出水麻衣、英語力の理由。マツコから猛攻撃?号泣させた小林豊は今

出水 麻衣(でみず まい)さんはTBSの中堅アナウンサーとして活躍をしています。

元気な笑顔が印象的ですが、英語力は女子アナ界有数と評判になっていました。

今回は出水麻衣さんの英語力や小林豊さんとの号泣事件について見て行きます!

出水麻衣の英語力が凄い!

出水麻衣さんの英語力は女子アナの中でもトップクラスと言われています!


実は父親が英語の通訳の仕事をしていた事もあり、小学4年から高校2年までをアメリカのジョージア州で過ごした「帰国子女」というカテゴリーになります。

日常的に使っていた事からネイティブのような英会話が出来るだけでなく、当然ながら資格面でも英語検定1級やTOEIC(980点)という成績を残しています!

帰国後は上智大学外国語学部に進学して英語の教員免許も取得していました。

TBSに入社してからもスポーツ番組に出演時は外国のアスリートに英語でインタビューをしていましたが、現在はそのような機会が少ない様子でした。

非常に優れた才能なので埋もれているのはもったいないですが、もしかすると2020年の東京オリンピックで大活躍するかもしれませんね!

明るい笑顔の出水麻衣さんはスポーツの現場が似合っている気がしました。

出水麻衣は番組でマツコから猛攻撃を受けた?

マツコ・デラックスさんの女子アナ嫌いは芸能界でも有名ですが、2011年4月に放送されたTBS「ホントの恋のかま騒ぎ」でも大暴れしていました(笑)

番組にゲストとして登場したTBSの田中みな実さんと佐藤渚さん、そして出水麻衣さんですが、オネエたちはイケメンが来ると期待していたそうです。

女子アナに対して批判的なマツコさんらは貴重なゲスト枠が潰されたことに激怒し、いきなり「大キライです」と3人まとめてバッサリ斬っていました!

さらにマツコさんは女子アナブームについても「終わったのよ」と吐き捨て、特に田中みな実さんのブリっ子キャラと激突していました。

その点で言えば出水麻衣さんはハキハキしたタイプなのでそこまで標的にされておらず、後輩のふたりがオネエたちの攻撃を受けていました(笑)

マツコさんは女子アナの中でも特にブリっ子キャラが大嫌いらしく、現在は弘中綾香アナウンサー(テレビ朝日)を一番嫌っているそうです。


ブリっ子キャラではない出水麻衣さんならマツコさんと合うかもしれませんね。

出水麻衣を号泣させた小林豊は今何をしている?

この見出しだと小林豊さんからパワハラと勘違いしてしまいますが、号泣した内容は小林豊さんの仕事(異動)について思うところが有ったからでした。

小林豊さんは「東京フレンドパーク」のアシスタントや気象予報士としてニュースに登場するなど、アナウンサーの枠を越えたマルチな才能の持ち主でした。

出水麻衣さんとはラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」の開始時より共演していましたが、2019年6月29日に小林豊さんは番組降板を報告していました。

自身の中継コーナー「小林豊のTOKYO潜入大作戦」の最後で”本音を言うと”と前置きして「二度としゃべるかよTBS」と発言して空気が凍ってしまいました。

さらに「ここまでです。廃業です。」と怒りや不満を込めて挨拶していました。

この報告を受けてスタジオの出水麻衣さんは号泣して進行が出来なくなり、あわてて代わりを務めたナイツの土屋伸之さんも泣いてしまいました。

アナウンサーとして約30年プライドを持ってやってきましたが、どうやら会社の方針でアナウンサーから納得のいかない異動を命じられたそうです。

TBSに限らずアナウンス部は会社の一部門なので異動がたまにありますが、自ら望んでアナウンサーの職を離れる人はほとんど居ないそうです。


出水麻衣さんの号泣には先輩が心ならずも異動を命じられた事への思いや、いつか”自分も異動を命じられるのでは?”との不安があったのかも知れません。

アナウンス部から離れた今の小林豊さんについて調べると、7月1日付けで新しく作られた部署「総合マーケティングラボ」に異動したそうです。

アナウンサーの信念を持った先輩の異動に思わず涙してしまったのでしょうね。

出水麻衣の熱愛彼氏、噂の社長と結婚は?週刊誌の路上キス報道で仕事を干された?

田中みな実が熱愛の彼氏は?2019年最新!元彼と破局した本当の原因&今の年齢は?

青木裕子アナと田中みな実の仲は?山里と不仲&和解?出身高校と大学まとめ!

小島慶子の夫&子供と結婚生活まとめ!性格がヒステリーとなぜ言われる?

外山惠理が結婚できず独身なのは性格のせい?実家は老舗?声が魅力的&永六輔との関係とは

出水麻衣の熱愛彼氏、噂の社長と結婚は?週刊誌の路上キス報道で仕事を干された?

アナウンサー
シェアする
アスネタ – 芸能ニュースメディア

コメント