荒木絵里香の結婚、子供と子育て。離婚の噂が流れる理由&キャプテンとしての名言とは

荒木 絵里香(あらき えりか)さんは結婚や出産を経て再び現役復帰して話題になりました。

結婚した旦那さんや子供などプライベートの情報についても色々と気になるところですね。

今回は荒木絵里香さんの結婚や子供、キャプテン就任時の名言について見て行きましょう。

荒木絵里香の結婚や旦那について

まずは荒木絵里香さんの結婚や旦那さんについて見て行きましょう。


2013年6月18日に所属していた「東レ」の公式サイトでラグビー選手の四宮洋平さんとの結婚を発表していますが、実は報告より前の5月頃に入籍をしていたと言われています。

ふたりとも世界を相手にする一流のアスリート同士の結婚で話題になりましたが、知り合ったのは2011年夏の「アスリート会」というスポーツ選手同士の食事会だそうです。

アスリートは特殊な仕事で生活リズムも一般の人とは違って出会いが少ないことから、似た境遇にあるアスリート同士の交流会(平たく言えば合コン)は以前から行われていました。

知り合って間もなく交際が始まり、その頃から結婚を意識した付き合いだったそうです。

結婚の決め手となったのは子供を妊娠したことなのでデキちゃった婚(授かり婚)になりますが、アスリートや芸能人同士のカップルではそこまで珍しいことではありません。

また、荒木絵里香さんの父(博和さん)が早稲田大学のラグビー部OBで、後に社会人ラグビー部の監督をしていたことも関係を後押しした要因なのは間違いないでしょう。

なぜ荒木絵里香に離婚の噂が出るのか

次は不思議と流れる荒木絵里香さんの離婚の噂について見て行きましょう。

特に浮気など男性関係の噂が出たワケでもなく、夫婦関係が不仲という話もありませんでした。

考えられるのは出産から1年経たない内に現役復帰したことや、合宿や遠征などですれ違いの生活になったことから「離婚するのでは?」と先読みをしたのかも知れません。

ところが、現役復帰や代表入りを後押ししたのは旦那の四宮洋平さんですし、家事を分担したり荒木絵里香さんの試合を観に行くなど夫婦関係はとても良好でした。

旦那さんもアスリートだったので遠征など特殊な環境への理解は十分にあることから、仕事によるスレ違いなどで夫婦関係が悪化したり離婚に至るといった可能性は低そうですね。

荒木絵里香の子供や子育て

次は荒木絵里香さんの子供や子育てについて見て行きましょう。

2014年1月に長女の和香(わか)さんを出産し、現在はすくすく育って6歳になっています。

今年の春から小学校に入学していますが、ここまでの間の子育ては苦労続きだったそうです。

出産から間もなく荒木絵里香さんは現役復帰に動き出しており、和香さんの子育てとトレーニングを両立するのは時間のやりくりが特に大変だったと振り返っていました。

具体的な例を挙げるとすれば和香さんをあやしながらスクワットをしたり、寝かしつけてからランニングをするなど母とアスリートの両立をしっかりとしています。


和香さんも今では荒木絵里香さんがプレーしていることがわかるらしく、テレビを見ながら「ママ負けないでね」と応援をしてくれる心強いサポーターに成長しました。

親子で目指している「東京オリンピック」でどのような活躍をしてくれるか注目ですね。

荒木絵里香のキャプテン就任時の名言

ここでは荒木絵里香さんが全日本のキャプテンに就任した際の名言を見て行きます。

2020年1月27日に日本バレーボール協会は2020年度の女子日本代表チームのメンバーを発表し、荒木絵里香さんがキャプテンを務めることも併せて発表されました。

その際に「年齢も経験も、一番上の中でのキャプテン」とコメントするなど年長者としてチームを牽引する覚悟を示し、若い世代に対して今までの経験などを伝えようとしています。

35歳を迎えた今でも実業団ではフル出場を、日本代表メンバーとしては数々の大会に出場するなど年齢による衰えは感じさせず、むしろ充実期に入ったとすら思わせる活躍ぶりです。

今は体力面を考えて”量より質のプレー”を心掛けるなど新しいスタイルを身に付けていました。

元々は東京オリンピックでの引退を決めていたそうですが、1年間の大会延期によって現役生活が延びただけでなく本番にピークを持って行くことの難しさに直面しています。


瞬発力の低下を心配する声には「経験と読みでカバーできている」と熟練者ならではの名言を残しており、若いメンバーが多いチームの中で特別な存在感を発揮していました。

東京大会に向けて色々なコメントを残していましたが、その中でも「小学生になった娘に試合を見せたい」という名言は荒木絵里香さんにしか出せない重みのある言葉ですよね。

大竹里歩の現在、怪我から復帰は?オリンピック代表落選。父親と兄弟もバレー選手

コメント