佐々木主浩の妻(榎本加奈子)の馴れ初めは?離婚した元嫁(清水香織)はどうなった?

佐々木 主浩(ささき かづひろ)さんの妻・榎本加奈子さんは芸能界にいた過去がありました。

プロ野球選手とタレントが知り合った馴れ初めだけでなく、元嫁の現在も気になりますよね。

今回は佐々木主浩さんと榎本加奈子さんの馴れ初めや離婚した前妻について見て行きます!

佐々木主浩の妻(榎本加奈子)はどんな人?


まずは佐々木主浩さんの現在の妻である榎本加奈子さんについて見て行きましょう。

榎本加奈子さんは小学6年の時に街でスカウトをされてモデル活動を始めており、中学2年の頃からタレントや女優として芸能界デビュー後はCMやドラマに出演しています。

・本名:佐々木加奈子
・身長:157 cm
・出身地:東京都港区白金
・生年月日:1980年9月29日

1995年4月から放送された日本テレビ系「家なき子2」で主人公をいじめる”お嬢様役”を演じて注目を浴び、以後は気の強い役の演技や素の毒舌キャラで有名になりました。

他にもグラビアアイドルとしても活動し、少年雑誌やイメージビデオに出演していました!

細身のスタイルや健康的なセクシーさは男性だけでなく女性にも人気になりました。

その後、2005年5月9日に佐々木主浩さんと入籍して惜しまれつつ芸能界を引退しました。

佐々木主浩と榎本加奈子の馴れ初めは?

次は佐々木主浩さんと榎本加奈子さんの馴れ初めについて見て行くことにします。

実はふたりの馴れ初めについて調べましたが、意外なことに明らかになっていませんでした。

それもそれのはずで、ふたりの関係はいわゆる不倫に近いモノだったからであり、その経緯もあって馴れ初めや誰が紹介したなども語られていませんでした。

佐々木主浩さん2000年から2003年シーズンオフまでの4年間を「シアトル・マリナーズ」でプレーしましたが、家族と一緒に暮らすことを理由に契約を1年残して退団しています。

当初は夫婦でシアトルに移住して生活をしていたのですが、海外生活に馴染めないことから当時の妻で元タレントの清水香織さんだけが日本に帰国していました。

1年の半分以上を別居していただけでなく、清水香織さんは日本でホストクラブなどで夜遊びをするようになり、ホストクラブの関係者と事実婚状態に発展したそうです。

家庭が崩壊していたことから佐々木主浩さんは帰国して再び家族と一緒に生活を始めました。

残念ながら夫婦の溝は修復できずに2005年3月に離婚することになりましたが、離婚協議中だった佐々木主浩さんを榎本加奈子さんが寄り添って支えていたと言われています。

プロ野球選手や家庭の問題でも悩んでいた佐々木主浩さんは支えてくれる榎本加奈子さんと次第に深い関係になり、清水香織さんと離婚が成立する前に妊娠が発覚しています。

時系列でみれば「不倫関係」だったのは間違いないのですが、他のタレントの不倫とは違ってバッシングをほとんどされる事もなく事態は沈静化して行きました。

これは夫婦生活がすでに破綻していたことに加え、清水香織さんの夜遊びなどが原因で佐々木主浩さんに非が無かったことが大きいポイントだと思います。


他にも、離婚の際に親権を佐々木主浩さんが引き取ったのも大きいかも知れませんね。

馴れ初めは明らかになっていないのでハッキリとしたことは言えませんが、辛かった時期の佐々木主浩さんを榎本加奈子さんが支え続けたことが理由なのでしょう。

佐々木主浩と離婚した元嫁(清水香織)はどうなった?

最後に佐々木主浩さんと離婚した元嫁の清水香織さんの現在について見て行きます。

1991年に元アイドルだった清水香織さんと結婚しましたが、前項で触れたように日米の別居生活や清水香織さんの夜遊びが原因で2005年3月18日に離婚が成立しました。

離婚後は親権を手放した子供との面会も厳しく制限させられていたらしく、一部報道では佐々木主浩さん側からの慰謝料なども無かったと言われています。

離婚するまでは佐々木主浩さんの収入で遊んだり豪華な生活をしていましたが、一転して厳しい生活環境に置かれたことは想像以上に苦しい事だと思います。


もしかすると後妻の榎本加奈子さんと不仲の長女・玲奈さんと連絡を取ったりしている可能性はありますが、一般人同士の生活なので情報はまったくありませんでした。

現在の清水香織さんが何をしているか不明ですが、元気で過ごしているのを祈るばかりですね。

佐々木主浩の長女(玲奈)と加奈子夫人は不仲?長男がフジテレビに入社!家で毒ガス事故?

佐々木主浩の所有馬&馬主としての成績は?武豊との微妙な関係。競馬番組で活躍!

谷繁元信の現在!奥さんと離婚&再婚は?息子たちも野球してる?性格の評判は!

コメント