いかりや長介の自宅と遺産。残した遺書とは。最後の仕事と大物芸人、葬儀でメンバー号泣

名実ともにザ・ドリフターズのリーダーという重責を担ってきたいかりや長介(いかりやちょうすけ)さん。

人気グループを牽引する立場として日夜どれだけのプレッシャーと闘ってきたか想像もつきません。

いかりや長介のプロフィール

愛称:長さん

本名:碇矢長一

生年月日:1931年11月1日

身長:175㎝

出身地:東京都

最終学歴:静岡県立吉原高等学校定時制課程吉永分校中退

所属事務所:イザワオフィス

いかりや長介は自宅とは別に棲家があった

ザ・ドリフターズのリーダーとして一癖も二癖もあるメンバーを纏め上げたいかりや長介さん。

お笑いを売りにしながら、取り組む姿勢は真摯そのもの。

入念に練り上げたネタに幾度ものリハーサル。


たった一度の本番のためにこれだけ情熱を捧げられる人がどれだけいる事か。

時には「ワンマン」と揶揄される事もあったいかりや長介さん。

いかりや長介さんに反発して辞めていったメンバーも少なくありません。

ただ、いかりや長介さんとすればザ・ドリフターズを何とか世に出そうと必死だったのでしょう。

その後のザ・ドリフターズの活躍を見ればいかりや長介さんが間違えていなかった一目瞭然。

きっとかつてのメンバーの中には「辞めなければ良かった」と思っている人もいる事でしょう。

ただ、いかりや長介さんが厳しく接するのは本当にメンバーの事を思っているから。

だからこそ他の人では言いづらいような事も言っていたのでしょう。

そして、その事はメンバーも分かっているはず。

「リーダーとはこうあるべき」という姿を体現するいかりや長介さん。

今も多くの人々に愛されて慕われるのはそのためでしょうね。

ザ・ドリフターズを大成功に導いたいかりや長介さん。

それだけに自宅があったのは高級住宅街として知られる目黒区碑文谷。

敷地面積は850㎡で推定価格が6億円という紛れもない大豪邸のようです。

ただ、いかりや長介さんが自宅を購入したのは50歳になってから。

そこには「メンバーが幸せになってから一番最後に家を買う」という思いがあったそうです。

万が一、困ったメンバーがいたら救いの手を差し伸べるつもりだったのでしょう。

それがリーダーの責任、と思っていたのかも知れませんね。

メンバーが幸せになった事を見届けて豪邸を購入したいかりや長介さん。

ですが、晩年はその豪邸ではなく別の場所で生活していたそうです。

いかりや長介さんが晩年を過ごしたのは自宅の庭に立てられた離れの家。

「終の棲家」として建てられた家だそうです。

木の温もりに溢れた日本家屋で調度品の一つ一つにもこだわりが詰まっているんだとか。

晩年は癌を患い辛く厳しい闘病の日々を過ごしていたいかりや長介さん。

そんな時でも「終の棲家」では穏やかな時間を過ごせたのかもしれません。

いかりや長介の遺産が大変だった意外な理由とは?

全盛期には営業1本のギャラが1500万円にもなったというザ・ドリフターズ。

「8時だョ!全員集合」のギャラは1回あたり500万円という噂も。

これだけ貰っていれば、いかりや長介さんが6億円もの豪邸が建てられたのも納得ですよね。

さらには自宅の他にも別荘やマンションも所有。

そして貯金や著作権、印税も含めると莫大な財産を築いた事は間違いありません。

ただ、残した遺産が多ければ多いほど大変になるのが遺産相続。

自分の取り分を少しでも増やそうと躍起になる親族が出てくるのは想像に難くありません。

実際にいかりや長介さんの遺産相続もかなり大変だったそうです。

というのも過去に3度の結婚歴があるいかりや長介さん。

最初の妻とは二人の子供をもうけるも離婚。

2番目の妻は死別で、3番目の妻である義子さんとは籍を入れない事実婚状態。

そのため義子さんには遺産を相続する権利はありませんでした。

普通の遺産相続問題であれば義子さんが権利を主張して子供達と揉めるところ。

ですが、いかりや長介さんの子供達は相続する権利が無い義子さんが遺産相続する事に大賛成。

きっといかりや長介さんも同じことを望んでいるはず、と考えたのでしょう。

調整は難航したそうですが、無事に子供達が望む形で解決したようです。

子供達の思いやりの気持ちは間違いなくいかりや長介さんの教育の賜物。

いかりや長介さんはリーダーとしてだけでなく父親としても立派な人だったんですね。

いかりや長介が志村けんに宛てた遺書が話題に

2020年3月29日にこの世を去った志村けんさん。

日本のお笑い界に次々に新風を巻き起こした、まさに「日本の宝」。

今でも志村けんさんに憧れている事を公言する人は少なくありません。

志村けんさんがいなければ今のお笑い界は全く違った物になっていたはず。

そんな志村けんさんもザ・ドリフターズでは最年少のメンバー。

そのためリーダーのいかりや長介さんは常に志村けんさんの事を気にかけていたようです。

実際にプライベートで志村けんさんの舞台を観に行く事もあったんだとか。

志村けんさんがどれだけ地位や名声を得てもいかりや長介さんにとっては「ザ・ドリフターズの末っ子」。

そのため、幾つになっても心配し続けていたのかもしれませんね。

その思いは亡くなる直前まで変わらなかったのでしょう。

実はいかりや長介さんは志村けんさんに遺書を送っていたんです。

この遺書がSNSに投稿されると大反響。

「感動した」という声と共に広く拡散される事態となりました。

ただ、残念ながらいかりや長介さんが送ったという遺書は全くの偽物。

「白い巨塔」の主人公、財前五郎の遺書を改変して作られたものでした。

それは二つの内容を見比べれば一目瞭然です。

いかりや長介さんと志村けんさんを冒涜するに等しいこの行為。

全く持って許せる物ではありませんよね。

最後の仕事に偶然、出くわした大物芸人とは

いかりや長介さんの最後の仕事となったのは前年の12月に放送された「40年だよ!ドリフ大爆笑スペシャル」。

生涯の仕事納めがドリフなんて運命的なものを感じてしまいます。


いつまでもメンバーの事を気にかけていたいかりや長介さん。

最後にメンバーの元気な姿を見られた事できっと何の未練もなく旅立ったことでしょう。

そのいかりや長介さんの最後の仕事に偶然出くわしたのがダウンタウンの浜田雅功さん。

隣のスタジオにいた所、ザ・ドリフターズが収録している事を知り見に来たそうです。

浜田雅功さん程の芸人にとってもザ・ドリフターズは憧れの存在。

メンバーが勢ぞろいした様子を見て完全に素の状態となっていました。

ただ、いかりや長介さんは話しかけられても微笑むだけで言葉を発さず。

後に志村けんさんが明かした所によると、この時のいかりや長介さんは殆ど声が出なかったそうです。

それだけ体調が悪くてもザ・ドリフターズの仕事だから気力を振り絞る事が出来たのでしょう。

これが別の仕事であればキャンセルしていたかもしれません。

やはりザ・ドリフターズはいかりや長介さんにとって特別な存在なのでしょうね。

いかりや長介の葬儀でメンバーが号泣

2004年3月20日に各局がテロップで伝えたいかりや長介さんの訃報。

その翌日には多くの報道陣が自宅に詰め掛け、NHKニュースはトップで報じたほど。

いかりや長介さんの死が如何に衝撃的な事だったか良く分かります。

死去から3日後に行われた通夜にはザ・ドリフターズのメンバーも集合。

その他、多くの著名人と3500人ものファンが参列。

きっと親族は生前のいかりや長介さんの人望を改めて感じた事でしょう。

その翌日に行われた告別式では最も付き合いの長い加藤茶さんが弔辞を読み、高木ブーさんは号泣。

最古参のメンバーという事もあり気丈に振る舞っていた加藤茶さん。

ですが、出棺の際には耐え切れず涙を流していました。

ザ・ドリフターズのリーダーとして常に頼れる存在だったいかりや長介さん。


顔を合わせる機会が減っても生きていてくれるだけでメンバーの心の支えになっていたはず。

その大黒柱を失った事がメンバーにとってどれだけショックだったか。

我々が想像する以上の悲しみに暮れた事は容易に想像できてしまいますよね。

いかりや長介の息子と娘の現在。嫁、家族について。離婚と別れ、3度の結婚歴

いかりや長介の演技が上手い。踊るでアカデミー賞、織田裕二との信頼関係とは

いかりや長介の性格。ベースいかりや奏法とは。アフリカと神木隆之介。やわらぎの湯が話題

コメント