岸野里香の肩幅がすごい!&ダイエット方法も公開!高校は加古川のほう?

兵庫県出身の元NMB48 オープニングメンバーの岸野里香(きしの りか)さん。

加古川出身とのことですが、高校はどちらなのでしょうか?

また、『肩幅ちゃん』というあだ名で一部からは呼ばれていて、その名の通り実に男らしい肩幅をされています。

ストイックな性格で、取り組んだダイエット方法も何やらスゴいらしいですよ!

元NMB48岸野里香は、加古川出身で高校はどこ?


岸野里香さんの高校は明らかになっていませんが、中学校は加古川市立中部中学校だそうですよ!

当時はバスケットボール部の副キャプテンだったということですから、さぞ頼れる存在だったのでしょう。

キャプテンより副キャプテンのほうが怖いなんて話はよくありますからね!

高校については、NMB48に専念するため高校2年生の時に中退されているようです。

兵庫県と大阪府はお隣同士とはいえ、加古川と難波は片道で1時間半ほどかかりますから、レッスンなどで毎日のように通うとなるとやはりキツいものがありますよね。

出身の加古川私立中部中学校から考えると高校は、加古川北高等学校、兵庫県立農業高校、兵庫県立高砂高等学校、兵庫県立加古川西高等学校、播磨西高等学院加古川校あたりが候補に挙がってくるでしょうか!?

ただ、農業高校はないっぽいですね。

岸野里香の肩幅のサイズは!?ダイエットのために井岡ジムへ…?

バスケットボールで鍛えた効果か、岸野里香さんの肩幅が話題となっているようです。

『肩幅デッカマン』なんていう異名をもつくらいの彼女のサイズは、2013年7月時点で広さは45cmと、まさに逞しいですね。

ちなみに、NMB48の三田麻央さんのほうがサイズとしては大きいそうです。

その一方で、体重が53kgあったという岸野里香さんは、12.5kgのダイエットにも成功したそうです。

そもそも、何故そんなダイエット企画が誕生したのかというと、みるきーこと、渡辺美優紀さんがセンターを務めていた人気曲、『ジッパー』が絡むようです。

どうやら、同曲のセンターを奪取するために、岸野里香さんが2015年9月の公演直後に47kgまで痩せるということを公言してしまったようですね。

しかし、期限は49日間ということでかなりハードスケジュールです!

最初の20日間は我流に近い食事制限でとにかく頑張ったそうです。

NMB48のメンバーも一緒になって食事制限してくれたそうですね。

ところが、体重がそれでは一向に減らないので、指示を仰いだのがあの井岡ボクシングジムでした!

井岡弘樹さんといえば、最近ではクイズ番組で珍回答を連発する『おもろいおっちゃん』というイメージを持つ方も多いと思いますが、第2代日本ミニマム級王者、元WBC世界ミニマム級王者、元WBA世界ライトフライ級王者ととんでもない実績を残しているプロボクサーなんですよ!

井岡弘樹さんが、よしもとクリエイティブ・エージェンシーとマネジメント契約を結んでいる縁もあって、岸野里香さんのダイエットタッグが実現したのでしょうか!?

ここで岸野里香さんが取り組んだのが『ボクシエット』です。

ボクシング+ダイエットの造語ですね!

1分間に120回の心拍数を保ちつつトレーニングを行うというものです。


この『1分間に120回』という心拍数が脂肪を燃焼しやすい値で、しんどくなったら休憩を挟み、またその数値に戻ったらトレーニング再開という流れなんだそうです。

休憩もできるのであれば、無理なく続けられそうですね!

ストレッチ、シャドー、ミット、サンドバッグ、パンチングボール、縄跳び、ダンベル、エアロバイクなどなど、トレーニング内容もボクシングを取り入れたカッコイイものになっています。

シャドーは、鏡に向かって『シュッ』と息を吐きながら行いますし、ミットもトレーナーさん相手にパンチを打ち込むのでこれはテンションも上がって、ストレス解消にもなりそうですね!

岸野里香さんも、ボクシエットについては大絶賛されています!

井岡弘樹さんがやっているボクシングジムに以前行かせてもらったときに、〝ストレス発散になるし楽しいな、これは自分に合ってるかもしれへん〟と思って通い始めたんです。そしたら、ボクシングって何百グラム単位で落とす減量をするので、すごい詳しく教えてくださって。いままで食べないダイエットしてたんですけど、それはアカンって。正しい減量方法を教えてもらってから、どんどんどんどん体重が落ちていったんですよ。

そして、ファンからの反応も上々のようですね!

ダイエットにチャレンジされる方、ボクシエットはいかがでしょうか!?

岸野里香の現在。結婚した旦那(中東泰斗)はどんな人?妊娠の真相とは

コメント