北大路欣也、くら寿司&ソフトバンクCM出演で年収は?仁義なき戦い出演拒否?忠臣蔵の常連

大御所俳優になっても新たな事に挑戦し続ける北大路欣也(きたおおじきんや)さん。
変化を恐れないその姿勢が今の地位を築き上げたのかもしれません。

北大路欣也の年収はどれくらい?

日本を代表する大御所俳優の一人が北大路欣也さん。
デビューしたのは小学6年生の頃で2015年には芸能生活60年を迎えています。


今の若い世代は知らないかも知れませんが実は北大路欣也さんは二世俳優。
北大路欣也さんの父は戦前・戦後に銀幕スタアとして人気を博した市川右太衛門さんです。

北大路欣也さんのデビュー作で主演を務めていたのも市川右太衛門さん。
また、市川右太衛門さんは銀幕スターでありながら東映の役員でもあったため北大路欣也さんを大々的に売り出す事に成功。
今でいうところの「事務所のゴリ押し」だったのかもしれません。

ですが現在の北大路欣也さんから親の存在や事務所の力を感じる事は全くありません。

もし北大路欣也さんがただのゴリ押し二世タレントであれば暫くすれば消えていたはず。
今の地位は北大路欣也さんが実力で勝ち取ったものと言って間違いありません。

長年に渡って芸能界の第一線で活躍し続ける北大路欣也さん。
映画やドラマはもちろん、大御所とは思えない親しみやすさでバラエティ番組でも大人気ですよね。

そんな北大路欣也さんですが現在は介護付きの老人ホームで生活していると報じられ話題となりました。

まだまだ俳優として現役の北大路欣也さんが老人ホームに入った理由は妻。
妻は6歳年下で心身ともに健康ですが、自分が不在の時に何かあってはいけないと老人ホームへの入居を決めたそうです。

ただ、北大路欣也さんが暮らすのは普通の老人ホームではありません。
高級ホテルなみの設備が完備され、食事は夜景を見ながら専属シェフによる日替わりメニュー。
更にはジャグジーにラウンジ、映画館まで併設されているそうです。

至れり尽くせりの生活を送れる施設だけあって入居時には数千万円の一時金が必要。
それに加えて月々、数十万円の費用がかかるそうです。
選ばれた人しか入る事が出来ない施設である事が分かりますね。

そこで気になってしまうのが北大路欣也さんの年収。
このような施設で暮らすだけあって今でもかなりの額を稼いでいると思われますが一体どれくらい稼いでいるのでしょうか。

まず現在の北大路欣也さんは「くら寿司」と「ソフトバンク」の2本のCMに出演中。
北大路欣也さんのCMのギャラは3000万円といわれていますので2社のCMだけで6000万円。

また、ドラマのギャラは1話につき300万円と言われています。
北大路欣也さんは2019年はドラマ「記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜」の全7話とスペシャルドラマ「砂の器」に出演。
「砂の器」は特別出演のため若干安い出演料となっていると思いますが、それでも100万円を下回る事はないでしょう。

北大路欣也さんは映画「七つの会議」にも出演している事も踏まえるとドラマ、映画の出演料で3000万円は稼いでいると思われます。
その他、バラエティ番組やイベント出演なども考慮すると年収は1億円以上になっているはず。

それだけの年収があれば設備の整った高級施設で暮らせるのも納得ですよね。

北大路欣也はくら寿司の常連だった?

2014年から「無添 くら寿司」のCMに出演する北大路欣也さん。
くら寿司は格安回転寿司ですが北大路欣也さんがCMに出演すると高級店のように錯覚してしまうから不思議なもの。

北大路欣也さんはCMに出演するだけでなく同店のPR活動に積極的に参加。
2015年には同店の20周年を記念した商品「すしやのシャリカレー」の発表会にも出席しています。

一口食べて感想を言うはずが無言で食べ続けて完食。
完食した後に発した言葉が「おかわり!」。

北大路欣也さんがこんなに夢中に食べる姿を見ると、誰でも一度は食べてみたいと思いますよね。
「すしやのシャリカレー」の最高のPRとなった事は間違いありません。

また、北大路欣也さんは発表会の場でプライベートで「無添 くら寿司」に通った事も告白。
店内で食べるだけでなくお持ち帰りをする事もあるそうです。

北大路欣也さんのPRのお陰か2018年には過去最高売上を記録した「無添 くら寿司」。
2019年はその売上を更に更新すると予想されています。

これだけ業績が好調だとまだまだ北大路欣也さんは「無添 くら寿司」の顔であり続けそうですね。

北大路欣也がソフトバンクのCMに出演

「白戸家」シリーズのCMが大人気のソフトバンクモバイル。
お父さんが犬、というコミカルな設定が大きな話題となりましたよね。

2007年〜2012年にかけてはCM好感度ランキングで1位を記録。
2008年の「ACC CM FESTIVAL」では最高賞となる総務大臣賞を受賞しています。

その後のソフトバンクモバイルの加入者数の増加にCMが多大なる貢献をしたことは間違いありません。

このCMでお父さん犬の声を担当するのが北大路欣也さん。
大御所俳優が犬の声を演じることもCMが注目を集めた要因の1つでしょう。

実は北大路欣也さんはお父さん犬の声だけでなく、「北大路欣也」としてもソフトバンクモバイルのCMに出演した事があるんです。
それは2013年3月に放送されていた「No.1ストレートトーク」編でのこと。


CMでは声を担当するお父さん犬との共演も果たしていますが、あくまでも北大路欣也さんとは別人という設定。

同CMのパネルで他の出演者の背景がお父さん犬だったのに対して北大路欣也さんの背景は白いうさぎ。
北大路欣也さんとお父さん犬を結び付けないように一工夫がされていたのも面白いですよね。

北大路欣也が仁義なき戦いのキャスティングを拒否していた?

数多くの代表作を持つ北大路欣也さんですが映画「仁義なき戦い」シリーズも代表作の1つ。

「仁義なき戦い」の第一部を見た北大路欣也さん。
シリーズ化される事を聞き東映に同作への出演を直訴し出演が決まったそうです。

当初、北大路欣也さんにキャスティングされたのは「大友勝利」。
ところが「大友勝利」が破天荒で品のない役だったため北大路欣也さんはこれを拒否。
千葉真一さんが演じる予定の「山中正治」と配役を交換するように求めたそうです。

これに千葉真一さんが応じた事で配役を入れ替えて撮影が行われることに。

こうして希望通りの役柄を演じる事が出来た北大路欣也さん。
ただ、幸か不幸か千葉真一さんが演じた「大友勝利」はシリーズでも1、2を争うほど大人気に。
今となってはアウトロー役の雛形のような存在となっています。

もし、北大路欣也さんが「大友勝利」を演じていたらどうなっていたのか。
北大路欣也さんが新境地を開拓、と大変な話題になっていたかもしれません。

北大路欣也と言えばやっぱり忠臣蔵

時代劇の代表と言える作品の1つが「忠臣蔵」。
勧善懲悪と忠義を貫くストーリーが大人気でこれまでに何度も映像化されています。

忠臣蔵は長きに渡って時代劇で活躍してきた北大路欣也さんの代表作の一つ。
北大路欣也さんは忠臣蔵の主人公、大石内蔵助役を三度も演じています。

その他にも脇坂淡路守や土屋主悦、立花左近役で出演したことも。
ここまで来ると忠臣蔵は北大路欣也さんのライフワークと言っても過言ではないかもしれません。

数多くの作品に出演する北大路欣也さんですが悪役のイメージはありません。
ですので次は吉良上野介を演じる姿を見たいと思う人も多いのではないでしょうか。


きっとこれまでの吉良上野介が霞むような演技を魅せてくれるはず。
そんな日が来たら大きな話題となる事は間違いないでしょう。

もしかすると大石内蔵助以上のはまり役になるかも。

北大路欣也が車椅子?妻との結婚&息子について。今の住まいは老人ホーム

北大路欣也は父(市川右太衛門)との関係。兄弟は芸能人?高学歴&剣道について

市川右太衛門の息子、長男は?晩年と次男(北大路欣也)の老人ホーム騒動とは。家族まとめ

平幹二朗の子供は双子?息子が俳優に&娘は何してる?北王子欣也とは兄弟?

コメント