いかりや長介の息子と娘の現在。嫁、家族について。離婚と別れ、3度の結婚歴

ザ・ドリフターズの3代目リーダーであり、2004年3月20日にお亡くなりになるまで芸能界で活躍していたいかりや長(いかりやちょうすけ)さん。

いかりやさんの家族である嫁や息子、娘は何をされているのでしょうか。

またいかりやさんには離婚経験があるそうでその真相とは。

いかりや長介のプロフィール

愛称:長さん

本名:碇矢長一

生年月日:1931年11月1日

身長:175㎝

出身地:東京都

最終学歴:静岡県立吉原高等学校定時制課程吉永分校中退

所属事務所:イザワオフィス

いかりや長介の息子

いかりやさんはテレビの中ではコント、俳優までこなし、少し厳しそうなイメージがありながらも、誠実な人柄を見せてくれていました。

芸能界でもいかりやさんは多くの仲間にも慕われていたそうです。


なかなかご自身のプライベートを話したりはしていませんが、お子さんは2人いるとのこと。

碇矢浩一さんはそのお子さんの1人であり息子です。

浩一さんはドリフターズ事務所で社長として働いており、現在ご健在のドリフのメンバーをサポートしています。

浩一さんの学歴を見ますと明治大学経営学部を卒業されています。

経営学部を卒業されていることから、もともと会社経営には興味があったということでしょうか。

浩一さんが大学を卒業される年に進路を考えていた時には、芸能界ではなく普通にサラリーマンとして働いて欲しいと願い、浩一さんはそれに応えるように明治製菓に就職し営業部に配属されています。

いかりやさんがバンドマンとして、タレントとして苦労を積み重ねてきているだけに、息子には同じ道を歩んで欲しくないという親心が見て取れるでしょう。

その後営業部で10年積み上げたセールスの実績が認められた形となり2003年に広報部に転属します。

その後はタレントの起用をするキャスティングの仕事やテレビCMの制作を手がけるようになったようです。

しかし、2004年3月にいかりやさんが死去した後は、明治製菓で広報の仕事を続けつつ、ドリフターズ事務所の代表取締役に付き二足の草鞋を履く形で仕事をすることに。

2006年にはいかりやさんの人生の哲学を世に広める為に、自身で講演を開いたり執筆活動を始め、2008年には森永製菓を辞め、社長業といかりやさんの意思を伝える為に力を注いでいます。

また浩一さんには結婚されていて、子供が4人もいるとのことで子宝にも恵まれています。

いかりやさんを一番近くで見て育った息子さんなので、今後もその思いを引き継いでお仕事をしていくでしょう。

いかりや長介の娘

いかりや長介さんの娘さんも芸能界と関わりのある場所で働いているようです。

いかりやさんの息子の浩一さんとは6歳離れた姉で名前は碇矢まゆみさんです。

父であるいかりやさんが俳優として出演していた、人気映画『踊る大捜査線』のスピンオフとして公開された2005年の映画『容疑者 室井慎次』で俳優担当スタッフを勤めていたとのこと。

『容疑者 室井慎次』では前年にお亡くなりになっていたいかりやさんの役でもあった「和久さん」を主演の柳葉敏郎さんのお願いで生存している設定で進められたという逸話が残っています。

柳葉敏郎さんは『踊る大捜査線』でいかりやさんとともにシリーズを支えた中でもあるので、人一倍思い入れがあったのでしょう。

ファンにとっても嬉しいサプライズになったのではないでしょうか。

いかりやさんの娘であるまゆみさんに関しては一般人であるため表立った情報は少ないようです。

それでもまゆみさんは結婚もすでにされており、子供もいらっしゃるようなので、幸せな生活を過ごせていることでしょう。

いかりや長介は離婚歴あり、家族が不幸に?

いかりやさんには結婚歴が3度あります。

その度に起こった離婚の真相は気になるところでしょう。

1度目の結婚相手はホステスさんだったようで、いかりやさんの息子と娘の母親はこの方のようです。

この頃のドリフターズはまだバンドマンとして精力的に動いていた時代です。


1963年には娘まゆみさんが生まれ、1969年に息子である浩一さんが生まれ4人家族となっています。

離婚原因として言われているのは、バラエティー番組『8時だョ!全員集合』(TBS系列)が当時爆発的な人気を誇り、売れっ子としてスターになったいかりやさんの側で、自分の存在価値が見えなくなっていったことだったそうです。

精神的にも心が病んでしまい危ない状態だったとのことで、医者とのカウンセリングを受け、離婚を進められたことから離れる決意をしたとのこと。

このような離婚は有名人だからこその悩みと言えるのではないでしょうか。

2人目の結婚相手はお手伝いさんとしていかりやさんの家で働いており、身の回りの世話をしていた方でした。

子供達も彼女には懐いており、1979年いかりやさんが47歳の時に結婚を決意しました。

しかし1989年にいかりやさんの嫁が亡くなってしまいます。

嫁が関節リウマチに代表される『膠原病』という病になってしまい、同時にうつ病も発症、それにより自殺をしてしまったからでした。

膠原病は早期発見の場合、治る可能性が高いといわれており、うつ病も発症してしまう状態は、かなり病状が進行していたのでしょうか。

その後はショックからかいかりやさんは酒浸りに放心状態、以前のようないかりやさんがいなくなったように感じたそうです。

目の前で最愛の人が亡くなっている姿を見てしまうのは、これほど辛いことはありませんし自暴自棄になるのも仕方ないでしょう。

そんないかりやさんに1993年、3度目の結婚が訪れます。

これがいかりやさんにとって最後の結婚になり、その相手は義子さん、いかりやさんは義子さんと結婚式を挙げます。

お互いが若くして結婚したわけでもないので、実に落ち着きの払った生活をされていたようです。

義子さんとの結婚生活は順調に過ぎていってるように見えた結婚10年目、2003年4月に事件が起きてしまいます。

いかりやさんが体調不良を訴え病院で検査、すると『頚部リンパ節がん』を発症していることがわかったのです。

放射線治療を受け、一時は現場復帰に向け動いていましたが、この時点で余命8ヶ月と宣告されていたようです。

それでも仕事への意欲を見せていたいかりやさんでしたが、その甲斐もなく2004年3月にいかりやさんは亡くなります。

当時は日本中がこの訃報に悲しんだのではないでしょうか。

後々わかったことですが、いかりやさんと義子さんは結婚式は行ったものの入籍はしていなかったとのこと。


お互い再婚同士だったこともあり、結婚式は挙げましたが事実婚として過ごされていたようです。

いかりや長介の自宅と遺産。残した遺書とは。最後の仕事と大物芸人、葬儀でメンバー号泣

いかりや長介の演技が上手い。踊るでアカデミー賞、織田裕二との信頼関係とは

いかりや長介の性格。ベースいかりや奏法とは。アフリカと神木隆之介。やわらぎの湯が話題

高木ブーと志村けんの仲、いかりや長介との関係とは。居眠りエピソードまとめ

仲本工事、現在の嫁とは再婚。結婚歴について。元嫁の美恵とは極秘離婚&子供は芸能人?

コメント