臼井儀人の遺書と追悼。死亡した荒船山で発見が遅れた理由とは

国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」の生みの親として知られる臼井儀人(うすい よしと)さん。
あまりにも急な訃報に日本中が騒然となりました。

臼井儀人の遺書が大きな話題に?

1990年に「週刊Weekly漫画アクション」で連載が始まった「クレヨンしんちゃん」。
ギャグ漫画ながら累計発行部数は5000万部をこえる大ヒット。

1992年にアニメ化されると子供達のハートを鷲掴み。
その翌年に公開された映画は子供向けアニメながら大人も感動できると社会現象化。
今となっては国民的アニメの一つとしれ知られていますよね。


そんな「クレヨンしんちゃん」の作者と言えば臼井儀人さん。

臼井儀人さんは高校卒業後、デザイン系の専門学校に進学。
その後、広告関係の会社に勤務するサラリーマンでした。

臼井儀人さんは広告関係の会社に勤務しながら漫画家を目指していたんですね。
そして投稿した作品が賞を受賞し漫画家としてデビューする事となりました。

今では子供に大人気の「クレヨンしんちゃん」ですが、当初連載されていたのは青年誌。
そのためかなり際どい表現も少なくありませんでした。
きっと臼井儀人さんも「クレヨンしんちゃん」が子供に大人気になるなんて想像もしていなかった事でしょう。

日本だけでなく世界でも大人気となった「クレヨンしんちゃん」。
連載話が1000話を超えても連載はまだまだ続くと誰もが思っていました。

ところが臼井儀人さんは2009年9月に51歳という若さで死去。
あまりにも突然の訃報だったため日本中が騒然となりました。

その後、臼井儀人さんに遺書が発見されたとネットで大きな話題に。
臼井儀人さんの遺書とされるのは1枚のイラストでした。

一面が真っ赤な背景に描かれているのは溶けかかった野原しんのすけ。
「クレヨンしんちゃん」のキャラクターの名前と「ごめんねおらもう」という意味深な言葉。
このイラストを見ると臼井儀人さんが精神的に相当追い詰められた状態だったことが伝わってきますよね。

ところがこの臼井儀人さんの遺書は全くの偽物。
臼井儀人さんの名を語った誰かがイタズラで作成したものだったんです。

臼井儀人さんの死と「クレヨンしんちゃん」を冒涜する行為。
決して許される事ではありませんよね。

臼井儀人の死を多くの人が追悼

人気漫画家、臼井儀人さんの突然の訃報。

当時、「クレヨンしんちゃん」が掲載されていた「まんがタウン」で執筆する漫画家の多くが追悼の記事等をブログやHPに掲載。
テレビアニメの冒頭や翌年に公開された映画の最後にも追悼のメッセージが流されました。

漫画連載中に顔出しを望まなかった臼井儀人さん。
その意向を汲んで葬儀では遺影も位牌も飾られる事はなかったそうです。

臼井儀人さんの死から約2か月後に青山葬儀場で行われた「思い出を語る会」。

この会でも臼井儀人さんの顔は非公開。
そのため祭壇に代わって花に囲まれた野原一家の大型パネルが飾られました。

その他にも臼井儀人さんのヒストリーや仕事道具、下書き原稿も展示。
もちろん代表作である「クレヨンしんちゃん」のグッズの数々も展示されていました。

「思い出を語る会」を訪れたのは関係者やファンなど約3600人。
それぞれが展示された品々を見ながら臼井儀人さんに想いを馳せたことでしょう。

臼井儀人が死亡したのは荒船山?

多忙のためどうしても不規則な生活になりがちな漫画家。
時間に追われて外出する事もままならないという人も少なくありません。

ところが臼井儀人さんの趣味は意外にも登山。
それも仲間でワイワイ、というよりも単独での登山の方が多かったそうです。


人気漫画の原作者でありながら登山する時間を確保できるなんて凄いですよね。
もしかすると山に登って素晴らしい景色を見る事で創作意欲が掻き立てられていたのかも。

ただ、臼井さんは趣味の登山が原因で亡くなってしまったんです。

臼井儀人さんは2009年9月11日に群馬県と長野県に跨る荒船山に単身での日帰り登山へ。
ところが翌日になっても帰宅しなかったため警察に捜索願が出されました。

臼井儀人さん死去の報道がされたのはそれから数日後の事でした。

臼井儀人の発見に時間がかかった理由とは?

臼井儀人さんが発見されたのは2009年9月19日のこと。

登山客が高さ120mの崖下に転落している男性の遺体を発見。
9月20日に警察の捜索隊により遺体は警察署へ搬送されるも顔は判別できないほど激しく損傷していました。

そのため歯型データで身元を確認した結果、男性は臼井儀人さんと確認されました。

検死によると臼井儀人さんの死因は全身を強く打った事による肺挫滅。
死亡推定時刻は9月11日の午後と見られています。

臼井儀人さんが滑落した場所は過去に同様の事故が起きた事が殆どない場所。
事故ではなく事件の可能性も考慮して捜査が行われました。

その後、現場で発見されたデジタルカメラで最後に撮影された写真が崖下を覗き込むように撮られた写真でした。
そのため臼井儀人さんが誤って転落したことが滑落の原因と言われています。


捜索隊もまさかこんなところで事故が起こるとは思わなかったのでしょう。
臼井儀人さんの発見に時間がかかったのも仕方ありません。

吉田戦車の妻(伊藤理佐)と再婚の決め手は?元妻はだれ&娘2人の子育てが話題

峰倉かずや、病気闘病と現在。結婚は?野猿の大ファン?経歴まとめ

藤田和日郎、天才の理由。指で描く画力&自己評価が低い?島本和彦との関係・作品への愛着とは

永井豪がフランスで勲章を受勲、イタリアでも大人気。天才の理由&石川賢との違いとは

コメント