工藤公康の経歴。中学や愛工大名電でも活躍?引退後に筑波大学へ進学

工藤公康(くどう きみやす)さんは名選手と呼ばれるにふさわしい経歴を残して引退しました。

学生時代を含めれば30年以上を野球選手として過ごし、引退後は有名大学へ進学したそうです。

今回は工藤公康さんの経歴や学生時代の活躍、筑波大学へ進学した件について見て行きます!

工藤公康のプロ野球での経歴が凄い!

まずは工藤公康さんのプロ野球での経歴について見て行きます。

1981年のドラフト会議で6位指名されて西武に入団した工藤公康さんですが、当時の広岡達朗監督はドラフト指名を求めた経緯もあって1年目から中継ぎで起用されていました。

厳しい指導で恐れられていた広岡達朗監督から「坊や」と可愛がられていただけでなく、アメリカへの野球留学を許可されるなど秘蔵っ子として期待されていました。


入団4年目(1985年)には先発へ転向して8勝3敗を挙げてチームの優勝に貢献し、自身初となるタイトル・最優秀防御率(2.76)を獲得して広岡達朗監督に恩返しをしました!

1993年には15勝3敗の好成績を残し、最優秀防御率・最高勝率・ベストナイン・パ・リーグMVPなど数々の賞を受賞しますが、意外にも最多勝のタイトルは獲ったことがありません。

そして、1994年オフにFA権を行使して西武から福岡ダイエーホークスに移籍しました。

ホークスでは投手以上に「優勝請負人」として存在感を発揮しており、まだ若手だった城島健司さんを指導して日本を代表する名捕手に育てたことでも知られています。

1999年に11勝を挙げてホークスを(福岡移転後)初のリーグ優勝に導き、日本シリーズ第1戦でもシリーズ新記録となる13個の奪三振&完封勝利で日本一の原動力となりました。

ホークスの日本一を見届けて再びFA権を行使し、憧れだった読売ジャイアンツへ移籍しました。

ジャイアンツ1年目の2000年には1996年以来となるリーグ優勝&日本一を達成し、2002年にも再びリーグ優勝&日本一を達成するなど「優勝請負人」として活躍しました。

ところが、2006年オフに門倉健選手が横浜ベイスターズからジャイアンツにFA移籍した人的補償として放出され、2009年オフに戦力外(自由契約)になりました。

そこで古巣の西武が獲得を表明して契約しますが、残念ながら未勝利でシーズンを終えてオフに球団から戦力外通告を受けて再び自由契約になりました。

諦めず現役続行を表明するものの声は掛からず、2011年12月9日にブログで引退表明しました。

西武時代は主力投手として活動した工藤公康さんですが、それ以降は「優勝請負人」としてチームの意識改革や若手の育成でも実績を残した名・野球人と言って良いでしょう!

通算勝利(224)や歴代1位タイとなる実働29年だけでなく、日本シリーズに14回出場した事こそが工藤公康さんを表現するのにピッタリのデータなのかも知れませんね。

工藤公康は中学や愛工大名電時代も活躍していた?

次は工藤公康さんの中学や高校時代の活躍ぶりについて見て行きましょう。

これだけの投手なので中学の頃から凄いと思いがちですが、通っていた名古屋市立・久方中学校で最初は野球部ではなく”ハンドボール部”に所属していたそうです。

強肩だった事からハンドボール部の顧問から野球部への移籍を勧められて転部し、実力が評価されて特待生で名古屋電気高校(今の愛知工業大学名電高校)に進学しました。

3年の夏に甲子園に出場を果たし、初戦の長崎西高校戦では16奪三振でノーヒット・ノーランを達成していますが、これは四球をひとつ与えただけなので準完全試合と言えます。

準決勝で報徳学園に敗れてしまいましたが、工藤公康さんは4試合39イニングで56個の三振を奪うなど愛工大名電のベスト4進出に貢献してプロから注目を集める存在になりました。


卒業後は西武ライオンズと熊谷組のどちらに進むかで大変な騒動になりましたが、大きな会社が必死になって取り合うほど凄い高校生投手だったと言うことになります。

工藤公康は引退後に筑波大学へ進学

工藤公康さんは2014年4月に筑波大学大学院(人間総合科学研究科)に入学していました!

人間総合科学研究科では主にスポーツ医学を勉強して野球指導に活かそうとしていましたが、入学した年の11月1日に福岡ソフトバンクホークスの監督に就任しています。

監督就任によって筑波大学大学院は休学扱いになっているものの、工藤公康さんは「いずれ復学して卒業したい」とコメントするなどスポーツ医学の勉強に前向きの様子でした!

しかし、2017年~19年と日本シリーズを三連覇したことが評価されて2021年まで監督契約が延長されましたので、工藤公康さんが大学院生に戻るのはもう少し先になりそうですね。

ちなみに、同時期に入学した仁志敏久さんと吉井理人さんは2016年3月に卒業しています。


工藤公康の子供は5人!息子(工藤阿須加)と娘(工藤遥加)活躍!妻と離婚&再婚は嘘?

工藤公康の自宅は横浜?家族(兄弟や母)&出身地や実家まとめ

コメント