中村雅俊、父親と死別で苦労の生い立ち。姉の恐怖体験。大学は慶應&宮城の活動

良い夫であり、良き父親でもある中村雅俊(なかむらまさとし)さん

幾つになっても世の女性の憧れの的であり続けるなんて凄い事ですよね。

中村雅俊は幼いころに父親と死別していた

2019年にデビュー45周年を迎えた中村雅俊さん。

文学座入団から程なくしてドラマ「われら青春!」で主演を務め大ブレイク。

同ドラマでは主演に加えて挿入歌も担当した事で歌手としてもデビュー。

するとデビュー曲の「ふれあい」がミリオンヒット。


中村雅俊さん主演で同名の映画も制作されるなど社会現象となりました。

このように下積みを殆ど経験せずに脚光を浴びた中村雅俊さん。

文学座のベテラン団員の中には中村雅俊さんが文学座所属という事を知らない人もいたんだとか。

そのため、先輩団員に挨拶した際に驚かれた経験もあるそうです。

ですが1977年に女優の五十嵐淳子さんと出来ちゃった結婚した事で人気が低迷。

ファンクラブの会員数が1万人から1800人に減少してしまったそうです。

それでも持前の演技力と歌唱力を武器に堅実かつ着実に活動を継続。

そのお陰で徐々に人気も回復。

その後は俳優、歌手として第一線で活躍し続ける中村雅俊さん。

ドラマや映画、舞台にCMだけでなく明るいキャラクターからバラエティ番組でも大人気となっています。

このように仕事は至って順調な中村雅俊さん。

私生活では1男3女に恵まれるなど幸せな家庭を築いています。

ベストファーザーに選ばれ、理想の父親ランキングでは上位の常連。

中村雅俊さんは俳優、歌手だけでなく父親としても憧れの的となっている事が分かります。

そんな中村雅俊さんですが、父親とは4歳の時に死別。

その後は母親に育てられてきたんです。

「子供は親の背中を見て育つ」と言われますが、中村雅俊さんが覚えている母親の背中だけ。

幼少期に死別した事から父親の事は殆ど印象に残っていないそうです。

父親と接した記憶は殆ど無くとも理想の父親と呼ばれる中村雅俊さん。

もしかすると「こんな父親が欲しかった」という思いを形にしているのかも知れませんね。

中村雅俊がモテる秘密は生い立ちにあった

4歳で父親と死別し母親に育てられた中村雅俊さん。

その母親はバーを経営していたようです。

お店があったのが漁師町だった事もあってか従業員の中には住み込みで働くホステスも。

そのホステス達の部屋があったのが中村雅俊さんの部屋の隣だったそうです。

ホステスが隣にいる事が当時は「恥ずかしかった」と語る中村雅俊さん。

ただ、中村雅俊さんは大変可愛がられたそうで一緒に買い物に行く事も。

きっとホステスの女性達にとっては年の離れた弟のような感じだったのでしょう。

このように幼少期から多くの女性に囲まれて育った中村雅俊さん。

そのため女性に対する免疫は人一倍。

同世代と比べると女性に対して格段に大人の対応が出来ていたはず。

生い立ちを知ると中村雅俊さんのスマートな立ち振る舞いも納得ですよね。

端正な顔立ちで女性に対して紳士的な中村雅俊さん。

こんな素敵な男性がモテないはずがありませんよね。

中村雅俊は包丁を持った兄弟に追いかけられた


中村雅俊さんの兄弟は姉が2人。

つまり父親が亡くなってからは家族の中で男性は中村雅俊さん一人だけ。

中村雅俊さんは本当に女性ばかりの家庭で育ったようですね。

ですが、中村雅俊さんの姉は男勝りの気質。

中村雅俊さんは姉と喧嘩をした際に包丁を持って追いかけられた事があるんだとか。

ただ、一体何をしてそこまで姉を怒らせたかは覚えていないそうです。

とはいえ包丁を持ち出すなんてよっぽどの事ですよね。

包丁を手にして追いかけたとはいえ姉は本当に刺すつもりはなかったはず。

ですが中村雅俊さんにとってはトラウマになりそうな出来事。

きっとそれ以降、二度と姉を怒らせまいと心に誓った事でしょう。

なお、中村雅俊さんの姉達については詳細な情報は不明。

きっと包丁を持って追いかけたとは思えない素敵な女性となり幸せな家庭を築いている事でしょう。

中村雅俊の出身大学は慶應大学

今でこそ芸能界で揺るぎない地位を築き上げた中村雅俊さん。

ところが若かりし頃は芸能界に進む事は考えもしなかったそうです。

若き日の中村雅俊さんが目指したのは外交官。

そのため高校卒業後は東京外国語大学への進学を目指していたんだとか。


ですが現役では東京外国語大学への進学は叶わず。

現役で合格した大学があったそうですが、東京外国語大学を諦める事は出来ず1浪を決意。

そして、1浪の末に進学したのは慶應義塾大学。

当初目指した大学に進学は出来ませんでしたが外交官になる夢は変わらず。

「外交官になるには英語力が必要」と考えた中村雅俊さんは英語サークルに入部。

そしてサークル活動の一環として英語劇に出演した事で芝居の楽しさを感じたそうです。

その後、文学座のオーディションを受けると見事に合格。

こうして俳優への道を歩み始る事になりました。

東京外国語大学に不合格となった事は当時の中村雅俊さんにとっては非常に残念な事だったはず。

ですが、今になってみれば慶應義塾大学に進学して良かったと思っている事でしょう。

今も宮城の復興のために精力的な活動を行っている

宮城県牡鹿郡女川町の出身で、高校まで宮城県で過ごした中村雅俊さん。

幼少期の頃から「地震が来たら津波が来る」と言われて育ったそうです。

そのため2011年3月11日の東日本大震災の時も津波が頭をよぎったんだとか。

ただ当時は都内でドラマのロケ中だった中村雅俊さん。

故郷を訪れる事が出来たのは同年4月14日のこと。

あまりに変わり果てた故郷の様子に言葉が出ず。

また、従兄も3人亡くしてしまったそうです。

そして避難所に足を運んで被災者と言葉を交わし、歌まで披露した中村雅俊さん。

少しでも被災者の力になりたい、という思いが中村雅俊さんを突き動かしたのでしょう。

東日本大震災では多くのタレントがボランティア活動を行っていました。

ただ、今も継続して復興支援の活動を行っているのはごく一部。

ですが中村雅俊さんは故郷への思いは今も変わる事はありません。

積極的に復興支援ライブを行い、地元で開催されるイベントには何度も出演。

チャリティー活動で集まった義援金だけでなく個人的にも寄付を行い小学校の校歌を作曲した事も。


きっと「少しでも明るい気持ちになって欲しい」という気持ちが原動力となっているのでしょう。

被災者に限らず中村雅俊さんが活躍する姿を見て元気付けられる人は多い事はず。

中村雅俊さんはこれからも精力的な活動で我々を勇気づけてくれることでしょう。

中村雅俊、妻(五十嵐淳子)との結婚は反対された。孫がいる?自宅は成城の豪邸&愛車について

五十嵐淳子の今と生い立ち。中村雅俊との現在は花屋&喫茶店を経営

中村里砂と母親(五十嵐淳子)&父親(中村雅俊)との関係!兄が逮捕された?高校はどこ?

中村里砂は整形?愛用のカラコン&つけまつげとメイク方法について!

コメント