森高愛は高校・中学はどこ?埼玉出身でニコプチから活躍!事務所はテンカラット!

ニコプチからモデル人生をスタートさせた森高愛(もりたか あい)さん。

埼玉県出身の彼女の中学や高校はどちらなのでしょう?

事務所は中条あやみさんや高良健吾さんも所属するテンカラットのようですよ!

森高愛、ニコプチからモデル業へ!

『ニコプチ』2009年8月号にてデビューを飾った森高愛さん。

当時は小学6年生でした。

様々な個性を持つモデルさんがいるなかで、『正統派美少女』という売れ込みだったようです。


王道を進めるということは、それだけ容姿も抜けていたということですね!

このニコプチ時代には、ある伝説を打ち立てたそうです。

ことの発端は、2010年6月号の水着特集でした。

このなかで黄色いサロペットの水着を森高愛さんが着用したところ、それが人気爆発となり、水着売り場から消えたといいます。

さらには、『あいポーズ』と言われる決めポーズも開発されました。

右手で右目の横にピースを作り、左手は腰に当てます。

このポーズ、ここまでは、イメージしやすいのですが、下半身はやや難解です。

まず、両足を左右に大きく開きます。

ここで、右足に体重をかけながら、前傾姿勢になるのがポイントです。

このポーズ、ニコプチ時代以降封印しており、そういう点でも伝説となっているようです。

また、当時からかなり売れっ子だったようで、ファンレターの返信は7ヶ月、遅い人で2年待ったそうです。

それでも、短いながら手書きの返信が来たようで、そのファン思いな姿勢もうかがえますね。

このニコプチ専属モデルを2009年8月号から2011年6月号まで務めた後は、ラブベリー、ピチレモンの専属モデルを務めておられます。

埼玉県出身森高愛の中学や高校はどこ?

埼玉県出身の森高愛さんは地元の公立中学校である越谷市立北中学校に進学されています。

中学2年生までニコプチの専属モデルを務めていらっしゃいましたので、同級生のファッションリーダーだったかもしれませんね!

在学中からその存在はすでに有名だったようです。

とはいえ、同校は制服を採用されていますので、その腕の見せどころはあまりなかったかもしれませんが…。

同校の出身者には、プロゴルファー・横尾要さんの奥様で、第16回クラリオンガールにも輝いた、かとうれいこさんがいらっしゃいます。

この賞は本来、カーオーディオメーカー・クラリオンがキャンペーンガールを選出するものです。

しかし、受賞者がブレイクしたため、若手女性芸能人の登竜門と呼ばれていたそうですね。

初代はアグネス・ラムさん、第14回には、今や国会で注目されている蓮舫さんの名前もありました。

前項目で触れたように、中学生にしてニコプチ着用した黄色いサロペットの水着が大ヒットした森高愛さん。

今風に言えば、かとうれいこさんとともに、越谷市立北中学校が誇るインフルエンサーと呼ばれているかもしれませんね!

また、高校に関しては、芸能コース設置校として有名な日出高校と言われています。


となると、気になるのは同級生ですね。

AKB48総監督の向井地美音さん、女優の小芝風花さん、同じモデル界からは玉城ティナさんなど、やはり、有名人盛りだくさんでした!

森高愛、事務所はテンカラット!

森高愛さんの所属事務所はテンカラットです。

ウエンツ瑛士さんらが所属するバーニングプロダクションの系列に属する事務所ですね。

テンカラットでは、モデル事業部Plumeが存在するのですが、実は、現在、森高愛さんはこちらの所属ではありません。

俳優・女優さんが所属するアプレ事業部の所属となっています。

最近では、ドラマなどでご活躍ですから納得ですね!

こちらの所属は、森高愛さんと同じく、香里奈さんや知花くららさんなどモデルから女優へ進出された方も多いようです。


俳優さんでは、井浦新さんを筆頭に、高良健吾さんなどがいらっしゃいます。

ちなみに、自社ビルには系列の診療所・エステサロンが入っていて、所属タレントであれば利用可能とのことです。

羨ましいと感じるタレントさんも多いのではないでしょうか?

森高愛、トッキュウジャー横浜流星・志尊淳と熱愛&結婚はご法度!

横浜流星の友達は?菅田将暉・中川大志との関係。志尊淳とけん玉の特訓!

コメント