西村まさ彦が離婚。結婚した妻はどんな人?息子は1人、家族について

三谷幸喜さん率いる東京サンシャインボーイズの看板俳優だった西村まさ彦(にしむら まさひこ 旧芸名・西村雅彦)さん。

テレビドラマ・映画・舞台とジャンルを超えた作品に多数出演しており、おなじみの顔ですが、なぜかバラエティ番組にはほとんど出演しません。

そのせいもあり、素顔がベールに包まれた俳優でもあります。


この記事ではそんな西村まさ彦さんの家族に注目。

離婚した妻・息子、西村さんの実家家族についても迫ります。

西村まさ彦のプロフィール

生年月日:1960年12月12日

出身地:富山県富山市

身長:178cm

血液型:A型

最終学歴:東洋大学中退→富山の写真専門学校を卒業

西村まさ彦が離婚を発表。妻はどんな人?

2020年6月23日、西村さんの離婚が報じられました。

あまりプライベートについて語ることも少ない彼でしたので、この報道で既婚者であることを知った人も少なくなかったことでしょう。

実は西村さんが入籍したのは”1994年”にまでさかのぼります。

当時交際していた元妻の妊娠が発覚し、結婚に至ったのだとか。

テレビドラマ「古畑任三郎シリーズ」でブレークした彼ですが、それまでは役者だけでは食べていけない時期が続いていたといいます。

そんな彼を支えてくれていたのが、2歳年下の元妻でした。

どのような人物なのか気になるところですが、残念ながらその詳細は明らかになっていません。

わかっていることは、当時の彼女は劇団員であり、90年ごろにはラジオのパーソナリティを務めていたこともある人物なのだとか。

また、熱心なクリスチャンであるとの情報もありました。

結婚後、役者として注目を浴び始めた西村さんでしたが、一方でスキャンダルも浮上するようになりました。

有名女優との不倫や、愛人女性を事務所の社長に就任させたなど、その噂はさまざま。


そうした中でも、元妻は夫を信じて献身的に支えていたといいます。

しかしながら2010年頃〜離婚に至るまでの約10年間、夫婦は別居していたのだとか。

この頃から本格的に夫婦関係は破綻していたことがうかがえます。

さらに今回の離婚の最大の焦点となったのが、週刊誌が報じた「元妻の女性が乳がん闘病中で憔悴していたところに離婚を突きつけた」という情報です。

これがもし本当であれば西村さんの人間性を疑ってしまうところではあります。

しかしながら、この報道を受け西村さんは「全く身に覚えがない」と困惑しているのだそう。

さらに西村さん側の言い分としては、「元妻は近隣住民とトラブルが絶えない人で、何度となく揉めたことがあった。その度に癇癪を起こしては引っ越しをし、むしろ自分が振り回されていた」というのです。

もしこの情報が本当であれば、週刊誌の情報の信憑性も怪しいところです。

元妻が西村さんが不利になるように情報を脚色してリークした可能性も考えられます。

いずれにしても、60歳という節目で”卒婚”し、お互いに身も心もすっきりしたのではないでしょうか。

西村まさ彦には1人息子がいる!

1994年に元妻の妊娠が発覚し、入籍に至った西村さん。

結婚のきっかけとなったお子さんは男の子なのだそう。

おそらくは2022年で27歳もしくは28歳を迎えられると推察されます。

残念なことに息子さんについてはあまり情報がありません。

ここまで情報がないので、おそらく息子さんは一般人なのでしょう。

そんな秘密のヴェールに包まれた息子さんの存在ですが、1度だけメディアに露出したことがあります。

2020年の両親の離婚に際して、息子さんが週刊文春の取材に応じたのです。

記事によると、西村さんは元妻の女性が乳がん(ステージ3)に罹患しているにも関わらず、労りの言葉をかけるどころか、離婚のために一方的に弁護士を立ててきたとのこと。

また、西村さんは息子さんの誕生直後に失踪し、それは彼が5歳くらいまで続いてたとのこと。

西村さんが別の女性と暮らしていた後再び元妻のところに戻るも、息子さんに対して「なんでお前がいるんだ?」とぞんざいな扱いをされていたことも明かしました。

以上から、息子さんとの親子関係は修復が難しい段階にあることがわかりました。

息子さんの証言が本当であるのならば、やはり離婚に至った原因は西村さんにあるのかもしれません。

真相が気になるところです。

西村まさ彦の実家の家族構成は?

西村まさ彦さんは富山県富山市生まれ。

富山商業高校卒業後は東洋大学に進学しますが、中退して故郷に戻り、富山の写真専門学校を卒業。

カメラマンのアシスタントをしていた22歳の時に地元のアマチュア劇団に参加したことから役者を志すようになります。

当初は俳優をめざしていたわけではなく、あくまでカメラマンとして仕事をするための人脈づくりだったようです。

やがて、新人にもかかわらず主役級の役に抜擢されたことで、「自分には人を魅了する力があるのかも」と思い、本格的に役者になることを決意。

再び上京し、文化座を経て東京サンシャインボーイズに入団します。

そんな西村まさ彦さんは男ばかりの三人兄弟の次男。

子どものころ、両親は共働きでした。

父親は1996年、雪かきの最中に心臓発作で他界しています。

西村まさ彦の活動

西村まさ彦さんは現在、俳優業と大正大学表現文化学部特任客員教授という二足のわらじを履いています。

2019年は主演を務める舞台『大悲』が夏に控えており、映画は春に公開された『居眠り磐音』(いねむりいわね)のほか、『引っ越し大名!』『決算!忠臣蔵』が公開されました。

演技メソッドのDVDブックも出版している西村まさ彦さん。

一般人の日常生活にも役に立つノウハウが満載だそうです。

また、表現研究所を立ち上げ、演劇ワークショップの講師としても活動中。

全国各地で広めることをライフワークとして取り組んでいます。

近年はSNSの普及で顔を合わせて話す機会が少なくなりつつあります。

演劇を通じて自己表現を学ぶことで、人とのつながりや社会とのつながりをより強くできるかもしれません。

役者として、すでに30年以上のキャリアがある西村まさ彦さん。

『古畑任三郎』シリーズのコミカルな役のイメージが強いですが、シリアスな役や悪役にも定評のある俳優です。

現在はむしろ、渋みのある演技派として定着してきているようです。


西村まさ彦の現在。病気と痩せた噂、実家は富山、改名の理由とは

三谷幸喜が再婚した結婚相手の女優、yuma(中山佳織)は小林聡美似の美人

細川俊之の妻は元女優&息子は?シーマン、木の実ナナとの関係と死因

モロ師岡の現在。結婚した妻はお笑い芸人?子供がいる?

コメント