生稲晃子が経営の鉄板焼きはどこ?兄や母は何してる?学歴は大学卒業!

生稲晃子が経営の鉄板焼きはどこ?兄や母は何してる?学歴は大学卒業!

生稲晃子(いくいな あきこ)さんは”おニャン子クラブ”や”うしろ髪ひかれ隊”として活躍し、現在もタレントやコメンテーターなどで芸能活動を続けています。

今回は生稲晃子さんが経営している鉄板焼きの店や家族の兄や母、学歴が大卒なのかも調査して行こうと思います!

生稲晃子は鉄板焼きの店を経営している?


生稲晃子さんは2003年にCM制作会社のプロデューサー・佐山智洋さんと結婚していました。

佐山さんは後に芸能プロダクション「株式会社Maholo」を設立したのですが、会社の業務内容に飲食店(鉄板焼き・佐吉)とありました。

夫婦で鉄板焼き屋・佐吉を東京の六本木で経営していますが、主に夫の佐山智洋さんが大将として店先に立っているそうです。

社長業の合間に鉄板焼き屋を切り盛りしていますが、もしかするとビジネスだけでなく料理自体が好きなのかもしれませんね。

生稲晃子さんも時間があれば鉄板焼き屋を手伝っているらしく、もし運が良ければ接客をしてもらえたり写真を撮ったりもできるそうです。

現役のタレントさんに接客してもらえる機会はレアですし、特にアイドル時代を知っているファンからするとたまらないでしょうね!

事前にいつ店に訪れるかどうかはわかりませんが、定期的に通っていればお目に掛れる可能性は高いかもしれません。

また、生稲晃子さんが所属する「プロダクション尾木」のタレントさんも多く訪れるらしく、あのAKB48のメンバーやOGが来店する事もあるそうです。

生稲晃子の兄や母は何をしている?

生稲晃子さんのお兄さんは4歳年上なのですが、意外にも”アイドル・生稲晃子”を誕生させた功績がありました。

1984年の「第9回ホリプロタレントスカウトキャラバン」への応募を兄に強く勧められ、賞金が100万円だった事もあって応募したそうです(笑)

結果として3次試験で落選になりましたが、ホリプロ系列のモデル事務所にスカウトされる形で芸能界入りをしました。

その後、お兄さんは早稲田大学を卒業して社会人になって独り立ちをしたそうです。

生稲晃子さんの母親について調べましたが、残念ながら1999年に亡くなっていました。

母親は非常に謙虚で真面目であり、芸能人になって浮かれそうになる生稲晃子さんに説教をする事もありました。

(引用)「芸能人は周りの方から良くしていただくけど、自分が偉いなんて思っちゃいけないよ。芸能人である前に、1人の人間としてしっかり生きなさい」(引用)

今でも母親の墓参りを家族で行くなど大切に扱っており、最後まで良好な親子関係だった事が見て取れますよね。

生稲晃子の学歴は大学卒業?

生稲晃子さんは東京都・多摩市にある「恵泉女学園短期大学・英文科」を卒業していました。

名前の通り女子大学で教育理念は”自立した女性を育てる”をモットーにしているそうです。

高校時代の生稲晃子さんは成績優秀(常に学年5位以内)だったらしく、クラスも「国立大学進学コース」に在籍して兄と同じ早稲田大学を目指していたそうですが、受験に失敗してかなり落ち込んだそうです。


社会人になってから”ハートフルライフカウンセラー学院”で知行動療法を学び、現在は心理カウンセラーとしての一面もあるそうです。

生稲晃子さんの学歴を正しくまとめると、大学卒業ではなく短期大学卒業でした!

生稲晃子と夫の関係とは。自宅の豪邸がテレビ公開!子供(娘)はお嬢様学校!

生稲晃子の現在と病気!乳がんとの闘いについて。病院はどこ?

渡辺美奈代の旦那(矢島昌樹)の職業は?実家は岐阜県で家具屋&病気で手術していた?

渡辺美奈代の息子は芸能人!長男&次男はイケメン?通っている学校はどこ?