宮本慎也と結婚した妻はだれ?娘や家族まとめ!現在も武蔵小山に住んでる?

宮本慎也(みやもと しんや)さんは球界を代表する名プレーヤーでしたが、私生活でも結婚して多くの子宝にも恵まれているそうです。

今回は宮本慎也さんの妻や娘さんなどの家族についてや、今も東京都の武蔵小山に住んでいるという噂について見て行こうと思います。

宮本慎也と結婚した妻はどんな人?


宮本慎也さんは知美(ともみ)さんと結婚しているのですが、具体的にいつ結婚したかまでは公表されていませんでした。

しかし、宮本慎也さんが現役を引退する時に行ったスピーチの中に少しヒントとなる情報がありました!

妻・知美、プロ野球生活のほとんどを支えてもらいました。本当にありがとう。

宮本慎也さんは1994年のオフシーズンにヤクルトへ入団し、1995年からプロ野球選手として活動を始めていました。

スピーチの「ほとんど」がどのぐらいかハッキリしませんが、入団から早いうちに結婚した事が考えられます。

次の項目で触れますが長女が1999年9月に生まれているので1996~98年頃に結婚したのは間違いないと思います。

また、知美さんは宮本慎也さんがコーチを受けるかどうか悩んでいた時も後押しをしてくれたそうです。

「妻は”やらないでほしい”と言うと思ったが、”いずれユニホームを着させていただける機会があるのなら、今で良いんじゃない”と言われた」

普通であれば家族孝行をお願いしたいところだと思いますが、気持ち良く送り出してくれる知美さんの優しさが素敵ですよね。

なんとなくですが、家庭では知美さんが主導権を持っていそうな気がしました(笑)

宮本慎也の娘や家族についての情報は?

宮本慎也さんと知美さんの子供について調べると、ふたりの間には4人のお子さんが居ました。

長女は陽菜(ひな)さんで1999年9月25日に生まれたそうです。

陽菜さんは宮本慎也さんが2000本安打を達成した時(2012年)にお祝いの作文を書いていました!

「私はお父さんがこの大記録を達成したことを誇りに思います」

宮本慎也さんにとって陽菜さんからの言葉は大きなタイトルに匹敵する喜びだったでしょうね。

次女の奈桜(なお)さんは2003年1月14日に生まれていました。

また、三女の実空(みく)さんは2009年8月8日に生まれており、宮本慎也さんが2000本安打を達成した時には姉の奈桜さんと似顔絵を描いてお祝いしたそうです!

長男の恭佑(きょうすけ)さんは2006年生まれで、宮本慎也さんへの憧れもあって野球少年として活動をしていました!

2018年にスワローズジュニアへ入団し、主にピッチャーとしてチームを引っ張っていました。

小学6年生ながら110kmを超す速球を投げるなど野球の才能も父親譲りなのかもしれません。

恭佑さんは夢として「プロ野球選手になりたい」と語っていましたが、親子でヤクルトのユニフォームを着ている姿は遠い夢では無いでしょう。

宮本慎也は現在も武蔵小山に住んでいる?

宮本慎也さん一家は現在も東京都品川区の武蔵小山に住んでいるそうです。

元々は大阪府吹田市生まれですが、社会人野球(プリンスホテル)をするために上京したのが始まりでした。

社会人野球やプロ入団直後は寮生活だった可能性が有りますが、結婚後は武蔵小山に住んでいるそうです。

2000本安打達成の記念イベントを武蔵小山の商店街がお祝いしてくれたりする関係だそうです!

武蔵小山を紹介する雑誌の表紙に登場するなど「地元の顔」としても知られています(笑)

今までは地元の祭などのイベントに参加していましたが、コーチに就任した事から参加は難しくなったと思います。

地元の人からすると”嬉しくもあり寂しくもあるコーチ就任”だったのかも知れませんね!


宮本慎也の守備&グローブ型は?野村克也監督との関係とは!ヤクルトのコーチに就任していた?

古田敦也、嫁(中井美穂)と結婚の馴れ初め。子供と自宅について

高津臣吾の娘や息子は?結婚した嫁さんはだれ?投球フォームは理想的だった?

稲葉篤紀と結婚した妻(怜奈)はどんな人?元妻との離婚理由とは。子供と豪邸についても

野々垣武志の交通事故。清原の運転手になった理由。結婚&娘はSKE48の噂、家族について

コメント