西村まさ彦の現在。病気と痩せた噂、実家は富山、改名の理由とは

西村雅彦慣れ親しんだ名前を改名したことで話題になった西村まさ彦(にしむら まさひこ)さん。

なぜ慣れ親しんだ芸名を改名したのでしょうか。

また、プライベートではトラブルがあり、憔悴しているとの情報があるようです。

「痩せた」という声も増え、”病気説”が浮上しているようですが本当なのでしょうか。

そこで今回は2022年で62歳を迎える西村さんの現在に迫ってみました。

あわせて、西村さんの実家についてもまとめていますので注目です。

西村まさ彦のプロフィール

生年月日:1960年12月12日

出身地:富山県富山市

身長:178cm

血液型:A型

最終学歴:東洋大学中退→富山の写真専門学校を卒業

西村まさ彦の現在!元妻の病気で離婚泥沼か?

2022年で62歳を迎える西村さん。

60代を迎えた今も、現役の俳優として活躍されています。

近年もドラマや映画、舞台など各方面からひっぱりだこな彼。

しかしながらプライベートは順風満帆とは言い難いようです。


あまり私生活を語らない西村さんですが、実は1995年に一般女性と結婚されていました。

結婚後まもなくに長男をもうけていたのだとか。

そして2020年、西村さんの離婚が公になったのです。

これが単なる離婚であればそう騒がれることはなかったのかもしれませんが、週刊誌「女性自身」によって、とある疑惑が浮上してしまいました。

西村さんは「円満離婚」と発表していましたが、実は元妻の女性の乳がん闘病中につけこんで離婚を突きつけたのではないか、と噂になっているのです。

しかしながらこの報道を受けた西村さんは「身に覚えがない」と憔悴しきっているのだとか。

西村さん曰く、元妻の女性はあまり素行がよくなかったのだそう。

近隣住民とトラブルを起こしては「こんなところに住みたくない!」と癇癪を起こして引っ越しを繰り返していたといいます。

そんな元妻に西村さんも振り回されていたのだとか。

離婚前には約10年間ほど別居をしていたとの噂もありますので、夫婦仲はとうに冷え切っていたようです。

このように離婚が泥沼化してしまった西村さんですが、俳優としての立ち位置を確立していますので、仕事面への影響はほとんどないと言ってよいでしょう。

今後もますますの活躍に期待が募ります。

西村まさ彦が痩せた?

最近の西村まさ彦さんは、若い頃にくらべるとかなりほっそりして見えます。

白髪も目立つようになり、年齢を重ねた印象は否めません。

病気を心配するファンもいるようですが、これまでのところ大きな病気の公表はなく、確証にあたるような病気の情報もありません。

精力的に活動しているようですので、ひと安心といえるでしょう。

2022年には62歳になることから、健康を気遣い、食事制限などをしているのかもしれません。

西村まさ彦の実家は富山

西村まさ彦さんの検索ワードのひとつに「実家」があります。

生まれは富山県富山市。

両親は共働きで、西村さんは男三人兄弟の次男でした。

けれども「実家」というのは、どうやら一字違いの俳優・西村和彦さんの有名な実家と混同されているようです。

西村和彦さんの実家は京都・伏見稲荷大社の敷地内に店舗を構えるうどん屋「四ツ辻 仁志むら亭」。

創業150年の老舗です。

西村まさ彦と西村和彦、非常にお名前が似ていることから勘違いしている人が今もなお絶えないようです。

西村まさ彦さんの実家、両親、兄弟についてはほとんど情報がありませんでした。

しかしながら、大学は東京にある東洋大学に進学するも中退、その後地元富山の写真専門学校に入学していることから、経済的に裕福な家庭であったことがうかがえます。

その後俳優を志し、再び上京した西村さん。

この時、弟の家に居候をしていたとのエピソードもあることから、兄弟仲がいいことがうかがえます。

そして24歳のときに「劇団文化座」、27歳で三谷幸喜さん率いる「東京サンシャインボーイズ」に入団しています。


東京サンシャインボーイズに入団したことが自身のターニングポイントと語る西村まさ彦さん。

多くの三谷脚本作品に出演し、徐々に注目を集めていきました。

今後も個性的な演技を見せてほしい限りです。

西村雅彦が西村まさ彦に最近改名していた!

西村雅彦さんは、2017年5月より芸名を「西村まさ彦」に改名しています。

芸歴30年のベテラン俳優が突然改名したわけですが、なぜこのタイミングで改名したのでしょう。

自身の所属事務所であるオフィスにしむらのオフィシャルサイトで、「俳優としての決意表明として芸名をつけることにした」と理由を説明。

これまでは本名である「西村雅彦」として活動してきた西村さん。

役者として30年のキャリアを経て、ようやく自分の職業を「俳優」と名乗ってもよいだろうと思えたそうです。

男50代、決意のもとに選んだ名前が「西村まさ彦」というわけですが、なぜ「雅」だけを平仮名にしたのか少し気になります。

長年慣れ親しんだ、本名でもある名前を大きく変えたくなかったのでしょうか。

そこで調査した結果、改名にあたって西村さんはこのような想いを語っていました。

「本名を全部かえるのは母が許さないと思った。初心にかえるという意味をこめて『雅』をひらがなにすれば、まっさらになれるかなと。これなら母も許してくれるだろう。」

このように、俳優として初心に帰りたいけれど母の気持ちを慮った結果、あえて部分的にひらがなにしたことがわかりました。


ネット上ではダメ出しやツッコミが散見されましたがそれも最初だけでしょう。

西村さんによると、新たに受ける仕事については新表記を用いるそうですが、作品によっては旧表記が使用されているため、しばらくは併用していくことになるそうです。

西村まさ彦はどんな性格?

小学校時代からおでこが広かったという西村まさ彦さん。

引っ込み思案の恥ずかしがり屋で、友だちの輪に入るのが苦手だったそうです。

その一方でセルフポートレート写真を撮るのが好きだったり、友人のデザイナーと西村まさ彦グッズを制作したりする一面も。

Tシャツやサングラスなどのまさ彦グッズはファンに販売するほか、お歳暮として知人に送るのだとか。

初エッセイ集のタイトルは『僕のこと、好きですか』。

西村まさ彦さんの性格について調べていると、「自己陶酔の激しいタイプ」という言葉がありました。

自分のことが大好きな性格なのでしょうか。


三谷幸喜さんや三谷作品の常連である小林隆さんは「繊細」と語っていますが、関係者からは「愛人と噂された女性と二人三脚で芸能事務所を設立」「人気女優と不倫」など証言も。

事務所を移籍したり、個人事務所を設立したりすると、以前のスタッフからのリークでスキャンダルが発覚する場合がありますが、そうならないことを願いたいところです。

西村まさ彦が離婚。結婚した妻はどんな人?息子は1人、家族について

三谷幸喜の元妻(小林聡美)、現在の家族構成と子供。家に誰も訪れず?

光石研が結婚した妻、子供について。息子が話題?家族に感謝の日々

コメント