東尾修の妻と梓みちよ&石田純一との関係は?監督成績・麻雀賭博で謹慎処分。

東尾修(ひがしお おさむ)さんと言えば西武ライオンズの名選手であり監督として有名ですが、最近では私生活の家族構成で大きな話題になっていました。

今回は東尾修さんの妻や梓みちよさんとの噂、麻雀賭博事件や監督成績、石田純一さんとの関係などについて見て行こうと思います!

東尾修の妻や梓みちよとの関係は?

東尾修さんは現役時代に一般女性と結婚して長女の理子さんを授かっていました。

気になる妻の情報はほとんど公開されておらず、2010年に東尾修さんが野球殿堂入りをした際のパーティーに出席していたそうです。


妻の名前はタマエさんと言うらしく、年齢など詳しいプロフィールは公表されていませんでした。

娘の理子さんも自身のブログで母親について余り触れていないのが印象的でしたが、もしかするとタマエさんの希望なのかもしれませんね。

また、東尾修さんの女性関係で言えば歌手の梓(あずさ)みちよさんとの熱愛疑惑が有名ですよね。

梓みちよさんは1971年に俳優の和田浩治さんと結婚するも翌年に離婚し、その後は結婚をしておらず独身と言われています。

既婚者である東尾修さんとの不倫関係は20年近く続いたらしく、インタビュアーの吉田豪さんもツイートで触れていました。

この件に関して梓みちよさんは「大人の関係です」とのみコメントし、東尾理子さんが「お父さんを返してください!」と直談判したエピソードがあるそうです。

お互い明確に否定はしていないので交際(不倫)関係にあったのは間違いないと思います。

東尾修と石田純一との間柄は?

石田純一さんは東尾理子さんと結婚したので東尾修さんとは義理の親子になりますが、ふたりの年の差は3歳と不思議な間柄になっています(笑)

東尾修さん夫婦は石田純一さんとの結婚にあまり賛成ではなく、特にタマエさんは猛烈に反発していたそうです。

結婚当初は親子関係がギクシャクしていましたが、お孫さんが生まれてからはお爺さんになった事もあり家族の関係も良好になったそうです。

今ではふたり一緒にイベントに出るなど”イケてる中年コンビ”として大活躍していました(笑)

また、石田純一さんは都立青山高校で野球部に所属してエースとして活躍した過去があり、その点でも気が合った可能性はありますよね。

母親のタマエさんからすれば「不倫は文化」と言ってしまう人に娘を嫁がせるのは心配だったでしょうが・・。

東尾修の監督成績はどんな感じだった?

東尾修さんは1995年から2001年までの7シーズンを西武ライオンズの監督として過ごしました。

7シーズン中でパ・リーグ制覇を2度達成しましたが、惜しくも日本一の座を獲得する事は出来ませんでした。

当時の西武ライオンズは黄金期が終わるタイミングだった事もあり、東尾修さんは世代交代を強烈に推進していました。

そして、東尾修さんの最大の功績と言えば「平成の怪物・松坂大輔」をドラフトで引き当てた事でしょう!

松坂大輔さんの入団によってメディアからチームへの注目度も増し、若返った西武ライオンズをアピールする事が出来ました。


若手を起用しつつも7シーズン全てでAクラス入り(489勝・425敗・23引分)をしたのは見事な手腕と言えますよね。

東尾修は麻雀賭博で謹慎処分を受けていた?

東尾修さんは1987年のシーズンオフに暴力団絡みの麻雀賭博容疑で書類送検されていました!

その後、球団から半年間の出場停止と減俸2,500万円の処分を受けて謹慎(二軍)生活に入りました。

謝罪の記者会見でも普段の明るい笑顔はなく、関係者と共にお詫びのコメントを読み上げていました。

全て私の不徳の致すところ。雀荘でやるのは好きではなかった。メンツにヤクザがいると知っていたら加わらなかった、軽率だった


1987年は17勝3敗の好成績をあげましたが、謹慎明けの1988年は5勝1敗に終わってそのまま現役を引退しました。

体の急激な衰えが突然来たとは考えられず、もしかすると精神的なショックが大きかったのかもしれませんね。

石田純一と東尾理子の子供がダウン症で神田うのの子と一緒!?ブログでの告白に批判の声も!!

石田純一の家系図&プロフィール!子供は何人?離婚歴まとめ!家族の最新情報!

石田純一の姉&母&父が気になる!昔は劇団のため大学中退?自宅実家がすごい!

山田久志の息子やイチローの関係は?落合博満は終生のライバル&球速やフォームが話題

村田兆治の現在。息子・娘は何してる?成績や球速が伝説

男性アスリート
シェアする
アスネタ – 芸能ニュースメディア

コメント