦和高等学校中退

所属事務所:愛川企画室

愛川欽也の息子は俳優の井川晃一

愛川欽也さんに息子さんがいたことを知っている人は少ないのではないでしょうか。

実は同じ芸能界で活動している、俳優の井川晃一(いがわこういち)さんです。

西村京太郎トラベルミステリーで、愛川さんが亀井刑事の役で出演していたことをご存知の方は多いと思います。

実はこのドラマに息子さんの井川さんも清水刑事役で出演されています。

50話以上も出演していましたが、愛川さんが降板する時に、井川さんも一緒に役を降りました。

残念ながら井川さんは役者としては出演作も少なく、しかもほぼ脇役だったので知っている方はあまりいないかもしれません。

現在は、芸能活動をほとんどされていないように見受けられます。

しかしここである疑問が湧きます。

うつみさんの息子さんにしては、年齢が近すぎないか、と。

井川晃一さんは1958年生まれで、うつみ宮土理さんは1942年生まれなので、年の差は16歳。

ギリギリうつみさんが子供を産める年齢ではありますが、ちょっと違和感がありますね。

妻・うつみ宮土理とは再婚

愛川欽也さんとうつみ宮土理さんは、おしどり夫婦として長年の間とても有名でした。

お二人ともとても明るく楽しいキャラで、前向きなイメージのある方ですよね。

知り合ったきっかけは、1972年の2人の愛称がついた番組の「きんきんケロンパ歌謡曲」。

そこから色んな番組で一緒にお仕事をするようになり、「シャボン玉こんにちは」というトークショーでのダブル司会をきっかけに交際がスタートしたのです。

実は、最初の共演が決まった時、愛川さんはうつみさんのことを良く思っていませんでした。

うつみさんに対するイメージは「すごく小生意気な女」。

しかし、最初の印象が最悪だと、そこから好感度アップすることってよくありますよね。

まさにその通りで話が弾んで2人は意気投合したのです。

しかし、当時愛川さんには奥さんがいたので、いわゆる不倫関係にありました。

再婚した時は、うつみさんの略奪婚だと騒がれましたが、それも仕方がないことかもしれませんね。

前妻との離婚と批判

では愛川欽也さんの前妻さんはどなただったのか、気になるところですね。

調べてみると、愛川さんは20代前半で、通子(みちこ)さんという方と最初の結婚をしたことがわかりました。

お二人が出会われたのがきっかけだったのは「俳優座養成所」。

いわゆる「できちゃった婚」で入籍しました。

通子さんも女優の卵でこれから、というときに芸能界を引退することになり、辛い思いをされたことでしょう。

さらに、そのころの愛川さんはまだ芸能界で売れておらず、色々な仕事を掛け持ちしながら生活していたので、通子さんに支えられての生活だったようです。

お子さんは2人いて、1人は先程紹介した井川晃一さんですが、もう1人は佳村萌(かむらもえ)さんといいます。

佳村さんは歌手や役者などの芸能活動の他、絵描きもされるマルチな才能をお持ちの方です。


通子さんと離婚したのはお子さん達が大きくなってからですが、離婚から再婚への期間があまりにも短すぎて話題になりました。

愛川さんは通子さんと離婚したその翌日に、うつみ宮土理さんと再婚されたのです。

当初2人はひっそりと婚姻届を提出し、愛川さんは再婚したのですが、事実がどこかで漏れてしまいました。

離婚の翌日に再婚というスピードの速さには皆が驚き、もちろんマスコミは騒然となります。

「俳優座」の仲間からは痛烈な批判を浴びた愛川欽也さん。

一応離婚の際には、通子さんに当時の全財産を渡したということですが、まるで自分が全て悪い、ということを言っているようなものですね。

実は通子さんは、愛川さんから離婚話を持ちかけられた時、応じなかったといいます。

夫婦の仲は良好で、決して冷え切っていたわけではなかったのです。

愛川欽也さんの説得に根負けして、ついに2人は離婚することになってしまいました。

亡くなる前にも女性問題が発覚してしまった愛川さん。

ひまわりのような明るい笑顔に、ご高齢になっても、そして奥さんがいても惹かれてしまう女性がいるということなのでしょう。


うつみ宮土理の現在。韓国留学、夫・愛川欽也との結婚。父親との関係とは

楠田枝里子の現在。結婚&旦那は?独身の理由、恋愛よりも趣味が大事?

益田由美の現在。なぜ鎌倉。夫と子供について。なるほどザワールドで活躍

コメント

執筆・編集者
アスネタ編集部

大手メディアや有名人本人が発信の一次情報を元に記事作成しています。
わかりやすく正しい情報を読者に伝えるべく編集しています。