船越英二は息子(英一郎)の嫁(松居一代)との結婚なぜ反対した?妻は女優&旅館を開業?

昭和を代表する映画スターの一人である船越英二(ふなこし えいじ)さん。
二枚目の演技派俳優として多くの名作を残しました。

船越英二の妻はだれ?


「和製マルチェロ・マストロヤンニ」と呼ばれた映画スターの船越英二さん。
19944年に学徒出陣のため繰り上げで大学を卒業した後、陸軍船舶学校に入学。

翌年8月に見習士官として終戦を迎えると新宿で写真屋を開きました。
それから2年後の1947年に兄の友人が冷やかしで送った大映第2期ニューフェイスに合格した船越英二さん。
二枚目俳優として映画に出演するようになります。

当初は主演女優を引き立てる役柄が多かった船越英二さん。
1956年から1957年にかけて「日本橋」や「四十八歳の抵抗」、「満員電車」などの出演を機に演技派俳優としての才能が開花。

1959年に主演した「野火」で魅せた演技が評判となり多くの映画賞を受賞。
大映が倒産する1971年までは映画界で活躍した船越英二さん。
その後、多くのテレビドラマに出演し名優としての存在感を発揮しました。

そんな船越英二さんは1958年10月10日に女優の長谷川祐見子さんと結婚。

昭和の名優、長谷川一夫さんの姪でもある長谷川祐見子さん。
長谷川一夫さんが主催する劇団・映画会社新演伎座に所属し、長谷川一夫さんが主演の映画「遊侠の群れ」でデビュー、
その後は東映の時代劇でお嬢様役として人気を博しました。

船越英二さんと結婚後も芸能活動を続けていた長谷川祐見子さんですが1974年10月20日放送のドラマ「一つだけのいのち」で女優業を引退。
2010年7月27日に転移性肺癌により亡くなっています。

船越英二の息子は英一郎

1958年に人気女優の長谷川祐見子さんと結婚した船越英二さん。
2年後の1960年には長男の英一郎さんが誕生。

この英一郎さんこそ「二時間ドラマの帝王」と呼ばれる船越英一郎さん。
若い人は知らなかったかもしれませんが、船越英一郎さんは二世タレントだったんです。

民放キー局全ての二時間ドラマで主演を務めた唯一の俳優ともいわれる船越英一郎さん。
1982年にドラマ「父の恋人」でデビュー。
この頃は本名の「船越栄一郎」で活動していました。

芸名を「船越英一郎」に変更したのは1997年。

その後は二時間ドラマを始め多くのドラマや映画だけでなくバラエティーにも出演。
2001年に松居一代さんと結婚したことも大きな話題となりました。

初婚の船越英一郎さんに対してバツイチで連れ子がいた松居一代さん。
それでも夫婦仲は良好で芸能界でも指折りのオシドリ夫婦として知られていました。

それが離婚を巡ってあんな騒動を巻き起こすとは誰が予想できたでしょうか。

船越英二は松居一代を認めなかった?

2001年に松居一代さんと結婚した船越英一郎さんですが、船越英二さんはこの結婚に猛反対だったそうです。

34代に渡って続いてきた船越家という家系を大切にしていた船越英二さん。
船越家の跡取りが欲しいという思いが強かったためバツイチで子持ち、更に船越英一郎さんよりも年上の松居一代さんを嫁として受け入れることが出来なかったようです。

船越英一郎さんが松居一代さんを紹介するために家に連れてきた際、船越英二さんは日本刀を抜き結婚を考え直させようとしました。
ですが船越英一郎さんの考えは変わることはありませんでした。

船越英一郎さんは船越英二さんと絶縁し松居一代さんと結婚。
遺産の相続も放棄したそうです。

最初は反対していても結婚すると態度を軟化する人もいるでしょう。
ですが、船越英二さんは結婚式も披露宴も欠席。
2007年に船越英二さんが亡くなるまで松居一代さんと一度も会うことはなかったそうです。

本当に船越英二さんが結婚に反対したのは松居一代さんがバツイチ子持ちで年上というだけの理由だったのでしょうか。
船越英一郎さんと松居一代さんのその後の泥沼不倫劇を見ると松居一代さんの本性を見抜いていたのではと思えてしまいます。

船越英二は旅館を経営していた?


今のガッチリとした体格からは想像が出来ませんが幼少期は病弱だったという船越英一郎さん。
そんな船越英一郎さんを心配して船越英二さんは渋谷から空気が良い湯河原に引っ越しをしています。

更には病弱な船越英一郎さんの将来を案じてか1965年に「旅荘船越」を開業しています。
旅館と別荘、二つの意味を持たせようと思い「旅荘」と名付けたそうです。

船越英二さんは旅荘船越を当初は船越英一郎さんに継がせようと思っていたそうですが船越英一郎さんはそれを拒否して俳優の道へ。
そのため娘の平野洋子さんが女将として旅荘 船越を継ぐことに。

大変真面目な性格だったという平野洋子さん。
旅館の切り盛りの他にも「湯河原温泉おかみの会」会長や組合の理事などを兼務するなど多忙な日々を送っていたそうです。

その全てを真面目に頑張り過ぎたためか平野洋子さんは鬱病とパニック障害を発症。
一旦、症状が改善したそうですが再発したことで2009年に旅荘船越は廃業。
2010年に平野洋子さんは首吊り自殺をしてしまっています。


結果的に旅館を開業したことで娘を死に追いやってしまった船越英二さん。
旅館を開業したことを草葉の陰で後悔をしていたかもしれません。

コメント