仲本工事、居酒屋経営も焼き鳥が嫌い?今の年収&競馬スキャンダルとは。自宅は妻の家だった

眼鏡と体操のユニフォーム姿でお馴染みの仲本工事(なかもとこうじ)さん。

その姿を見かける機会も減ってしまいましたが、現在はどうしているのでしょうか。

仲本工事は居酒屋を経営

1970年代から1980年代にかけて日本中を笑いの渦に巻き込んだ「ザ・ドリフターズ」。

代表作の「8時だョ!全員集合」はバラエティ番組ながら平均視聴率は30%超え。

最高視聴率は驚異の50.5%とまさにお化け番組。


当時は日本中がザ・ドリフターズを中心に回っていたと言っても過言ではありません。

そのザ・ドリフターズでトレードマークの眼鏡と特技の体操で人気を博したのが仲本工事さん。

個性豊かな他のメンバーに比べると地味な印象が否めません。

ですが中学、高校と抜群の成績で学習院大学に進学した秀才。

体操でも都大会で個人総合4位という輝かしい成績を残しているんです。

さらに音楽でも素晴らしい才能を発揮し、コントやギャグを生み出す才能も抜群。

実は仲本工事さんこそがザ・ドリフターズで一番の芸達者なんです。

また、ザ・ドリフターズで随一の色男としても知られる仲本工事さん。

これまでに3度の結婚を経験し、現在の妻である三代純歌さんは27歳も年下なんです。

決してイケメンとは言えないのに女性にモテるのは才能と内面が優れているからなのでしょうね。

現在は俳優業と音楽活動を精力的に行う仲本工事さん。

その傍ら東京の目黒区緑が丘で「仲本家 JUNKAの台所」という居酒屋も経営しています。

仲本工事さんのお店という事で芸能人も数多く訪れる同店。

お店の料理は三代純歌さんの手作りで時間がある時は仲本工事さんもお店で接客をしているそうです。

日替わり料理や焼き鳥、ギョーザが人気だという「仲本家 JUNKAの台所」。

料理やお酒だけでなく仲本工事さん目当てで足を運ぶ人も多い事でしょう。

美味しい料理に舌鼓を打ちながら仲本工事さんと一緒に時間を過ごせる。

こんな贅沢な事はありませんよね。

焼き鳥が食べられないって本当?

以前から芸能活動を行いながらお店を経営する芸能人は多いですよね。

そしてタレントが自ら素材を厳選する事も少なくありません。

美味しいものを沢山食べてきた芸能人が厳選した素材。

その素材を使った料理が食べられるとなれば大繁盛するのも頷けます。

前述の通り仲本工事さんは焼き鳥が大人気の居酒屋を経営。

長きに渡って芸能界で活躍してきた仲本工事さんなので日本各地で美味しい物を食べてきたはず。

そのため経営する居酒屋では仲本工事さんが選び抜いたお酒や素材が楽しめると思いきや意外な事実が。

なんと仲本工事さんは普段からお酒を飲まず、鶏肉も食べられないんだとか。

お酒を飲めないのに居酒屋を経営するなんて意外すぎますよね。

しかも大人気メニューの焼き鳥も食べられないなんて。

そのため居酒屋をやりたいと言い出したのは恐らく三代純歌さん。

そして仲本工事さんは妻の居酒屋を手伝っているだけなのでしょう。

お酒を飲めず焼き鳥も食べられないのに妻のためにここまでする仲本工事さん。

そんな優しい所も女性にモテる秘訣なのでしょうね。

今も年収が桁外れの金額だった

ザ・ドリフターズ全盛期には営業1本のギャラが1800万円だったと語った加藤茶さん。

年間に70〜80本の営業を行い、営業だけで14億円もの収入があったそうです。


そして「8時だョ!全員集合」のギャラは1本500万円と噂されています。

その他にもテレビや映画、CMなどにも多数出演していた事から年収は20〜30億円はあったのではないでしょうか。

ただ、これはあくまでも「ザ・ドリフターズ」としての収入。

しかもきっちりと5等分ではなかったそうです。

リーダーのいかりや長介さんが配分比率を決めており、自身が多く貰っていたという話も。

その一方で仲本工事さんは当時、月給制だったとも語っています。

どちらの発言が本当の事かは分かりませんがメンバー全員が億単位の年収があった事は間違いないでしょう。

そこで気になるのが仲本工事さんの現在の年収。

ここ数年は数本のドラマと特番に出演したのみ。

妻の三代純歌さんや加藤茶さん、高木ブーさんと結成した「こぶ茶バンド」でコンサートを行う事もあるようですが限定的なもの。

そのため多くの人が収入源は経営する居酒屋だけと思うはず。

ですが現在も「ザ・ドリフターズ」に関するグッズや印税などが入ってくるようです。

その額は何と1億円とも言われているようです。

そのため全盛期に比べると減ったとはいえ今も年収は1億円近いと思われます。

ザ・ドリフターズの凄さを改めて実感してしまいますね。

過去に競馬で不祥事の過去

清廉潔白である事が求められている最近の芸能界。

1つの不祥事によって芸能界での居場所を失ってしまう事も少なくありません。

ですがかつての芸能界は多少のスキャンダルは不問。

そのため不祥事や恋愛スキャンダルも少なくありませんでした。


それも含めて「タレントのキャラクター」と大目に見る風潮があったように思います。

見た目からも「いい人感」が伝わってくる仲本工事さん。

スキャンダルや不祥事とは無縁に見えますよね。

ところが1981年に競馬のノミ行為により志村けんさんと共に起訴されているんです。

ただ、掛け金が少額だった志村けんさんは起訴猶予処分。

ところが仲本工事さんは金額が大きかった事から起訴され罰金刑となりました。

この出来事は大きく報道され、仲本工事さんは1か月半に渡って活動を自粛する事に。

人気絶頂期の不祥事は仲本工事さん自身だけでなくメンバーにも多大な影響を与えた事は間違いありません。

きっとその事は仲本工事さんも感じ、自粛期間中は反省する日々を過ごしていたはず。

その後、不祥事を起こしていない事が何よりの証拠。

今であればザ・ドリフターズに戻る事は出来ていなかったかも。

当時の世論とメンバーの寛大さも分かるエピソードと言えるでしょう。

仲本工事の自宅は元々は妻の家だった

一時代を築いただけあって高級住宅街に自宅があるという仲本工事さん。

当然ながら自宅の場所は明らかにされていません。

ですが経営する居酒屋が目黒区にある事から自宅も目黒区近辺にあると思われます。

ただ、この自宅は元々は三代純歌さんの家だったそうです。

その家に仲本工事さんが転がり込む感じで一緒に暮らすようになったんだとか。

ですがお世辞にも歌手として成功していたとは言えない三代純歌さん。

自分の稼ぎだけで高級住宅街で暮らす事は難しいはず。

おそらく一緒に暮らす前提で仲本工事さんが三代純歌さんに用意した家だったのでしょう。

そうであれば三代純歌さんが高級住宅街で暮らせたこと、後に仲本工事さんも一緒に暮らすようになった事も納得がいきますよね。


なお、この自宅では仲本工事さんの前妻の連れ子、前妻との間に設けた子供も一緒に生活していたようです。

ですが子供達は既に成人しているため、独り立ちしていると思われます。

今は様々な思い出が詰まった素敵な自宅で夫婦揃って穏やかな時間を過ごしている事でしょう。

仲本工事、現在の嫁とは再婚。結婚歴について。元嫁の美恵とは極秘離婚&子供は芸能人?

仲本工事、体操で転機。ギター&歌うまい?メガネの秘密&タバコ喫煙。母が「お口の恋人」考案

ドリフターズ関連記事
いかりや長介の息子と娘の現在。嫁、家族について。離婚と別れ、3度の結婚歴

加藤茶の結婚歴まとめ。再婚エピソード&元嫁(鈴子夫人)との離婚理由とは

高木ブーと志村けんの仲、いかりや長介との関係とは。居眠りエピソードまとめ

高木ブーと妻、喜代子の結婚秘話。愛妻家で再婚の意思なし?離婚歴ない唯一のメンバー

コメント