森田順平の弟も俳優&嫁は元女優。声優で活躍・半沢直樹の続編予言?金八先生に不満

名バイプレーヤーとしてドラマや映画に引っ張りだこの森田順平(もりた じゅんぺい)さん。
どんな役でも見事に演じ切ってしまう演技力の高さには脱帽するしかありません。

森田順平は弟も俳優に

日本大学芸術学部演劇学科在学中に文学座に入団した森田順平(もりたじゅんぺい)さん。

1977年に踏んだ初舞台で演じたのは文学座の看板女優、杉村春子さんの息子役。

そして同年、NHKの大河ドラマ「花神」で沖田総司役を演じテレビデビューまで果たしています。

テレビデビューがNHKの大河ドラマで初舞台が杉村春子さんの息子役。


森田順平さんが文学座の若手のホープだった事は間違いないでしょう。

その後も多くのドラマや映画、舞台に出演した森田順平さん。

1979年にドラマ「3年B組金八先生」に数学教師、乾友彦役で出演した事で大ブレイク。

名バイプレーヤーとしての地位を確固たるものとしました。

デビュー当初から所属していた文学座を1995年に退団するなど、常にチャレンジ精神を忘れない森田順平さん。

文学座退団後はフリーで活動していましたが1998年にマウスプロモーション所属に。

現在は洗足学園音楽大学やマウスプロモーション付属俳優養成所で講師を務めるなど後進の育成も積極的に行っています。

そんな森田順平さんの弟も俳優として活動しているんです。

弟の名前は森田浩平さん。

元々はバンドマンとして音楽活動を行っていましたが、兄の影響もあって芝居に興味を持ち俳優養成所へ。

当初はテレビドラマに出演していましたが芝居に対するリアクションを知りたいと舞台俳優を目指すように。

そして受けたオーディションがミュージカルの「レ・ミゼラブル」。

「レ・ミゼラブル」は超人気ミュージカルだけにオーディションも非常に厳しかった事でしょう。

ですが森田浩平さんはそんな難関を見事に突破し出演を勝ち取ります。

自身が望んだ観客の生のリアクションの虜となったのか、森田浩平さんは以降もミュージカルや舞台が活動の中心となっています。

また、ギターの弾き語りによるライブ活動を行うなどミュージシャンとしても活躍中。

今後もミュージカル界の名バイプレーヤーとして存在感を示し続ける事でしょう。

森田順平の嫁は女優

森田順平さんが結婚したのは1998年。

お相手は女優、タレントとして活動していた久野くみこさん。

俳優と女優の結婚という事で交際のきっかけとなったのは共演。

久野くみこさんが主演を務めた1997年の舞台「リサの瞳の中に」で共演した事が縁で交際に発展したようです。

結婚後、久野くみこさんは芸能界を引退し専業主婦に。

その後、1男1女に恵まれるなど幸せな家庭を築いています。

結婚から20年以上が経った今も不仲説が流れる事がない森田順平さんと久野くみこさん。

久野くみこさんが芸能界からスッパリと引退して主婦業に専念している事が夫婦円満の秘訣となっているのかもしれません。

きっと家庭の心配が無いからこそ森田順平さんは仕事で良い結果を残せているのでしょうね。

森田順平は声優としても活躍中

1998年にマウスプロモーションの所属となった森田順平さん。

声優好きならば好きに気が付くと思いますが、マウスプロモーションは声優事務所。

大御所、大塚明夫さん、ピカチュウの声優として知られる大谷育江さんも同事務所の所属です。

マウスプロモーションに所属した事で森田順平さんも声優として活動するようになっています。


「声優 森田順平」の代表作と言えるのが人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の園長、高倉文太。

元々、高倉文太を演じていた納谷六朗さんの死後、高倉文太とナレーションを引き継いだのが森田順平さんでした。

森田順平さんはアニメ以外にもゲームや海外作品の吹替も担当。

声だけで表現するというのは非常に難しいこと。

声優になるための専門学校があるくらいですからね。

ですが長年、俳優として第一線で活躍してきた森田順平さんにとってはきっと造作もないこと。

既に声優としての代表作と呼べる役が出来た森田順平さん。

今後も持前の演技力と美声で多くの作品に命を吹き込んでいくことでしょう。

森田順平が半沢直樹の続編を予言?

2013年に放送された堺雅人さん主演のドラマ「半沢直樹」。

最終回の平均視聴率は42.2%で最高視聴率は46.7%を記録。

ドラマ内のセリフ「倍返し」が流行語大賞に選ばれるなど社会現象を巻き起こしました。

同ドラマに森田順平さんも岸川慎吾役で出演。

半沢直樹と対立する憎まれ役を見事に好演し、ドラマの躍進に貢献していました。

ドラマの終了によって日本中に訪れた「半沢ロス」。

ですが、原作となった小説がシリーズものという事で続編を望む声も多く聞かれていました。

そんな世間の声を感じ取った森田順平さん。


2014年1月に開催された第10回オリックスマネー川柳の発表会に登場すると「半沢直樹の続編は作られる」と断言。

取材に訪れた報道陣を大いに沸かせていました。

続編の断言は森田順平さんのサービス精神による発言だったかもしれません。

ですが森田順平さんの予言通り2020年に「半沢直樹」の続編が放送される事が決定。

これには当の森田順平さんも驚いたのではないでしょうか。

ただ、前作で岸川慎吾は出向となったため残念ながらキャストに森田順平さんの名前はないようです。

森田順平は金八先生に不満があった?

森田順平さんを一躍有名にしたドラマ「3年B組金八先生」。

32年に渡って放送された同ドラマのほぼ全シリーズに森田順平さんは出演。

後のシリーズでは金八先生の理解者となった森田順平さんが演じる乾友彦。

ですが当初は金八先生と対立する嫌味な役柄でした。

その事に森田順平さんは不満を持っていたんだとか。

放送が始まった時、まだ若かったため二枚目で生徒にモテる先生を演じたかったと語る森田順平さん。

嫌われ役を演じる事に不貞腐れる事もあったそうです。

そんな心境に変化が訪れたのは乾友彦がメインとなった放送回。

収録の合間にディレクターと飲みに行った事で次の収録を調子よく迎えられたんだとか。

更に共演者の財津一郎さんに演技を褒められた事で前向きに乾友彦を演じられるようになったそうです。

財津一郎の現在に死亡説。妻の介護&息子はプロデューサー。タケモトピアノCM秘話


「3年B組 金八先生」に無くてはならない存在だった乾友彦。

もし森田順平さんが不満を持ったまま演じていれば降板していた可能性もあったのではないでしょうか。

森田順平さんが降板していたら「3年B組 金八先生」はここまでの長寿ドラマにならなかったかもしれませんね。

茅島成美の現在!再婚した結婚相手はだれ?中尾彬の元嫁で息子は中尾学!昔はかなり綺麗?

上條恒彦の現在。息子も俳優&結婚歴は二度。再婚した嫁と移住?崔洋一に似てる?

金田明夫の子供。娘と息子の3人&孫もいた。金田龍之介と親子説とは

鈴木正幸の現在と経歴。俳優として金八先生シリーズで皆勤賞。吉幾三との関係とは

コメント