工藤公康の子供は5人。息子(阿須加)と娘(遥加)が活躍。次男は野球&次女・三女も調査

工藤公康(くどう きみやす)さんは結婚した奥さんとの間に子供が5人いると言われています。

子供の中には俳優やプロゴルファーがいるらしく、意外な才能が子供達に遺伝していました。

今回は工藤公康さんの息子や娘などの子供や、奥さんと離婚して再婚した噂を見て行きます。

工藤公康のプロフィール

生年月日:1963年5月5日

出身地:愛知県名古屋市昭和区

身長:176cm

血液型:O型

最終学歴:名古屋電気高校

工藤公康の子供は5人!息子は阿須加と拓也

まず工藤公康さんの子供に調査してみると、驚くことに男女合わせて5人も授かっていました。

さらに意外な共通点と言えるかもしれませんが、なんと工藤公康さん自身も5人兄弟だったので、授かった子供の数と同じという不思議な一致点がありました。


工藤公康さんが授かった子供の構成は以下の通りです。

・長男の阿須加(あすか)さん

・長女の遥加(はるか)さん

・次女の阿弥香(あやか)さん

・三女の阿偉(あい)さん

・次男の拓也(たくや)さん

みなさん少し珍しい漢字を使った名前になっています。

ここでは、まず息子さんたちにフォーカスを当てていきましょう。

長男:工藤阿須加

まずは長男で俳優の工藤 阿須加(あすか)さんです。

工藤阿須加さんは長男として1991年8月1日に生まれましたが、出身地は現在の実家がある横浜市ではなく当時在籍していた西武の本拠地・埼玉県所沢市になっています。

小さい頃からテニスに打ち込んでいてプロに行けるぐらいの腕前でしたが、高校時代に肩を故障したことによってテニスを諦めて俳優の道を目指すことになりました。

2012年の日本テレビ系ドラマ「理想の息子」で俳優デビューを果たし、2013年に放送されたNHK大河ドラマ「八重の桜」に出演して注目の若手俳優として知られる存在になりました。

2014年4月から出演したTBS系ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」で投手の役を演じたことが縁となり、5月24日の西武対ヤクルト戦(西武ドーム)で始球式に参加していました。

野球は未経験ながら”114キロの球速”を記録するなど身体能力の高さを披露しました。

現在は俳優業に加えて日本テレビ系の情報番組「ZIP!」の水曜パーソナリティーを担当し、タレントとしての才能も発揮するなど幅広い層から親しまれる存在に成長しています。

次男:工藤拓也


続いて、次男の工藤 拓也(たくや)さんです。

拓也さんは2000年2月2日生まれであり、2022年で22歳を迎えます。

長男の阿須加さんとの年齢差は、8歳差もあるようです。

拓也さんは「父を喜ばせたい」という思いから野球を始めたのだそう。

しかし、父が元プロ野球選手ということもあり、そのプレッシャーが辛い時期もあったといいます。

そして行き詰まった彼は、高校2年生の時に野球の強豪校で知られる「日本ウェルネス高校」に転校しました。

もちろん転校先でも野球に所属しています。

そしてこの頃からのびのびと野球を楽しむことができるようになったのだとか。

なんと2016年夏には、東京大会の16強入りも果たしています。

しかし残念ながら、2017年の夏の甲子園では、5回戦で敗退という形になりました。

そして大学に進学したあとも、野球を続けているのだそう。

そんな息子に対して父公康さんは、「お前が下手でも俺の息子とかは関係ない」「たとえ試合に出られなくてもそれがいい経験になる」と言葉をかけてくれたのだそう。

こうした父の言葉を胸にしながら、今日も拓也さんは野球を楽しまれていることでしょう。

工藤公康の3人の娘!長女はプロゴルファー選手

続いては、3人の娘さん達にフォーカスを当てていきます。

長女:工藤遥加

長女の遥加(はるか)さんは1992年11月18日に埼玉県所沢市で生まれ、12歳の頃に父と共通の話題を持ちたかったとの思いからゴルフの練習を始めたそうです。

成長するにつれてゴルフの腕前も上達して行き、2010年に開催された「ゆめ半島千葉国体」では当時住んでいた千葉県のゴルフ代表に選ばれて団体戦4位に入りました。

高校卒業後の2011年にプロテストへ挑戦し、全体の9位に入って初挑戦でプロに合格しました。

・2011年12月:「LPGA新人戦 加賀電子カップ」優勝
・2014年06月:「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」5位
・2018年11月:「台湾女子プロゴルフ協会」※QT 9位通過
※QT=クオリファイングトーナメント(ツアー本戦への予選)

現在は早稲田大学人間科学部eスクール(通信制)に在籍して学業と仕事の両立をしていますが、肝心の成績は少し伸び悩んでいるので今後に期待したいところです。

次女:工藤阿弥香

次女は阿弥香(あやか)さんという方です。

調査した結果、こちらのアカウントが阿弥香さんのものではないかと推察されます。

このツイートがされた「2017年11月4日」というのは、父公康さんが監督を務めるソフトバンクが、2度目の日本一を獲得した日であります。

また、SNSに掲載されている写真を見てみても、家族写真の阿弥香さんと顔が一致しているのでないでしょうか。

インスタグラムのプロフィールには、「HBL認定ディプロマ取得」「ブラジリアンワックス」「トリプルエックスディプロマ取得」と書かれています。

この「HBL」というのは、HOLLYWOOD BROW LIFTの略です。

すなわち眉アートの資格を取得されていると見ていいでしょう。

以上から、おそらく次女の阿弥香さんは美容業界で働いてるのかもしれません。

三女:工藤阿偉

そして工藤家の三女は、阿偉(あい)さんといいます。

年齢はいくつなのか、学生なのか社会人なのか、阿偉さんについて調査をしてみましたが、こうした情報は見つかりませんでした。

一部では「阿偉さんはダンスに力を入れている」と情報がありましたが、信憑性は定かではありません。

一方、2018年にソフトバンクが日本一を獲得した際に、阿偉さんが父に向けて送った文章がみつかりました。

文章からは、阿偉さんがいかに父を尊敬しているか、そして大好きであるかが伝わってくるのではないでしょうか。

時折公康さんがいる福岡に遊びにいっていることがうかがえます。


また、料理を精力的に学んでいることが読み取れますので、もしかすると栄養士の母の影響を受けて、そうした道に進んでいるのでしょうか。

真相が気になるところです。

工藤公康、妻の食事と支え。再婚の噂なぜ。結婚式の気遣い&病気説とは

工藤公康の経歴。中学や愛工大名電でも活躍?引退後に筑波大学へ進学

工藤公康の自宅は横浜?家族(兄弟や母)&出身地や実家まとめ

コメント