大石参月が結婚!結婚相手は一般男性。妊娠や子供は?浜松出身で大使に就任!

エイベックス・マネジメント所属のモデル大石参月(おおいし みつき)さん。

浜松出身の彼女は、『浜松市やらまいか大使』に任命されています。

また、2015年1月23日に結婚を発表されましたが、お相手はどんな方なのでしょうか?

妊娠や子供についても調べでみました!

大石参月、結婚!結婚相手は一般男性!


2015年1月23日に結婚を発表された大石参月さん。

お相手は一般男性とのことですが、なんとその交際年数は10年だといいます!

『てっちゃん』というあだ名の高校の同級生で、なんと式はハワイで行うんだそうです!

このご時世には珍しい大恋愛ですね!

このことを発表したのは、彼女が2009年6月号よりレギュラーモデルを務めていた『ViVi』3月号でした。

交際のきっかけ、大石参月さんが地元である浜松から上京した後の遠距離恋愛エピソード、結婚に至るまでの軌跡と全て赤裸々に語っているようですね。

その具体的な内容までは、流石に『ViViを買ってください』ということでしょうか、明かされていませんでした。

遠距離恋愛は崩れやすいとはよく言いますが、やはり大石参月さんほどの美貌をお持ちの方でも不安にはなるのですね。

大石参月さん、もう『てっちゃん』さんにゾッコンらしく、「好きすぎて、周りから病気に思われる」とのこと。

ここまで彼女をメロメロにする人のご尊顔を是非とも拝したいところですが、一般人ということでそこは公開されていませんでした。

お誕生日に更新されたインスタグラムでも、ローストビーフのアップでしたね。

大石参月、妊娠や子供はまだ?

結婚に関するコメントなどでは、超絶ラブラブな雰囲気が充満していた大石参月さん。

2015年7月19日に行われたご自身のフォトブック『MITSUKISS』発売記念イベントでは、新婚生活について語っています。

ある程度、家事にも慣れてきたということで、はじめはその日の分の献立を考えることで精一杯だったのが、翌日の分まで考えられるくらいにまでなったそうです。

栄養のバランスなどをトータルで考えながら毎日作るわけですから、実際難しいですよね。

そんな彼女の得意料理は酸辣湯スープだそうです。

鶏肉、トマト、シイタケ、キクラゲ、豆腐…ざっと数えただけでもこれは一品で具だくさんなメニューですね!

子供は欲しいので、出来れば作りたいとは思っていますが、今すぐとかは思ってないです。機会があれば!自分が2人兄弟なので、2人以上は欲しいです。3人いければ!

最低2人、できれば3人ということですね。

子宝というのは、必ずしも望めばできるというわけではないので、『機会があれば』というスタンスはぴったりかもしれませんね。

とくに焦ってもいないようなので、計画的に妊活などをしているということもなさそうです。

そのため、この2、3人という数字も純粋に希望の数なのでしょう。

仮に本気で考えておられるならば、2019年現在31歳という年齢を考えても、そろそろ本気で妊活せねばならないかもしれませんね。

ただし、妊娠しているという報道は今のところありませんでした。

それでも、お二人は幸せそうなので、それが一番なのではないでしょうか。

大石参月、浜松市やらまいか大使に就任!

浜松市といえば、アカウミガメの産卵地としても有名な中田島砂丘など、静岡県を代表する都市ですね。

そんな同市出身の大石参月さんは2013年12月27日に市長から『浜松市やらまいか大使』を委嘱されています。

『委嘱』とは、いかにもカタいお役所っぽい言葉ですね。

柔らかくいえば、つまり、市長から『やらまいか大使をやらまいか?』と誘われ、OKしたということです。

大使には、大石参月さんのほかに、作編曲家・指揮者の佐藤賢太郎さん、映画コメンテーターのLiLiCoさんが就任されています。

どちらかといえば文化人の色が強い(LiLiCoさんはバラエティでもお活躍ですが)なかでなぜ大石参月さんが選ばれたのでしょうか?

浜松市長は、「今までモデルの方にやらまいか大使を委嘱をしたことがなかったので、今後、大使としての活動の広がりが期待できます。どんどん浜松をPRしていただきたい。」と述べました。

市長さん、PR路線の新規開拓という意図はよくわかりますが、欲を言えば、そのモデルのなかでもなぜ、大石参月さんを選ばれたのか、彼女のどこがふさわしいと思ったのかなども盛り込んで頂きたかったですね!

浜松市出身のモデルなら誰でも良かったというわけではないでしょうしね!


とはいえ、大石参月さんは喜びのコメントをされています。

大使を委嘱していただけるとは、夢にも思っていませんでした。浜松は元気をチャージできる場所です。これから頑張ってPRしたいと思います。

夫婦愛も深いですが、地元愛も深い大石参月さん、これからもガンガン浜松の地域振興につながる活動をしていってほしいですね!

コメント