ちあきなおみの今。夫が俳優&スナックで目撃。引退説&死亡説なぜ。性格の評判は?

唯一無二、まさに天性の歌声で人々を魅了したちあきなおみさん。

あの美空ひばりさんと比較された事からもその素晴らしさがお分かり頂けるでしょう。

ちあきなおみは今

「喝采」や「夜間飛行」、「紅とんぼ」等のヒット曲で知られるちあきなおみさん。

今の若い人には「ものまね番組で良くものまねされる人」というイメージかもしれません。

4歳から米軍キャンプでジャズを歌うなど、幼少期から歌手志望だったのでしょう。

歌手になるべく日本コロムビアのオーディションを受けるも保留。


その後、作曲家である鈴木淳さんの元で1年4か月に渡るレッスンを受けた後、1969年に歌手デビュー。

そして1970年に発表した「四つのお願い」、「X+Y=LOVE」が大ヒット。

同年末には「四つのお願い」で紅白歌合戦に初出場を果たしています。

ただ、この頃は歌手というよりもお色気アイドル的な存在。

そのためバラエティ番組にも多数出演し、体当たり的な仕事も行っていました。

歌手として不動の地位を築いたのは1972年。

この年に発表した「喝采」が80万枚を売り上げ、日本レコード大賞を受賞。

ポップス、ニューミュージックに加え、演歌まで歌い上げるちあきなおみさん。

歌手としての地位を築いてからもバラエティ番組に出演。

モノマネやコントを披露するなど明るいキャラクターも大人気となりました。

1978年には結婚し、夫が社長を務める個人事務所を設立。

それと同時に「歌にじっくりと取り組みたい」と充電期間に入りました。

充電期間に入りテレビ出演は減ったものの、レコーディングは継続。

1980年に映画の主題歌を務め、1981年にはシャンソンのアルバムをリリースしています。

歌手としての活動はセーブする一方、女優やタレントとしても活躍。

なかでも「タンスにゴン」のCMで見せたコミカルな演技は大きな話題となりました。

充電開始から10年が経った1988年に本格的に歌手活動を再開したちあきなおみさん。

シングルの発表は歌番組への出演など精力的に活躍。

1989年にはミュージカル「LADY DAY」で初舞台にして主演。

ちあきなおみさんの舞台は大好評で翌年再演され、1991年の舞台「ソングデイズ」でも主演を務めました。

充電していた10年間を取り戻すかのように積極的な活動を続けるちあきなおみさん。

ところが1992年9月に最愛の夫が無くなると芸能活動を休止。

夫の死から20年以上が経った今も表舞台に戻る事はありません。

それだけ夫の死がショックで、現在も心にポッカリと穴が開いたままなのでしょう。

夫が亡くなった後は世捨て人のような生活をしていたと言われるちあきなおみさん。

気づかれる事を嫌ったためか外出時には完全な変装をしていたようです。

ですが徐々に悲しみが癒えて来たのか、最近では変装せずに外出する姿も目撃されているそうです。

亡くなった夫もちあきなおみさんが悲しみに打ちひしがれる事は望んでいないはず。

ちあきなおみさんが日々を明るく過ごせる時が早く来て欲しいものですね。

ちあきなおみの夫は俳優だった

その死がちあきなおみさんに深い衝撃を与えた夫。

一体どんな方だったのでしょうか。

ちあきなおみさんの夫は瀬川鍈治さん。

名優として知られる宍戸錠さんの弟で自身も「郷鍈治」という芸名で俳優として活動していました。

1960年に映画「狂熱の季節」でデビューした瀬川鍈治さん。

当初は強面の風貌で悪役を演じる事が多かったですが、その後はコミカルな役柄も演じるように。

兄の宍戸錠さんとも多数共演。

映画で宍戸錠さんが演じた役をテレビドラマ版では瀬川鍈治さんが演じた事もありました。

そんな鍈治さんとちあきなおみさんを引き合わせたのは宍戸錠さん。

バラエティ番組で共演し、交流があった宍戸錠さんとちあきなおみさん。

1973年に弟である鍈治さんに紹介した事で交際がスタート。

そして5年の交際期間を経て1978年に鍈治さんが婿入りする形で結婚。

その後、瀬川鍈治さんはちあきなおみさんの個人事務所の社長を務めるためか俳優業を引退。

公私に渡ってちあきなおみさんを支え続けた鍈治さん。

充電期間中は喫茶店を経営し、家計を支えていたそうです。

ちあきなおみさんに全てを捧げたと言っても過言ではありません。

それだけに55歳という早すぎる死にちあきなおみさんが大きなショックを受けたのは当然でしょう。

荼毘にふされる際には棺にしがみつき「私も一緒に焼いて」と泣き崩れたというちあきなおみさん。

相思相愛で素敵な家庭を築いていた事が痛いほど伝わってきますね。

ちあきなおみがスナックで目撃

夫の月命日には欠かさずお墓参りをしているちあきなおみさん。

以前、墓前で手を合わせ涙を流す姿が週刊誌に目撃されました。

悲しみからは完全に立ち直るにはもう少し時間が必要なのかもしれませんね。

長らく表舞台から遠ざかっているちあきなおみさん

国民的歌手として大人気だった事から現在の様子が気になるという方は多いでしょう。

そんなちあきなおみさんが意外な場所で目撃されたという情報が。

その場所とは何とスナック。

確かにちあきなおみさんは明るく歌も上手なのでイメージ的にはスナックのママもぴったり。

ただ、本当にスナックで働いていたらもっと話題になっているはずですよね。

どうやら、ちあきなおみさんがスナックで目撃されたというのはただの噂。

過去に夫が経営する喫茶店の手伝いをしていた事から「スナックで働いている」という噂が出たようです。

ちあきなおみは芸能界を引退していない?

ちあきなおみさんは夫が亡くなった時に「主人の死を受け止めるには当分時間が必要」、「静かな時間を過ごさせて下さい」とコメントを発表。

その後、芸能活動を停止し表舞台から遠ざかっています。

ですが、ちあきなおみさんは当時も今も芸能界からの引退は発表していません。

そのためあくまでも芸能活動は停止中なんです。

今も復帰を望む声が止まないちあきなおみさん。

再三のベスト盤リリースや特番の放送も復帰を熱望する人の多さ故。

義理の兄である宍戸錠さんもちあきなおみさんの復帰を望んでいたと言われています。

ちあきなおみさんがこのまま姿を消すのは日本芸能界にとって大きな損失。

いつの日か、ちあきなおみさんが芸能界に復帰する日が来る事を願わずにはいられません。

ちあきなおみが死亡したと噂に

自ら積極的に公の場に出る事が無くなったちあきなおみさん。

そのため芸能人ではありがちな死亡説が流れてしまっています。

ただ、ちあきなおみさんの場合は単なる噂レベルではありません。


インターネットの質問ページに「亡くなりましたよね?」という投稿があるんです。

もちろん、ちあきなおみさんは今も健在。

年齢的にも70代になったばかりなので、まだまだ元気に日々を過ごしているはず。

ただ、芸能人であれば誰でも死亡説が出るわけではありません。

死亡説が出るという事はそれだけ活躍した証拠。

また、多くの人がちあきなおみさんの事を気にかけているという事でもあります。

いつか死亡説を吹き飛ばすような素晴らしい歌声を聴かせて欲しいものです。

ちあきなおみは性格が悪かった?

一流歌手となってからもバラエティ番組に出演するなどサービス精神旺盛のちあきなおみさん。

スターになってもお高くとまらない所も人気の要因だったのでしょう。

多くの人に愛され、人気歌手として活躍したちあきなおみさん。

さぞ歌声だけでなく人格も性格も素晴らしいと思いきや意外な事実が。

ちあきなおみさんは過去に自身の性格を「底意地悪い」と発言しているんです。

この発言を受けて「自分で性格が悪いと自覚しているなんてよっぽど性格が悪いんだ」と思う人もいるでしょう。

ですが、この発言はトーク番組での発言。

司会者の「包み込むような人柄」というような言葉に対する返答でした。

バラエティ番組にも多数出演しているちあきなおみさん。

きっと場を盛り上げるために自虐的な発言をしたのでしょう。


もし、本当に性格が悪ければ宍戸錠さんが弟に紹介したりしないはずですからね。

本当のちあきなおみさんは努力家で心の優しい性格のはず。

そうでなければ今の地位を築く事は出来なかったでしょうし、夫の死に深く心を痛める事もなかったでしょう。

コメント