野村義男がジャニーズに革命。たのきん格差&近藤真彦が尊敬?過去に引退、痩せたと話題

ジャニーズ事務所が生んだ名ギタリストの野村義男(のむらおしお)さん。

多才なタレントが集まるジャニーズ事務所ですがギタリストとして活躍するのは後にも先にも野村義男さんだけかも。

野村義男のプロフィール

芸名:野村義男

本名:野村義男

生年月日:1964年10月26日

身長:174cm

出身地:東京都

最終学歴:明治大学付属中野高等学校

所属事務所:コンポジラ

野村義男がジャニーズに革命をもたらした

12歳の時にジャニー喜多川さんからスカウトされて芸能界入りした野村義男さん。

ジャニー喜多川さん直々にスカウトするなんてよっぽどの事。

しかもスカウトした時は英語で話しかけたそうです。


当時の野村義男さんはよっぽど日本人離れした整った顔立ちをしていたのでしょうね。

こうしてジャニーズ事務所に所属すると15歳だった1979年に出演した「3年B組金八先生」で大ブレイク。

共に出演していた近藤真彦さん、田原俊彦さんとの「たのきんトリオ」は社会現象と言える人気となりました。

その人気に背中を押されるように田原俊彦さんと近藤真彦さんは立て続けに歌手デビュー。

いずれも新人賞を総ナメにする大活躍で瞬く間にトップアイドルに君臨しました。

そして満を持して野村義男さんも歌手デビューの話が。

ですが小学生の頃からギターを始めていた事もあり、野村義男さんの将来の夢はギタリスト。

アイドル歌手としてデビューする事には全く興味が無かったそうです。

それでも何とか歌手デビューさせようとするジャニー喜多川さん。

そこで提案したのが「バンド形式」と「ツインボーカル」での音楽活動でした。

この提案をジャニー喜多川さんが了承した事で野村義男さんは「The Good-Bye」としてデビューする事に。

当時のジャニーズは歌って踊れるアイドルばかりでバンド形式で活動したアイドルは皆無。

そのため「The Good-Bye」のデビューはジャニーズ事務所にとって一つの賭けだった事でしょう。

ですが、そんな不安をよそに「The Good-Bye」は日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞。

見事なまでに結果を残しています。

その後、ジャニーズ事務所からはバンド形式のグループ男闘呼組やTOKIOがデビュー。

関ジャニ∞もバンド形式で楽曲を披露する事もありますね。

これらのグループがバンド形式で活動できるのも野村義男さんが「The Good-Bye」が成功を収めたおかげ。

もし「The Good-Bye」が失敗に終わっていたら「やはりバンドはだめだ」という結論になっていたかもしれません。

たのきん内には大きな格差があった?

グループで活動すると生まれてしまうのが格差。

どんな人気グループであっても全員が全く同じ人気という事はあり得ませんよね。

それは「3年B組金八先生」がきっかけで絶大な人気となった「たのきんトリオ」も例外ではありません。

歌手だけでなく俳優としても高い人気を誇った田原俊彦さん。

ブロマイドの年間売り上げでトップになった事もあるなど名実ともにトップアイドル。

ジャニーズ事務所から独立後は辛酸を嘗めた時期もありましたが、再び表舞台に返り咲いています。

また、近藤真彦さんは歌手業の傍らレーサー、オーナーなどレーシング業界でも活躍。

たのきんトリオでジャニーズ事務所に残った唯一のメンバー。

今では良き兄貴分として後輩の面倒をみる一方、待遇は幹部級と噂されています。

今も昔も華々しい世界で活躍する二人。

それに比べると野村義男さんはプレーヤー志向が強かった事もあり裏方として活動する事も少なくありません。

また、ジャニーズ事務所に所属していた当時も他の二人とは少なからず格差がありました。

田原俊彦さんと近藤真彦さんが半ばレギュラーのように出演していた「ザ・ベストテン」。

ですが、野村義男さんが出演したのは1度だけ。

それも急上昇中の注目曲を紹介する「スポットライト」のコーナーへの出演でした。

その時、出演していた近藤真彦さんは冗談交じりに「最初で最後」とコメント。


すると本当に最初で最後の出演となってしまったんです。

もし野村義男さんもアイドル歌手志向であれば格差は非常に辛い物だったはず。

ただ、ギタリスト志向だった事から二人との格差は「何処吹く風」という感じだったのかもしれません。

野村義男と近藤真彦の熱い友情が話題に

芸能界だけでなくテレビ局にも強い影響力を持つジャニーズ事務所。

最近はやや低下している感もありますが、まだその権威は健在と言えるでしょう。

そのためジャニーズ事務所を退所するとメディアに出演する機会も激減。

また、所属タレントとの共演もNGとなってしまう事も。

そんな中で野村義男さんは2012年に「SMAP×SMAP」で近藤真彦さんと共演。

この共演は事務所内で幹部級の立場にある近藤真彦さんだからこそ実現出来たのでしょう。

恐らく特例と言えるような異例の出来事だったと予想されます。

なぜ近藤真彦さんがそこまでして共演を実現させたのか。

それは野村義男さんを尊敬しているからに他なりません。

実際、過去のインタビューで「昔から尊敬している」と公言しています。

それだけに昔から野村義男さんについて批判的な人達を許せなかったんだとか。

きっと近藤真彦さんは「野村義男さんはもっと認められるべき」と考えているのかもしれません。

共演を実現させたのもそんな思いがあったからなのでしょうね。

野村義男は芸能界を引退していた

常にギタリストとして活動しているイメージのある野村義男さん。

ですが、芸能界から離れて会社員として働いていた事があるんです。

1990年に「The Good-Bye」の活動休止後にジャニーズ事務所を退所。

その後、系列子会社の「ジャニーズ出版」に勤務に勤務していたそうです。

タレントから出版会社の会社員に転職。

芸能界に関係しながらも安定した職に就きたいという思いがあったのでしょうか。

ところが会社に無断でテレビ番組にレギュラー出演した事で引責退社することに。


その後、個人事務所の「コンポジラ」を立ち上げ本格的に芸能活動を再開しています。

根っからの音楽家である野村義男さん。

音楽と離れた事で改めて音楽が好きという気持ちに気付いたのかもしれませんね。

野村義男が痩せた理由とは

ジャニーズ事務所に所属しただけあって若かりし頃は非常にスリムだった野村義男さん。

ですが、一時期はかなりポッチャリした体形となっていました。

ところが最近は再びスリムな姿に。

ほっそりとした姿を見て驚いた人も多いのではないでしょうか。

野村義男さんが痩せた理由として噂されたのが心労。

2014年に歌手のASKAさんと共に覚せい剤取締法違反で逮捕された栩内香澄美さん

野村義男さんはこの栩内香澄美さんと食事に行った事が報じられてしまったんです。

ただ、複数人の食事会で数回会っただけと密接な関係性は否定。

ですがこの疑惑による心労で数日間、ギターを触る事が出来なかったそうです。

商売道具でありもはや体の一部と言っても過言ではないギター。

そんなギター触れないなんて相当辛い状況だった事は容易に想像できますよね。

ですが、野村義男さんが痩せたのは心労が原因ではないようです。

痩せた本当の理由は健康診断。


健康診断の数値が悪かった事から痩せる事を決意したそうです。

外因が痩せた理由だと心配になってしまいます。

ですが、野村義男さんが痩せたのは自主的な理由との事で一安心ですね。

野村義男と結婚した妻は野坂なつみ&子供は娘が2人!現在まとめ

野村義男の今、浜崎あゆみとの関係!ギターの腕前がすごい&年収はどれくらい?

コメント