山西惇が再婚した妻は19歳年下!子供は何人?京大卒で会社に就職していた?

山西惇が再婚した妻は19歳年下!子供は何人?京大卒で会社に就職していた?

ドラマだけでなくクイズ番組にも引っ張りだこの山西惇(やまにし あつし)さん。
京大出身という学歴を捨てるきっかけとなったのはあの俳優からの一言でした。

山西惇は京大出身の超インテリ


「相棒」の角田六郎役でお馴染みの山西惇さん。
偏差値が77と全国でも有数の進学校である東大寺学園から京都大学へ進んだ秀才なんです。

京都大学に行くくらいだから勉強一筋かと思いきや東大寺学園時代にはバンドを組んだり映画を撮ったりしていたそうです。
学生生活を満喫しても京都大学に行けるなんてよっぽと地頭が良いんでしょうね。

京都大学では工学部石油化学科を選んだ山西惇さん。
卒業論文のテーマは「アルファアニシルネオペンチル系化合物のソルボリシスに関する研究」。
何の事だかさっぱり分かりません。

山西惇さんは京都大学の1年生の時から京都大学の学生劇団が母体となっている「劇団そとばこまち」に所属。
これが山西惇さんが俳優への道を歩むきっかけとなりました。

ちなみに山西惇さんは演劇にはまったことで大学卒業に5年を要しています。

山西惇が就職した会社はどこ?

最難関大学の一つ京都大学出身の山西惇さんは大学卒業後に一般企業に就職しています。

元々はマスコミ関係に進みたかった山西惇さんですが就職活動に失敗。
教授の推薦により関西にある石油化学メーカーに研究職として就職したそうです。
就職した最初の年は作業着を着て研究ばかりの日々だったんだとか。

一般企業に勤務して2年目から趣味の延長として時間のある時に「劇団そとばこまち」に再びするようになった山西惇さん。
役者だけでなく演出も務めていたそうです。

1992年の劇団そとばこまち初となる東京進出の舞台演出も手掛けていた山西惇さん。
ですが舞台の上演期間と勤務先のハワイ研修の日程が重なってしまうハプニングに見舞われます。

そんな山西惇さんの背中を押したのが当時4代目座長だった生瀬勝久さんの「食うくらいなら、なんとかなるで」という言葉。
この言葉がきっかけとなり山西惇さんは会社を退社し劇団に専念することになります。

生瀬勝久さんも企業に就職するか芝居を取るか悩んだ末に芝居を選択したそうです。
そんな生瀬勝久さんの言葉だから山西惇さんの心に響いたのでしょう。

(引用)多分、あの一言がなかったら、僕は今こうして俳優をしていなかったでしょう(引用)

と山西惇さんは語っています。
生瀬勝久さんには感謝してもしきれないという気持ちでしょうね。

山西惇は妻と年の差婚?

山西惇さんは1992年に劇団でスタッフをしていた女性と結婚しています。
1992年と言えば山西惇さんが会社を辞め芝居に生きる決意をした年。
公私ともに大きな変化があった年だったんですね。

ですが山西惇さんは結婚から10年後の2002年に離婚しています。
離婚の理由は明らかにされていません。

山西惇さんは2008年に19歳年下のスタイリストの女性と再婚しています。
一般の女性ということで詳細な情報は見つかりませんでしたがスタイリストをするくらいなのでオシャレな人なんでしょうね。


それにしても19歳も年下の女性と再婚するなんて。
実物の山西惇さんは魅力的な人なんでしょうね。

山西惇に子供はいる?

山西惇さんには1男3女と4人の子供がいます。
なお、4人とも今の奥さんとの間に生まれた子供です。

意外にも子煩悩な山西惇さん。
Twitterで子供についてたびたび呟いています。

40代になってからの子供なので可愛くて仕方が無いのでしょう。


「相棒」で共演する水谷豊さんとも子育て談義に花を咲かせることもあるんだとか。
京都大学卒業という山西惇さんの頭脳を子供達が受け継いでいるのか気になるところですね。