草刈民代と草刈正雄は親戚関係?父親は大会社の社長&両親のおかげでバレリーナになれた?

バレリーナから女優へ華麗に転身した草刈民代(くさかり たみよ)さん。
唯一無二ともいえる存在感で多くの作品で印象的な演技を魅せていますね。

草刈民代と草刈正雄は親戚関係にある?

アメリカのフィギュアスケート選手だったジャネット・リンさんに憧れてバレエを始めた草刈民代さん。
1973年に小林紀子バレエアカデミーに入門した後、1981年には国内有数のバレエ団の1つとして知られる牧阿佐美バレヱ団に入団。


1983年にデビューして以降、主役級を演じられるダンサーに成長。
多くの賞を受賞し1990年には初となる海外公演も行っています。

このとき既にバレエ界では知られた存在だった草刈民代さん。
1996年に映画「Shall we ダンス?」で初出演にして初主演を務めると知名度が急上昇。
映画の大ヒットに伴い草刈民代さんの名も広く知れ渡るようになりました。

草刈民代さんは同作の撮影終了後に監督を務めた周防正行さんと結婚。
2009年にバレリーナを引退すると女優業に専念しています。

その後はドラマや映画、CMにバラエティと引っ張りだこの大活躍。
周防正行さんとのオシドリ夫婦ぶりも度々話題になるなど公私に渡って順風満帆なようです。

なお、草刈民代さんは芸名ではなく本名です。
そのため同じく「草刈」姓の草刈正雄さんと親戚なのでは、と噂されています。

ですが草刈民代さんと草刈正雄さんの間に血縁関係などはありません。
珍しい苗字が故に親戚関係と誤解されているだけでした。

草刈民代の父親は会社社長だった

バレエと言えば未だに裕福な家庭の子供の習い事というイメージが強いですよね。
実際に草刈民代さんはお嬢様学校と名高い川村学園に幼稚舎から高校まで通うなど裕福な家庭で生まれ育っています。

実は草刈民代さんの家系は大正時代から中央製版印刷という印刷会社を経営する名家。
中央製版印刷は本社の他に4つの工場を持つ大会社で祖父も父も代々社長を務めていました。

右肩下がりが続いていると言われる出版業界。
その煽りを受けている印刷会社も少なくないでしょう。

ですが中央製版印刷にはそのような心配は無用。
というのも中央製版印刷は「ONE PIECE」など集英社の代表的なコミックスの制作に印刷・製本を行っているんです。

一般的に出版社の取り分は書籍の約60%と言われています。
そこから印刷代などが支払われるそうですが印刷会社の取り分は不明。

仮にその1割が印刷会社に入るとすると2019年11月7日時点で「ONE PIECE」の発行部数は約4億6000万部。
1冊が450円とすると出版社の収益は約1200億円でその1割が印刷会社に入るとすると約120億円。

「ONE PIECE」の他にも集英社には人気タイトルが沢山あります。
ですので中央製版印刷の売上はかなりの額となっている事は間違いありません。


現在、中央製版印刷の社長を務めるのは妹の草刈明代さん。
ですが草刈民代さんがバレリーナになっていなければ中央製版印刷の社長になっていたかもしれません。

もし草刈民代さんが社長だったら美人社長として大変な話題になっていたことでしょう。

草刈民代は両親のおかげで一流バレリーナになれた?

バレエを始めた時からプロになりたいと強く願っていた草刈民代さん。
中学生の頃には「普通の学校に行くことがバレリーナの道につながるのか」という疑問を既に抱いていたそうです。

そんな疑念は学年が上がるごとに強くなり高校生の頃には精神的に行き詰まり遅刻や欠席を繰り返すようになってしまったそうです。
そんな草刈民代さんを見かねた両親はバレエの先生に相談。

するとバレエの先生は「本気でやるなら私が預かる」と言ってくれたそうです。

学校生活の問題なので普通の親であれば学校の先生に相談していたはず。
ですが草刈民代さんの両親はバレエの先生に相談しています。
草刈民代さんの夢を両親が心から応援してくれていた事が伝わってきますね。

バレエの先生の一言もあって草刈民代さんは高校を退学。
バレエに打ち込める環境が整った草刈民代さんのその後の活躍は誰もが知る通り。


娘がやりたい事に打ち込める環境を作った両親。
そしてその期待に見事答えた草刈民代さん。

まるでドラマか映画のエピソードと思えるほど理想的な親子関係ですね。

草刈民代が結婚した夫、離婚はありえない?家を公開して話題&出産について

草刈民代のメイクとファッション。趣味の登山&筋肉と食事について

周防正行と草刈民代が結婚。子供&自宅について。事務所はどこ?

コメント