寺川奈津美(気象予報士)のしゃべり方がかわいい?高校や大学はどこ?最近痩せたと話題

寺川奈津美(てらかわ なつみ)さんはNHK「ニュース7」の気象コーナーからブレイクしましたが、容姿だけでなくかわいいしゃべり方に注目が集まりました。

今回は寺川奈津美さんが気象予報士になった経緯や高校、独特なしゃべり方や最近痩せた噂について見て行こうと思います!

寺川奈津美が気象予報士になった経緯

寺川奈津美さんは大学卒業後に都内の金融関係の仕事に就職しましたが、その時にたまたま見た”気象キャスタ―特集”の雑誌に触発されて気象予報士を目指したそうです。


働きながら資格の勉強を続けましたが、3つある科目の1つに合格して気象予報士に手が届く所まで来たこともあり、本格的に勉強をするために仕事を辞めて実家に戻りました。

地元の学習塾で講師などを務めながら気象予報士の勉強を続け、2008年にめでたく試験に合格して気象予報士になりました。

一方で、寺川奈津美さんは2008年(気象予報士に合格前)にNHK鳥取の情報キャスターとしての採用が決定し、地元の山口から鳥取に引っ越しています。

NHK鳥取時代に平成23年(2011年)山陰豪雪が発生し、気象情報が命に係わる大事な役割だと認識して”気象情報キャスター”を目指すようになりました。

2011年3月にNHK鳥取との契約が満了し、4月からはNHK本局「ニュース7」の気象キャスターに採用されました。

奇しくも採用が決まった頃に”東日本大震災”が発生した事も寺川奈津美さんに大きな影響を与えたそうです。

震災後に「防災士」の資格を取得しており、現在は日本全国で気象と防災に関する講演やイベントを行っています!

寺川奈津美のしゃべり方がかわいい?

寺川奈津美さんは2011年からNHK「ニュース7」の気象キャスターとして全国のお茶の間に登場しました。

猫っぽい顔立ちが可愛らしく目を引きましたが、さらにネットで話題になったのはかわいいしゃべり方でした!

発音の具合から「名古屋から那覇」が「にゃごやからにゃは」と聞こえたらしく、元々の猫顔と相まってネットで評判になっていました(笑)

ネットのみなさんは猫に対して過剰に反応する事が多く、その点でも寺川奈津美さんはラッキーだったのかもしれませんね。

最近はしゃべる事にも慣れてきたので「にゃごやからにゃは」は聞く事が出来ません(笑)

寺川奈津美の高校や大学はどこ?

寺川奈津美さんは山口県下関市出身で「山口県立下関西高校」を卒業していました。

中学~高校と陸上部だったらしく、部活外でも毎日4~5キロ走っていたそうなので長距離選手だったのかも知れませんね。

どちらかと言えば寺川奈津美さんはインドアなイメージだったので意外でしたよね!

高校卒業後は慶應義塾大学・理工学部(応用化学科)に進学して理系女子”リケジョ”になっていました!


理系に進んでいた事も気象予報士試験の合格に役立ったでしょうし、気象に興味を持つベースが元々あったのでしょうね。

気象予報士試験の合格率は5~7%という難関なので、ますます寺川奈津美さんの学力が凄いのだと再認識しますよね。

慶應義塾大学時代の2004年には理工学部独自の学園祭「第5回矢上祭」で”ミス矢上”のグランプリになっていました!

学歴などを見ても才色兼備だけでなく文武両道の一面も持つ女性だった事が伺えますよね。

寺川奈津美が最近痩せたと話題

寺川奈津美さんは学生時代に陸上部だった事もあり、社会人になってからもランニングをするなどスタイルをキープしていました。

最近では寺川奈津美さんが「痩せた」と話題になっていたので調べてみると”意外”な出来事があったのです!

まずは2018年8月に放送された「直撃LIVE グッディ!」の動画で当時のスタイルをご覧ください。

確かにゆったりとした服を着ていてもおなか周りがふっくらしているのが分かりますよね。

それもそのはず、寺川奈津美さんは2018年6月に結婚を発表しており、しかもこの時は妊娠9ヶ月なのでふっくらしていて当然ですね!

11月1日に第一子となる長男を無事出産し、産休を経て2019年2月4日の「直撃LIVE グッディ!」から仕事復帰しました。


出産したのでおなか周りもスッキリしていて、妊娠前のスリムな体型に早くも戻っていました!

寺川奈津美さんに余り興味が無い視聴者からすると「前に比べて痩せたね」程度に思うのは仕方ないかもしれませんね。

寺川奈津美が結婚した夫はだれ?出産して子供は?現在は仕事に復帰!

コメント